スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY周回プレイについて

どうも、こんにちは。やっと4月入りですね。
始まりの春と言われてるように(?)私もYロムを初期化し、周回プレイをしました。

こちらのブログを参考にしながら最短ルートで決行したところ、6時間30分で殿堂入りしました。
あちこち寄り道した初回プレイに比べると大きな差があるので驚いてたり。

今回の目的は、海外NNを付けられるようにする・マスボや周回アイテムの回収・サンダーの捕獲です。それと、周回プレイ時に掛かる時間の計測も兼ねていました。

選択言語はスペイン語です。特殊文字の数は英語より多く、フランス語より少ないのが特徴。フランス語での周回も検討しましたがそもそも言語が理解できないのと選択肢を間違える可能性があったので止めておきました。



今回のプレイで気がついた事を何点か書き残しておきます:
私の場合は、最低限のレベリングしかしなかったのでそこは予めご了承を。

・タイム更新に大きく健闘したと思われるのは高レベルにした序盤の御三家。サンダー捕獲の為にフォッコを選択。メインロムに移送後、努力値CS振り、LV80前後まで上げてから本ロムに戻す。

レベル差の暴力は勿論ですがシナリオ終盤まで得られる経験値が少ない為、無駄なバーの移動が少ないのとレベルアップ回数が最低限なのでロスを抑えられたのを実感しました。今回は80程度に留めましたが、結論からしてLV100まで上げておくのを推奨。

・フォッコを選んだ際の技構成はマフォクシーの状態で、火炎放射/サイコキネシス/焼き尽くす/りんしょうが良いと思います。



単体撃破なら放射とキネシスで十分、焼き尽くすは回数の多いダブルバトル用、最後の枠はメインウェポンが両方通らない特性『もらいび』のヘルガー対策に。フレア団幹部が使用してくるので重宝します。

・御三家以外で無双要因を使うならば特性が『型破り』のポケモンがオススメ。トレーナー戦で出てくる「頑丈」持ちがうっとうしいです。

・コボクタウンのパンジーからもらえる学習装置は入手後、即オフ状態にする。経験値分配で残りの手持ちのレベルを上げない為です。

・ポケモンセンターの使用は最低限に抑え、回復は御三家をボックスに預けて引き出したほうが早いです。秘伝要因もメインロムからの高レベルの個体を移送したほうが良い。

・テレポート要因はあれば便利ですが、なくても必要性をあまり感じませんでした。草むらの移動やダンジョンからの脱出用にスプレーとあなぬけのヒモ(序盤からの使用推奨)は常に携帯しておくのがベスト。

・通常トレーナーとの戦闘は極力避けられる場合がほとんどですがフレア団は別。ボール工場やフラダリラボなどは戦闘不可避が多く、下手に避けようとするだけ無駄。

・シナリオ中に現れる選択肢は初回マスタータワー以外は上なので会話はAボタン連打で飛ばしてOK。

・言語にこだわらないなら最速クリアには日本語が適しています。海外言語だと文字数がやたら多く、各イベントで消費する時間に差が(初回プレイ時)見て取れました。

・殿堂入り後のキナンシティのフレンドサファリに関しては、前データで夢特性含めた3匹が解禁されていてもレポート消去でフレンド登録の方とオンライン接続になる前の未解禁状態(2匹/出現ポケモン不明)に戻されます。個人的にはこの情報を探しても見つけられなかったので今回の収穫の一つです。

・マスターボールが回収できるボール工場に到着した時点での時間は3時間ほど。ここまでのフレア団との接触回数は少ないのでマスボ回収オンリーの周回プレイならそれほど苦に感じないと思います。


終わりに…

現在はORASで3DS2台もあればマスボの入手は難しくないので周回プレイの需要は低いかも。あくまで個人的に検証してみたかったので参考程度に。海外言語でのシナリオ攻略は初見でなくても新鮮で、主人公のフレンズやジムリーダーの名前が日本名とかなり違っていてやりがいがありました。次はフランス語で攻略してみたい(やるかは未定)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。