FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕と君の夏休み

どうも、お久しぶりです。マイペース更新に拍車がかかっている感じかな?

それは置いといて。

つい先日、やっとこのノベルゲームをクリアしました。

『僕と君の夏休み』



まあ、知ってる方もいると思いますが2ちゃんねるのニュース速報(VIP)板で製作されたギャルゲーです。これを全キャラクリアするのに...大体2週間ぐらいかかりましたね、ええ。こんなにストーリー長いとは思わなかった(笑。加えて自分のんびりペースでやってましたからなおさらのこと。

作品は笑いあり、涙あり、感動ありの良いシナリオでした。特に主人公とヒロインたちとのやり取り見ていて何度感情が揺さぶられたことか...。立ち絵も各ルートも凝っていてすごく楽しめました。OPムービーもグッドb

自分にしては珍しく、各キャラルート制覇するまで止めない、という意志があったのでかなり時間をかけました。ので各ルートの簡単な感想をば。



沙耶ルート:
ツンデレっ娘は好きなんですが初見ではあまり好きになれなかったので最後の方に回すことに。4番目にルート攻略してたらなぜかバッドエンド直行して「???」な状態に。とにかくやっていくうちに印象がだいぶ変わっていったキャラの一人です(そして主人公とのやり取りに何度吹いたことかw)。結局最後にクリアしたのでムービーも見れてハッピーな気分に。最後に回しておいてよかった、うん。

あやめルート:
個人の思い込みで自分の中の敵と戦う悲劇のヒロイン的ポジションでした。攻略途中でなんとなーく抱えているものがわかってしまったのでそれほど驚きもなく、5人の中で割りと地味なシナリオだったのではないでしょうか。

ももルート:
元気なボクっ娘が可愛すぎてたまりませんでした(笑。序盤は控えめなキャラだなと思ってたらシナリオが進むにつれてこの子のひたむきな心に偉大ささえ感じました。まだ幼いのに反則だろと思うほどに。報われないヒロインだと思ってましたが最後にちゃっかり幸せになる子。このルートはお気に入りです(`・ω・´)

清理ルート:
巫女さんルートは正直気が進みませんでしたが、とりあえずやってみたら話がかなり波乱万丈なものになって目が離せませんでした。まさかあんな対立的なキャラが登場するとは完全に予想外でした。

楓ルート:
ツンデレ、ボクっ娘、お姉さん、巫女さんと来て...幽霊が来るとは。どうもこのヒロインにだけは好感は持てませんでしたがこのルートは感動ものでした。主人公の過去との繋がりもしっかりありましたし、生まれ変わりという形で再会できたらもう涙ポロポロです。

以上、簡単な感想を述べましたがフリゲーにしては上々の出来栄えでしたね。本当に楽しめたので製作スタッフさん方には脱帽です。



またこんなノベルゲームに出会えたらいいなと思います(=ω=)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。