スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見通しや危険予知について

おはようございます。

題名にもあるとおり、特性「お見通し」や「危険予知」についての雑記を書いていこうかなと思い立った次第です。

つい最近までダブルをフレ戦でやってて思ったんですが戦闘時に相手の持ち物が判別できるお見通しは便利だなと思いました。私はトリパにサマヨールを使用しているので先発で出したときに相手2体の持ち物でアタッカーか耐久型か大体予想がついています。

もちろんこれはダブルに限ったことではなく、シングルでも同様の効果があります。しかもシングルの序盤はお互いに手の内が読みづらくリスキーな読みに頼った選択をしてしまうと仇となったり、悠長に壁を貼りに行ったら奇襲されて何もできないまま乙、ということも少なくありません。そこで読みのリスクを軽減してくれる「お見通し」による情報アドバンテージは大きいと思うのです(`・ω・´)

「お見通し」以外にも「危険予知」、「予知夢」また技「トリック」でも情報アドは取れます。が、トリックはメガ石による弱体化が大きく、下手をすると不発に終わりかねないのでやはりそういった特性持ちのポケモンが優先されるのではないかな、と。

XY発売当時に「お見通し」オンバーンが一時流行ったのもこれの影響でしょう。ただ紙耐久ゆえに今ではほとんどレートでは見なくなりました。ですが、耐久がありその特性を持っているポケモンなら他にもいます。サマヨール、ヨノワール、ムシャーナ、ナットレイなどがほんの一例です。

自分はかなり前から危険予知ナットレイを作ろうかなと考えてます。高耐久、優秀な耐性、しかし不意の4倍炎技が痛い子です。文字は割と多くのポケが覚える上に役割破壊的な意味で持たされる場合が多いです。それに加えて氷、草、超、妖のめざパ炎も油断できません。ですが、今作からは「危険予知」がめざ炎も読み取れることが可能になったのは追い風です。これで氷を狩ろうとしたら思わず返り討ちにあった…という想定外の可能性も防げます。鉄のトゲもいいですが地味に危険予知もいい…といった具合です。

「予知夢」についてもほぼ同様です。一番威力の高い技を把握できれば耐久調整を崩されることも少なくできます。ランダム効果で意外な技を読み取って思わぬ収穫、というのも起こりえますね。

まあ、簡潔に言うと序盤から得られる情報アドは重要ということですね、はい。

そーゆーわけで夢ナットレイ作ろうとしたら夢特性が進化後のLV40になるまでわからないという鬼畜設定…orz

さて、どうしようかな(-_-;)



@追記
今見たら何気にアクセス5000突破していたという…!
皆様、ご訪問ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。