スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

擬似乱数調整のやりかた②

おはようございます、こんにちは。

前回の「擬似乱数調整のやりかた①」の記事の続きです。あれから色々と試して分かった事があるのでまとめていきます。

まず擬似乱数を行うに当たって必要なのが生まれてくる個体をチェックするためのポケモンです。今回はコイキングに次いで孵化歩数の少ないデデンネ(2560歩)を採用しました。丁度サファリで夢デデンネが出現する上、特性も3つ持っている為です。



下準備の段階で上手くHABV♀とCDSV♂個体の孵化に成功。特性の遺伝を有利にする為に♀は夢特性。♂が夢の場合、♀と預けても夢特性にはならないのでこれには注意しました。今作からは夢♀をメタモンと預けてもちゃんとその特性が遺伝するようになったので助かります^^;

前々から夢ケロマツを育成したかったので擬似乱数の練習がてら厳選に挑みました。予めデデンネのタマゴを割り、遺伝箇所を確認しながらの作業。一晩で5Vが出来上がりました。流れは大体2V→3V→4V→5Vと雪玉を転がして大きくしていく感じですね。全部で孵化したケロマツの数は7匹でした^^

夢ケロマツの厳選が完了して夢アチャモやモノズでも試してみました。しかしここで意外な事実が発覚。遺伝するはずだった能力値がVじゃないケースが発生してしまいました。私は基本、厳選したい子+2Vや3Vメタモンと預けて作っていた為、それらの両親のV箇所が別々の能力値に引き継がせる形でやっていたんですが約30回試して3回失敗しました。

これには頭を悩まされましたね。一度目はオンラインに接続したままやったので失敗したんだと思ってましたが二度目はオフラインでも同様の結果。つまりオンライン接続の有無と擬似乱数は関係性がない、という結論に至りました。しかし、三度目の失敗で少々考えたところ、だいぶ前に見たことのある以下の画像を思い出しました。



これである仮説を立ててみました。もしかしたらこの擬似乱数は完璧に遺伝箇所を再現できないのか、あるいは赤い糸で遺伝する能力が「5種類」ではなく、「5種類まで」ではないのかと。つまり「5種類以下」という場合もあり得るわけですよヾ(・ω・`;)ノ

ちょっと話がややこしくなってしまったかもなので今、わかってること全てを整理。

つまり現時点で擬似乱数は、

●孵化歩数の少ないかつ特性が3つあるポケモン:夢マリル、夢ムンナ、夢デデンネなどで行うのがベスト。ただし、厳選するポケモンの特性が一つの場合はコイキングを使用するのがお勧め
●特性遺伝の関係上、擬似乱数で使用するポケモンは♀が夢、♂が通常特性が良い
●擬似乱数で孵化した個体の特性が夢の場合、厳選で孵化するポケモンの特性も夢になる
●擬似乱数で孵化した個体の性別が片方の場合、厳選で孵化するポケモンの性別比に違いがあるとそれが生まれるとは限らない
●擬似乱数は高確率で成功する。ただし、失敗する場合も稀にある(原因は不明)
※未検証:擬似乱数では夢、厳選する個体の特性が二つ(夢でない)の場合、どちらを遺伝するのかはまだ謎


ざっとこんな感じです。まだ未検証なこともあるので全て正確には答えが出せていませんのでご了承を(笑。

今後、何かまたわかりましたら記事にしていく予定です。他に気付いた事などありましたらお知らせくださいまし。

それではこの辺でノシ。

スポンサーサイト

擬似乱数調整のやりかた①

こんにちは。ここ数日、育成に明け暮れていた管理人です^^;

とりあえずパーティの方は大方出来上がりました。孵化のため自転車でスイスイ移動して、歩数を稼いでおりました。昨日、やっと6体目のクズモーの孵化が完了。あとは努力値振り+レベル上げのみです。

で、写真のクズモーがそうです。見て分かります通り、A抜けの理想固体です。この個体だけは別で擬似乱数を用いて孵化しました。



ちまたで話題になりつつある擬似乱数。今回はそれについてまとめてみようと思います。

擬似乱数は簡単に言うと、個体AとBを育てやに預けて孵化し、個体値のチェックを行った後、一度引き取って本当に孵化させたい個体Cと高個体の子を預けて孵化すると、個体AとBから生まれた個体Zの個体値をそのまま遺伝する方法です。

今の説明だと分かりづらいと思いますのでやり方を載せます。
※預ける個体は孵化歩数の少ないコイキングを使用します。個体値は♂がHABV、♀がCDSVだと仮定。

擬似乱数のやりかた

①育てやにて変わらずの石と赤い糸を持たせた個体値の被らないコイキング♂と♀を預け、すぐレポートを書きます。

②タマゴを孵化させてトライアルハウスで個体値をチェック(ポケ轍様の個体値カリキュレータ-がお勧め)。生まれた固体がHBCDSなら♂からHB、♀からCDSを遺伝したことになります。遺伝箇所をメモしたらゲームをリセット。

③リセット後、育て屋からコイキング♂と♀を引き取り、孵化したいポケモン(0VでもOK)と遺伝する箇所の2V以上のメタモンなどに変わらずの石と赤い糸を持たせてまた孵化。この時、メタモンの性別は預けたポケモンの性別とは逆になります。

④タマゴを割って個体値を再びチェック。すると②で遺伝した個体値がそのまま子に受け継がれます。

⑤この方法で少しづつ高個体の子を作っていき、納得できる遺伝箇所を引き継ぐまで①、②の作業を繰り返し行う。納得できない遺伝箇所だった場合は①でタマゴを一度育てやにあげてスルーする。すると遺伝する場所が変わる。

大体はこんな感じです。ちなみに初めてやった私でもOVから始めて2時間で完成しました。段取りも覚えないといけなかったので余計時間は消費しましたが...。

やってみた感想はというとトライアルハウスでの個体値チェックが面倒でしたが、コイキングでの遺伝箇所を予め確認できたので遺伝する箇所を利用して自分でカスタマイズできるのが良かったですね。孵化するポケモンも一度に一匹だけなのでOパワーを併用すればもっと効率が良くなります。

ただ、コイキングだと特性が一つしかないので本当は夢マリルや夢ムンナがお勧めです。性別や特性も同じく遺伝するので確認にはこれが一番です。孵化歩数も少ないですし。

普通に孵化しまくる方法とどちらがいいのかはわかりませんが一度試してみる価値はあります。個体値の被らない2匹を用意する下準備は必要ですが...。

最後に某ブログでも書かれていたことですが、擬似乱数というよりは厳選調整という呼び名が合っている気がします。乱数関係ありませんしね^^;

では今日はこの辺で。

おみとおし+どろぼうの有効活用

こんにちは、こんばんは~。

昨日、ストライクの育成してたらメタルコートがシナリオで一個しか手に入らないことを知りました。ハッサムにするのはいいけどそれじゃ数が全然足りないということに気付き、どうしたもんかと考えていたところ「どろぼう」でGETできることが判明!!

メタルコートは5%の確率で野生のレアコイルメタングが所持していることがあります。


P1010902_convert_20131120233528.jpg P1010901_convert_20131120233634.jpg

それでも低確率なので特性「ふくがん」のコフキムシを瀕死にして先頭におけば多少、持ち物を持っているこれらのポケモンとの遭遇率が上がります。更に、持ち物を持っているかどうか一目で確認できる特性「おみとおし」のゴチミルも用意。コフキムシはハクダンの森、ゴチミルはポケモンの森でレベルの高い個体が出現するのでそこで捕まえて下さい。

手持ちの順番は、
①コフキムシ(瀕死)→②ゴチミル→③ゴチミルが倒された時の保険として旅パ要員などのLVの高いポケモン、という順番にします。

基本的な流れは戦闘が始まってゴチミルの「おみとおし」が発動するまでエンカウントを続けるだけです。尚、肝心のレアコイルとメタングは野生ではフレンドサファリでしか現れないのでコードを持っている人との交換が必須になります。


で、メタルコート持ちのレアコイル登場。この後はどろぼうするだけでアイテムが手に入ります。

P1010904_convert_20131120233748.jpg

自分は何度かフレコ交換をして偶然これら2匹の出現するコードを手に入れていたので助かりました。メタルコートはハッサムやハガネールなどのポケモンに進化させるのに必要なのでこういうサファリがあると便利ですよね。

他にもゴルーグからは光の粘土やベトベトンからはどくバリが入手できたりするので「おみとおし」持ちのゴチミルは大変重宝すると思います。

で、欲張って他にも何かないかなとウロウロしていたところ、なんと色エアームドと遭遇。手持ちに捕獲要員がいなかったので適当にダメージ与えて何とかタイマーボールで捕獲しました♪

P1010906_convert_20131120233919.jpg

色違いに遭遇したのは3世代の時以来だったんで凄く嬉しかったです(*'ω'*)

とまあ、話逸れましたがメタルコートはこんな風に入手できます。色々なポケモンからどろぼうしてアイテム拾うのも十分ありですね。重要な木の実持ってる子もいますし。

では今日はこの辺でノシ。

スタイリッシュ度アップの方法

どーもです(・ω・)/ 今回はスタイリッシュ度についての記事です。

スタイリッシュ度を上げるとミアレでの買い物が前よりできるようになったり値段が下がったりするのでお得です。また、タクシー代も半額になるという…!




スタイリッシュ度はミアレシティのガレット屋でガレットをひたすら購入することで楽に上げられます。買い物が出来る時間帯は3時9時15時21時なのでそれ以降遅く行ったりすると売切れたりしてる場合があるので前もって時間厳守ですね!

ちなみに管理人は250個ほど買ったらスタイリッシュ度MAXになりました。最初は100円だったガレットもある程度溜まれば値段が80円に値下げされます。これはAボタン連打するだけの単調な作業ですがかなり買う必要があるので面倒です。片手操作で別の作業したり、音楽聴いたりしながらやるとそれほど苦痛にならないと思います。また、お勧めは一気に購入ではなく、2、3回ぐらいにわけてやった方が効率的かもしれません。


P1010894_convert_20131119233103.jpg

スタイリッシュ度の確認は同じくミアレの石屋でします。殿堂入りしたばかりなら写真のおじいさんがリザードナイトやカメックスナイトを売ってくれます。最初は各100000円と高額ですが、MAXにするとたったの10000円で売ってもらえるようになります。尚、ガレット屋も石屋もタクシーで行った方が早いです。道に迷ったりするので^^;

P1010895_convert_20131119233222.jpg

主人公の髪型などを変えてくれるサロン・ド・ロージュもスタイリッシュになるにつれてポニーテールやツインテールなどのバリエーションが増えていきます。最初はなかったので泣きました(笑

他にもメゾン・ド・ポルテに入れるようになるなど特典があるのでぜひ皆さんもスタイリッシュな自分をを目指してください!

それでは。

ハートのウロコ集め

皆さん、こんにちは!

今回はタイトルの通り、ウロコ集めに挑戦してみました。前作BW2では1回のミッションクリアで数十個ものウロコがゲットできたのですが今回はそう簡単にはいかないようです。ボロのつりざおでラブカスから「どろぼう」して集めるしか方法がないみたいですね。

ちなみに私がよく釣れるな~と思うのはコウジンタウンの水族館から出て左の、写真のポイントです。まだここの8番道路でしか釣ったことはないですが、ここのポイントにはかなりラブカスが潜んでます(私のROMだけという可能性もありますが…



一度釣れたらもう出てこないかなと思ってたんですがそうでもなく、次から次に出現します。ちなみに自分は旅パのファイアローにどろぼうをさせてます。空を飛ぶ要員でもあるため、一匹で同時に二つの役割を持ってくれるのは有難いです^^

で、奪ったアイテムを受け取ってバッグに収入…と。

P1010889_convert_20131117231231.jpg

XYではこうやってコツコツ地道に集めることになりますが、面白いやり方だと思います。釣りは好きなのでやっていて飽きません。それに釣りをしている女主人公が何とも可愛らしい…(笑

あと、友人から聞いた話ですが今作は遺伝技を持って生まれた子は技を忘れてもウロコで思い出せるようになったそうです。これは色々と便利になりましたね。ゲーフリさん、ナイスです(〃ω〃)

今回はちょっと短い記事ですがこの辺にしておきます。ただいま、BP集めも兼ねてやっているので。

ではまたノシ。

シンクロ要員

こんにちは~。管理人でございます。

殿堂入り果たした後、育成環境整えるためにあっちこっちカロスを走り回っております。技マシン集めしたり小遣い稼ぎしたりメタモン乱獲したりと大忙しですね。自分の分身(ゲーム内で)がマジで欲しいと思う今日この頃です(笑



今はご覧のとおり、シンクロ要員のラルトスをひたすら孵化してます。特性が二つあって運がないとトレースばっかり持ってしまうこともありますが、自分は10匹孵化して9匹がシンクロでした。どうも同じ特性同士のラルトスを預けると高確率でその特性を持って生まれるみたいです。ちなみに預けたのはご察しの通り、特性シンクロの♂と♀です。その後も孵化し続けましたが、やはりシンクロばかりでした。これは嬉しい仕様です(*'ω'*)

今作ではミュウツーやジガルデ、3鳥のうちの一匹を捕獲できるんでラルトス君は活躍してくれそうです。ある程度、環境が整ったらポケトレでもシンクロが必要になってくるかもなので尚更、尚更。メタモン確保の時もしっかり働いてくれます。ただ、シンクロ効果が50%じゃなくて100%だったらもっと良かったんですが…^^;

P1010886_convert_20131115232451.jpg

それはそうと卵から生まれるラルトスを見てると和みます。気弱そうだけどそこがまたイイって感じですね。ポケパルレでも可愛がってあげよう(`・ω・´)

そういうわけで近況報告的な記事でした。

ではノシ。

【プレイ日記】最後の難関!!【7日目】

こんにちは&こんばんは!

いきなりですが、画像にもある通りエイセツジムをクリアしました!ここに来るまで迷いの森で迷子になったり、ジムのルービック・キューブみたいな仕掛けに多少踊らされてしまいましたが、無事に全てのバッジを集め終えることができました。長い道のりだったとつくづく思いましたね。




チャンピオンロードではほぼ全てのポケモンを既に捕獲していた為、スプレー撒いてトレーナー戦に専念することができました。前作みたいにやたら出入り口があるわけでもなく、割とスムーズに進めたのが印象的でした。中でも道中で回復してくれたレンジャーさんには感謝です(*'ω'*)

そんなこんなでやっとリーグに到達。四天王戦ではレベル差がやはり10くらいあったので相性のいいポケモンぶつけて短期決戦。4人の中ではパキラさんが結構好きですね(あの人、キャスターの人だったんだw。BW2同様、好きな順番から攻略できるのは嬉しい仕様でした。お守り小判を手に入れてなかったけど、幸運のお香はあったので所持金がかなりアップ♪♪

そして、ラストのチャンピオン戦・カルネ


P1010874_convert_20131114012713.jpg

サーナイトがまさかのメガシンカ!シャドーボールがゴルーグに炸裂!!しかし、余裕で耐えてくれました。「光の間」と書いてあったのでもしかしたらフェアリー使ってくるのかなと思ってたら案の定でした。シャドーパンチで返り討ちに。

そして、やっと殿堂入り…。ここまで旅してきた仲間を見て、思わず感激…。皆、ありがとう!!


P1010877_convert_20131114013105.jpg

プレイ時間:29:23
殿堂入りメンバー:


●マフォクシー(メイメイ)…LV75
●フシギバナ(フシフシ)…LV71
●ルカリオ(ナックル)…LV71
●ゴルーグ(トルン)…LV74
●ファイアロー(やこやん)…LV65
●マリルリ(りるりる)…LV77

でもって、最後のラストムービー&エンディングテーマでじーんと感動。今作のシナリオは気合の入れ方が半端ないです。歌詞読みながら思わず自分も歌ってしまいました。本当にいい曲でした。言葉も出ません…(´;ω;`)

最後に感想(というか後語り):

今作のポケモンはシナリオがGOODでした。長いけどプレイしていてすごく中身のある作品だったと思います。ハードも3DSになってCG化してからは野生エンカウントもトレーナー戦もやっていて楽しかったです。また、学習装置の影響が大きく今まで難しかった6匹同時育成がだいぶ楽になり、旅パを考えるのも冒険のうちと良かったです。

ストーリーはのんびりやる予定でしたが最後の方ではかなりピッチ上げてましたね。続きが気になって仕方がなかったのと早く対戦用のポケモンを育成したかったからです、はい。丸1週間でクリアできるとは思ってませんでした^^;

そういうわけでシナリオのプレイ日記はこれが最終回です。長文を読んで下さった皆様、ありがとうございました。これ以降は多分、前みたいに育成論や対戦などをメインに書いていこうと思います。

最後の最後に…ゲーフリさん、こんないいゲーム作ってくれてありがとうございました!!


……。


そして、その後(笑

友達に私のフレンドサファリで出現する3匹目を確認してもらったところ、なんとメタモンが出ました!!!正直、驚いてるのと嬉しいのがゴッチャになってます(ry。泣いてもいいですか、私?だってこんなラッキーめったにないし。

そんなわけでフレンドコードの交換を募集します!!トップ記事に詳細を記載しておきますので一読ください!!!

ではこれにて。

【プレイ日記】雪山&フレア団【6日目】

どもです。こばにちわなのです(`・ω・´)

フウジョタウンの風車前にて写真を撮りました。ホントはフロストケイブでのイベント前は雪が降っていたのでそれを撮りたかったのですが、まさか止んでしまうとは…orz。寒い地域での景色があんまり綺麗だったのでちょっと見とれてたりしてました(笑

まあ、それはさておき。本題に入りませう。


 P1010850_convert_20131113001242.jpg

肝心のフロストケイブでは雪が大好きな私ことジョーは完璧にウハウハ状態でした。
雪山の景色いいし、氷ポケモン出てくるしでめちゃ探索を楽しんでおりました。おまけに修行してるバトルガールもなかなかイイ(〃ω〃)

ユキノオーのイベント後に第五世代でお世話になったマンムーさんの背中に乗れたのも嬉しかったですね。操作はサイホーンと同じでやや遅めでしたが、深く積もった雪の中をもろともしないで前進する姿が最高でした。あの角触ってみたい…(ゴクリw

「そーだ!ポケパルレがあるじゃないかww!!」

はい、そうです(=ω=)

P1010852_convert_20131113001440.jpg

ヒャッコクシティについたら速攻でジムに挑戦。最初、どこに入り口があるのかなと思ってたら急に視界が変わって幻想的な世界に。世界は変わるぅ~と言いますがこれは変わりすぎだろなどと一人でツッコミ入れながら一本道をひたすら走る。出会うトレーナーをポコポコしながら進んでやっとリーダーの元へ。ちょっと遠かった気がする^^;

試合はそんな長くなかったです。先発のシンボラーがリフレクターさえ貼ってこなければもっと早く決着がついていたと思います。なんせこっちはゴルーグのシャドーパンチでただ殴るだけでしたので。多少手こずりつつも7個目のサイキックバッジを獲得♪

ジムを出るとフラダリさんが最終兵器でフレア団以外の人類を抹消するとのこと。この人、冷静そうでやることが過激ですね^^;

そんなわけであっち行ったりこっち行ったりでようやくフレア団アジトに潜入。幹部をルカリオで突破し、やっとイベルタルの所まで着く。ここで一旦育て屋に引き返し、臆病シンクロラルトスを高速で孵化する。イベルタル厳選の為にクイックボールなどを買い込み、再びアジトへ。いよいよ3V伝説の厳選が始まる。

初手を瀕死状態にしたラルトスで数回捕獲してみましたがどれも臆病個体でなかったので、今度は戦闘可能な状態(回復)にして再度挑戦してみる。クイック、タイマー、ゴージャスなど投げてみました。ここで意外な事に5ターンぐらい経っただけでもターンボールでの捕獲が何度も成功する(タイマーってこんな優秀なボールでしたっけ?w

時間にして30分ほど捕獲とリセットを繰り返していると、ようやく狙っていたACSV個体をゴージャスボールで捕獲する事ができました。もっとすごいと思ったのは投げる最後に全力で、


「理想個体でお願いします><!!」

って言って懇願したら見事に願いが叶ったということ(笑。こういうこともあるんですね。

そんなわけで目的の個体が手に入ったので一度フラダリ戦でわざと敗北して、町に戻る。これは某ブログにも載っている事ですがイベルに経験値&努力値を入れない為です。で、まーたアジトに戻って今度は「倍返しだ!コノヤロー!!」と言わんばかりにフラダリに逆襲。メガギャラドスもマリルリの(じゃれつく)で骨抜きにしますた(`・ω・´)

ムービー後、ようやくヒャッコクシティから旅が再スタートできるように。ちなみにAZの最終兵器の話は悲しかったです。フラエッテも多くの犠牲を出してまで取り戻した命はきっと望まなかったでしょうね。罪の意識が重そうです…。一体、何処に行ってしまったんでしょう(´・ω・`)

…で、最後にこちらが捕獲したイベルタルさん。


P1010860_convert_20131113001616.jpg

ターンボールでも良かったんですが、今回はゴジャボでゲットできたのがすごく嬉しいです。ポケモンのイメージとピッタリですしね。伝説解禁ルールで使おうかなと思ってるんでしばらくはボックスでお休みさせてあげます。戦う時が来たら宜しく頼むよ!!

最後の最後に余談ですが画像の方は前回などの記事と比べて見やすくなったでしょうか??

アップできるのが2MBまでなので写真をそのまま載せることができません。どうしても一度圧縮しないとなので今まで「縮小専用。」というプログラム使ってたんですけど、どうも画像が暗かったり、質がよくなかったりだったのでグーグルさんで検索。FC2でも圧縮できることがわかったのでこれからはこれで行こうと思います。

ではノシ。

【プレイ日記】向かうところ敵なし!!【5日目】

こんにちは&こんばんは~。プレイ日記ももうパート5ですね(=ω=)

前回のシャラシティから一気に飛んで、クノエシティまでやって参りました。ヒヨク、ミアレシティではそれぞれのバッジを獲得。ジムの仕掛けもユニークでかなり楽しませて頂きました。特にミアレのプリズムタワーでのクイズ大会はお気に入りです。最後の方の問題の3猿のシルエットではヒヤップをヤナップと見間違えそうになりました。紛らわしいですね^^;


P1010844.jpg 

さて、いよいよ挑むクノエシティジム。ここに着く前に怖い家(めっちゃ楽しかった♪)があったり、オカルトマニアがいたりしたのでゴーストタイプ使いのジムなのかなと思っていたらフェアリーでした。フェアリーに対して有効なポケモンはルカリオでしたが肝心の鋼技を習得していなかったので今回はリザーブに。代わりに一番育っていたマフォクシーで挑みました。

赤緑でもあったワープ形式のトラップだったので苦労しないかなと思っていたら、対戦するごとに乗ったはずのパネルにまた乗ってしまって行ったり来たり。対戦するふりそでという新トレーナーが全て萌えた(殴)のであまり気にしない事に。ヒヨクやミアレの時とは違って少し数が少ないかな~と思ったのがジムリーダーの所に辿り着いた頃でした。フウジといい、マーシュといい、ちょっと人間っぽくないリーダーが多いですな。

対戦はどうなったかというと、マフォクシーで火炎放射を連打するだけの単純な試合でした。というよりはレベル差が10近くあったので火力でごり押しとなってしまったんですよね。戦略も何もあったもんじゃない(笑。で、難なくバッジをGET。印象に残ったのは2番手で出てきたグランブル。タイプがノーマルからフェアリーになったのでもしかしたら殿堂入り後に育成するかも(`・ω・´)

ジム制覇後、ボール工場にてフレア団と激突。レベル上げと小遣い稼ぎを目的にこちらから話しかけていった末、ゴビットがやっとメインウェポンとなる地震を覚えて進化。アームハンマー習得まで待つべきかなと思ってたのですがルカリオいるし、つい待ちきれずに^^;そのままゴルーグの天下状態のまま幹部さんも撃破。工場の社長さんからマスターボールかでかいきんのたまを選べと言われる。もちろんマスターボール一択にするともう一つの方もプレゼントされた。選んだ意味ないやん!!w

学習装置のお陰でマリルリも「じゃれつく」を覚えたし、旅パのメンバーはこれで全て最終進化形態に。タイトルにも書いたとおり、向かうところ敵なしな状態です。そして私は次の町であるフウジョタウンへと向かった。


P1010845.jpg 

ちなみにクノエのジムで活躍してくれたのがメイメイことマフォクシー。どうみても某映画の魔法使いにしか見えない(笑。ニトロチャージはB低い相手に撃ったりするので結構需要はあります。鬼火は…はい、使いませんね。何かいい技覚えたら変えようかなと思ってます。撃っても外したりするので。

では今日はこの辺でノシ。

【プレイ日記】継承者コルニ【4日目】

おはようございます。

実はですね、先ほど書いていた記事が画像をアップしようとしたらウィンドウがどういう訳か閉じてしまったのですよ。8割まで書き上げかけてた記事がお陰で完全にパー。もう泣きそうです... (´;ω;`)

まあ、それは置いておいて。昨日は休日だったのでかなり進められました。輝きの洞窟ショウヨウシティセキタイタウン写し身の洞窟シャラシティとかなり長い道のりを歩みました。2個目のバッジももちろんゲット。

それにしても輝きの洞窟には参りましたね。視点が激しく移動したりするのでちょっと画面酔いを起こしてしまいました。関心はしたんですが私にはちとキツイものがありましたね…。中でフレア団なる悪の組織とも遭遇。しかし、君達、

「ホントに悪い事してるの???(´・ω・`)」

と思いたくなるぐらい可愛らしいキャラではあーりませんか。普通にその真っ赤なスーツ着てる分には変人さんで通るね、きっと(確信。初代ロケット団やギンガ団の方がまだ悪役っぽかったなぁ…。

シャラシティではティエルノ&トロバと合流した後、マスタータワーに向かった。そこでメガシンカじいさんの話を聞いて、メガリングを賭けてカルム君と一騎打ち。あ?選んだ主人公の性別は女の子ですよ。だって萌えなくっちゃ旅は楽しくないじゃん(笑。で、ものの見事に勝利し、何やら切ないBGMが。この展開は今までにはなかったぞ。


P1010836.jpg 

うーん、勝負に負けたとはいえカルム君悲しそうです。彼の分まで頑張らないとですね!

シャラシティジムでは格闘タイプがゴロゴロいるそうなので旅先で捕獲したゴビットに頑張ってもらいました。とは言っても格闘技ばかり打ってくるポケモンしかいなかったのでリーダーの所まではノーダメージでしたが。

いよいよ始まったコルニ戦。ダゲキなどのポケモンにゴビットで迎え撃つ。多少、運ゲな技マグニチュードでじわじわ相手を削る。


P1010838.jpg 

それほど苦戦せずにラス一まで到達する。最後はルカリオを警戒してましたがルチャブルでした。野生でもトレーナー戦でも苦戦していた相手なので岩石封じで素早さを下げつつ、後続に繋げる事を優先する。しかし向こうは爪とぎしかしてこなかったのでダメージ0で勝利!ちょっとあっけなすぎる…^^;

その後、継承者としての試練を受けるため、再度マスタータワーに出向く。頂上で本気のコルニと対戦することに。お互いにルカリオな上にメガシンカでの対決。グロウパンチを持ってはいたものの、一発では倒せないかなと思い剣舞を選択。向こうは遠慮なく攻撃。HPが2割と残り僅かで先手が取れたのでグロウパンチ。メガルカリオといえどそのまま沈んだ(てか普通にグロウパンチ連打でよかったじゃないかw

P1010842.jpg 

勝利後、メガストーンについての会話が流れ、すごくいい話だと思いました。やはり絆があって初めて発揮される力はあるんですね。私はそのままルカリオを貰い、タワーを後にした。

ちなみにこのルカリオは旅パの一員に決定です。メガシンカできるのはフシギバナもいますが大いに越した事はないですからね。かなり成長していたゴロンダはボックス行きに。スマン…(´・ω・`)

今日もこの調子で旅を進めていこうと思いまする(キリッ

【プレイ日記】初めてのトレード【3日目】

どもです、管理人のジョーでございます(`・ω・´)

前回で切り上げた7番道路の探索を終え、図鑑の方もなかなか埋まりました。そこでふと思ふ。今作のPSSシステムってどんな感じなんだろな、と。友人からは交換や対戦が快適になったと聞いていたので早速オンラインに切り替え、GTSを覗いてみました。そして「ウワーオ、これはすごい」の一言。前作まで少数しか交換希望者が表示されなかったのに今回はかなり出ますね。すごいッ!

ミラクル交換もぜひやってみたかったので早速挑戦。力持ちルリリを探した時の余りがいたので一匹出してみると海外の方からトゲピーが送られてきました。嬉しい反面、ろくなポケモンを出せなかったのがちょっと恥ずかしかったです^^;しかしこれがミラクル交換というものなのか(驚

その後、友人にペロッパフをシュシュプと交換してもらい、ペロッパフが進化。フェアリー枠が欲しかったのでこれはラッキーです。ちなみにとっても美味しそうでもあります(笑




次にコウジンタウンに向かう。途中の地つなぎの洞窟と8番道路にて未捕獲のポケモンがたくさん出てきたので頑張ってゲットに専念する。群れバトルでレベル上げもこなし、かなりの時間を行ったり来たりする。洞窟内に体力を回復してくれる研究員さんがいたので助かりました。その甲斐あってルリリマリルマリルリへの進化も。前々回の記事でマリルが何故か水の石で進化するという勘違いに気付く(ry。ああ、よかった。旅パで使う石がもったいないもんね。

コウジンタウンでは化石研究所で話を聞くと、さっさと輝きの洞窟へと向かった。町の人との会話で何か得する情報はないかと会話したが特に収穫なし。9番道路ではお待ちかねのサイホーン乗りをし、ポケモンシリーズの進化に感動。Bボタンでダッシュできるのかなと思ったら降りるだけでした。多少操作はしづらかったですが何とかまともに移動できるようになる。




エレキテルが出現するとの事前情報があったので早く出ないかと待つ。ヒポポタスとメグロコをあっさり捕獲するもお目当てのポケモンが出ない。ヒポポタスの出現率がやたら高いらしくエンカウントするたびに砂嵐を起こされ、かなり面倒だなと思った。で、しばらくしてからやっとエレキテルと遭遇。手持ちのレベルがかなり上がっていたのでどれで弱らせようかと迷う。結果、ぺロリームのりんしょうで危なく70パーセントぐらいまで削ったところで踏みとどまる。そしてモンボでGET♪

時間も時間だったので洞窟前でレポートして3DSの電源を落とす。しかし、フェアリー枠はマリルリぺロリームのどっちかを選ぶ必要があることに気付く。ぺロリームもいいけどマリルリの「力持ち」による物理技も捨てがたい。悩ましいですね^^;

で、ここまで来てプレイ時間もう8時間とか。いつになったら次のジムに着くんだぁッ!!

【プレイ日記】旅パが揃い始めた♪【2日目】

こんにちは&こんばんはー。プレイ日記2日目です♪

4番道路を越え、ミアレシティにやってきました。噂には聞いてましたがめっちゃ広い街ですね~。探索癖にある私がのんびりやってたらかなりの時間を使いそうです。

とりあえず研究所にてプラターヌ博士と接触。捕獲要員としてフシギダネを選びました!ちなみに赤緑時代で初めて貰ったポケモンはゼニガメでしたが、今ではフシギダネは結構お気に入りです。植物系ってなんて可愛いんだッ(`・ω・´)



それからは今まで通りミアレで街人の話に耳を傾けようと思いましたが、ストーリーを進めることを優先してカット。時間ができたら回ってみるかもしれない。
 
5番道路では野生のポケモンを片っ端から捕獲しました。エンカウントする戦闘は極力避けずにレベル上げもやりました。お陰ですこすこパーティが育っていきました。フシギダネもすぐ進化して、眠り粉も習得したので捕獲ははかどりました。そんな時、待望のヤンチャム出現。6世代の旅パにはヤンチャムを動員させることを決めていたので即ゲット。ラッキー(*'ω'*)

そんなこんなでコボクタウン到着。そこからすぐパルファム宮殿に直行。しかし、ちょっと待て。なぜ宮殿への入場料で1000円も取られるのだ!私は金欠気味でモンスターボールもろくに買えてないのだぞ。残り少ない所持金を巻き上げるな、じいさん!!(`Д´) /



かなり文句を言った後に宮殿を探索開始。そして思った。

「広すぎるだろ…おいw」

迷子のトリミアンも探しつつ、あっちこっちを見学させていただきました。やたら純金製のものが多いように感じるが、この豪邸ではしょっちゅう迷子になりそうだな。自分が住んだらですが…(ry

庭園でトリミアンを見つけると、早々と花火イベントが。ちょっと待ってください!これがあの有名なサナちゃんとのデートですか!?そして自分の失敗に気付く。「ああ…夜にこれやればよかった…orz」と。だって朝だと花火良く見えないし(´・ω・`)

で、めでたくポケモンの笛を貰い、7番道路にて眠ってるカビゴンとのエンカウント。オボン持ちだったので多少てこずりましたがフシギソウが粉撒いてモンボ投げたら一発で完了。捕獲率はもっと低いはずなんですが今回は運が良かったようです。

その後は7番道路先をある程度、探索しましたが目がちょっと疲労していたのでその辺で切り上げました。うーん、結構進んだなぁと思ってたんですがまだバッジ1個だと考えると先はかなり長いようですね。さすがゲーフリ。今作は今までの集大成だと言っていただけあってストーリーが長い。嬉しい事なんですが周回する予定のポケモン廃人には厳しい設定かも。私は多分しませんが…^^;

それにしても結構飛ばしてる感があるので、もう少しペースを落とさないともったいないかな…。

ちなみに旅パって言っても相性補完は真剣には考えてません。好きな新ポケモン+殿堂入り後に役に立ちそうなタマゴ孵化要員や捕獲要員を育ててるだけです。はたしてこれでリーグ四天王に勝てるのか?!乞うご期待!(違w

【プレイ日記】ポケモンYゲット!!【1日目】

こんにちは、こんばんはー。

というわけで…ポケモンYゲットしますた!手に入れるのにかなーり苦労しました、いやホント(ry

で、パッケージを見て感動&wkwk♪


IMG501.jpg  IMG502.jpg 

OP見て「ああ、やっと買えたんだ…」って実感が湧きました。うーん、やっぱゲームすばらですw

…ところでなんで海外版のパッケージなのかといいますと管理人は海外住まいだからです、はい。米国版のもちゃんと言語の選択肢に日本語入ってました。入ってなかったらどうしようかとヒヤヒヤしてましたが。

とりあえず貰った御三家はフォッコです。事前情報でフォッコ選択ならサンダーがゲットできるらしいんで。ホントはケロマツ選びたかったんですけどいざ戦わせてみるとフォッコも可愛いやんw

で、とりあえず提案。プレイ日記でもつけようかなと。

というわけで、初日はアサメタウン~4番道路まで進みました。2番道路ではホルビー、ハクダンの森ではヤナップがなかなか出てこなくて大変でした。そのお陰でレベルアップはかなりしましたが。

バグバッジはフォッコとヤヤコマがLV16ぐらいまで育っていたので余裕でクリア。その後、学習装置ゲットして育成が更に楽に。そしてフォッコとヤヤコマ両方が進化しますた。




旅パにはマリルを育成しようと思っていたのですが、なつき度上げるの面倒&水の石使うのがもったいないので再検討中です…^^;ポケパルレもそれなりにやったんですけどね。

ちなみに序盤で出てくるポケモンで育成しやすい子がいたらぜひ教えて欲しいです(*'ω'*)

ではノシ。

【ゲームレビュー】感染性ナイトメア

ども、こばにちわー。管理人です(* ・ω・)/

いよいよ11月に入り、年末が近くなってきましたね。かなり涼しい時期になったのではないでしょうか。気温の変化などにも注意して楽しく過ごしませう(ry

さて今回は「感染性ナイトメア」をプレイしてみました。いきさつとしてはお勧めのホラゲーを手当たり次第に探してみたところ、タイトル名からして興味を惹かれたので早速ダウンロード!




内容はと言いますと、少女・ヘレンが彼女と瓜二つの双子の妹・クリューと共に失われた自らの記憶を取り戻すために様々な「異世界」を行き来するゲームです。ホラーというよりはサスペンスアドベンチャーですね。

で、やってみた感想はというとちょっとストーリー性が薄いと感じました。序盤は廃墟の研究所でヘレンが倒れていたのでどんな先があるのか楽しみでしたが、終わってみると黒幕(ネタバレ防止の為、あえて書かない)の目的もありきたりで発端の掴みが弱いなぁというのが本音です。

ゲームの難易度は高くなく、謎解きも難解ではないので気楽にやっててもあっという間にクリアまで辿り着けます。多少、足止めされる可能性があるのは終盤の観測所ですね。あれは自分も頭を捻らされました。そしてあの意外な解決方法…w

この作品の良いところはやはりRPGツクールによる操作性の高さですね。個人的に一番印象に残ったのは双子の会話中の表情の変化。それらがはっきりしているので彼女達の感情が遊び手に伝わりやすいです。そしてヘレンが可愛すぎるというね…(殴

ちなみにエンディング数は5種類(トゥルー×1、ノーマル×1、バッド×3)で、最後の研究所で手に入れたアイテムを持って一旦自宅で○○を入手しないとどんなに良い選択肢を選んでもノーマルエンドにしかならないという鬼設定。トゥルーエンドは自分的にまあまあですかね。ノーマルエンドの方がリアル感があって共感できました^^;

それにしてもクリューはヤンデレっぽい要素があって結構怖いです。目の色が変わる時や表情が隠れる時なんてもう恐ろしいのなんの…(ガクブルw




【シングル】珠ゲッコウガ【育成論】

◆珠ゲッコウガ◆



HP72 攻撃95 防御67 特攻103 特防71 素早さ122

【特性】激流:HPが1/3以下になると、みずタイプのわざの威力が1.5倍になる。
【夢特性】変幻自在:直前に使ったわざのタイプになる。



考察

こんにちは、こんばんは。第6世代初の育成論紹介です。

今作から登場した水・悪複合の御三家の一匹。可愛らしかったケロマツから一転して凛々しくなりました(ry。攻撃と特攻がそこそこ高く、素早さは122と過去作で登場した御三家を全て上回っています。種族値はやはり速攻型のアタッカー向きと言えるでしょう。

耐久力があまりなく打たれ弱い部類のポケモンなので今回は純粋な速攻アタッカーとして活躍させようと思います。また現在はポケバンク未解禁なので採用率の高いゲッコウガとのミラーマッチを強く意識しています。

まず、Sは最速で確定です。最速にするメリットは近い種族値である120族やスカーフ最速60族(主にバンギやノオー)を抜いておくことで上から殴られる可能性をできるだけ低くします。

次に火力ですがこれは特性「変幻自在」による全ウェポン1,5倍と命の珠による補強で十分補えます。変幻自在は自身のタイプそのものを変えられるので攻撃面だけでなくタイプ耐性も変化させられるので便利です。相手が電光石火やマッハパンチなどの先制技を使ってきても影うち選択でそれらを無効化できます。

基本はなるべく先発起用で相手に火力を押し付けて退場というシンプルなものですが、その分扱いやすいと思います。

※尚、タマゴ技についてはまだ解析されていないのでレベル技と技・秘伝マシン使用による構成です。



育成論

【性格】無邪気
【特性】変幻自在

【努力値】12-0-0-236-0-252
【実数値】149-115-87-153-81-191

【持ち物】命の珠
【技構成】波乗り/悪の波動/草結び/影撃ち


【備考】
H:10n-1
S:最速


▼与ダメージ

波乗り:
183-106ガブリアスが確定2発(53%~62.2%)

悪の波動:
167-170ギルガルドが確定2発(65.2%~76%)

草結び:
148-91ゲッコウガが確定1発(102%~120.9%)

影撃ち:
136-100メガゲンガー確定2発(51.4%~63.2%)

▼被ダメージ

182ガブリアスの逆鱗が中乱数1発 (68.8%)
182ラティオスの流星群が高乱数1発 (87.5%)

※ラティオスはあくまで特殊攻撃の指標です。

【ゲームレビュー】屋人

はい、皆さんこんにちは、こんばんは。

ハロウィンパーティを楽しんだ方はいますか?…ってやってそうな人いなさそうですね。
「西洋の風習ごときに一々付き合ってられるかッ!」という返答がありそうですな。まあ、自分も全然そういうのに参加しませんでしたので人のこと言えませんが(笑

今回はちょっとホラーノベルが恋しくなったのでそれっぽいのを探してみました。

「屋人」です。




あらすじは、主人公の実家で父親が突然の急死。帰省したものの、死因も分からない上に兄の不可解な言動や態度が彼の探究心を駆り立てる。見つかる父親の日記らしき書物。そこには屋人と呼ばれる奇妙な存在が主人公の父親や母親の死と関係しているらしい。暗闇で「徘徊」する人影。そして兄は言う。

「親父は連れて行かれたんだ」

…と。

今、公開されているのは序章と第一章のみでどちらも30分程度のややサイコホラーなサウンドノベルです。やってみた感想はというと、各章が短く選択肢無しなのでいつでも気楽にできるのが良い。逆に言えば、内容が少ないので物足りない感じ。屋人を含めた多くの謎がまだ残っているので続きは気になるんですけど次章公開はまだ先の話のようです。

ホラーノベルとしては常に書き綴られる血色の字が不気味、更にホラー展開になると流れ出す緊迫感あるBGMはなかなかの評価だと思いますね。私は夜にプレイしたので要所要所で怖かったりしました。ただ、ストーリー進行中に現れる選択肢(数箇所に1つだけ)を決定するのが煩わしかったのがマイナス点でしょうか。あとはもう少し各章の長さを伸ばして欲しいと思ふのです(´・ω・`)

…とまあ、こんな感じですかね。

ちなみに血文字で思い出しましたが、かなり昔にPS(初代機)で「トイレの花子さんがきた!!」という探索型ホラーノベルがありました。そのおまけ的な要素で怪談話が結構あったんですがあれは正直ヤバかったですね。容赦ないぐらいの血みどろでおっかない話がいくつもありましたので(`・ω・´)


「アニメだから怖くないだろ」

と、舐めていた当時小学生の自分はプレイ後、かなり怖い思いをすることに…(笑



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。