スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】ゴツメギャラドス【育成論】



ギャラドス@ゴツゴツメット
特性:威嚇
性格:腕白
個体値:31-31-31-x-31-31
努力値:228-12-220-x-4-44
実数値:199-147-139-x-121-107
技構成:氷牙/地震/挑発/---
候補技:滝登り・電磁波・毒毒・雪雪崩など

備考:
H 8n-1
A 端数
HB 補正ありメガガルーラの恩返し確定2耐え/補正ありメガクチートのじゃれつく確定2耐え(全て威嚇込み)
HD 補正ありギルガルドのシャドーボール確定2耐え
S 4振りクレセリア抜き/最速45族抜き

*H228-B188振りの時点で補正ありメガガルーラの恩返しを確定2耐え。

*配分のベースは228-0-188-x-4-44。残り44ポイントをA又はDに全振りするのもありだと
考えましたが、どちらも本来の役割である『物理受け』から逸れてしまうと思ったので却下。
結果的にメガクチートのじゃれつくを確定2耐えするラインまでBを引き上げました。

*Sのラインは4振りクレセリアを抜くラインまで振り、先手で挑発を入れるため。副産物として
最速45族まで抜け、メガデンリュウやロックカット型ゴローニャも倒すには至らないにしろ
一矢報いる事が可能になりました。


もはや説明不要の物理受け。威嚇+ゴツメで強力な物理アタッカーの抑止力となる。

配分は他ブログ等を参考にしつつも、乱数耐えラインで納得がいかなかったので自分で
調整してみることに。HBの調整で受けられる攻撃が変わるので腕白ギャラは面白いと
思いました。

Hは201まで上げようとも検討しましたが、そもそも投げラッキーの攻撃を4回耐えたところで
倒せませんし(卵産み考慮)、投げメガガルはゴツメダメを嫌って非接触技もしくは特殊技を
選択する可能性あり。それよりはステロ等の定数ダメを最小限に抑える方が優先度は高いと
見ました。

技構成としては滝登り+地震よりも範囲が被らなく、氷4倍の相手に与えるダメージが多くなる
氷牙+地震で準確定。S実数値はそれなりにあるので挑発も便利です。残りはお好みで。

RSリメイクの発売が近づいてきましたが、新メガポコモンの登場で物理環境から少しは
特殊環境に移転して欲しいと思う今日この頃です。火力インフレありすぎだろ…
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。