スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】物理受けモロバレル【育成論】



モロバレル@ゴツゴツメット
特性:胞子(not再生力)
性格:図太い
個体値:31-x-31-30-31-30(メザ炎個体)
努力値:252-x-236-8-12-0
実数値:221‐x-132-106-102-50
技構成:光合成/ヘドロ爆弾/メザ炎/---
候補技:(イカサマ)、ギガドレイン、キノコの胞子、クリアスモッグ、その他

備考:
H 252
B 11n
HB 補正なしガブリアスの逆鱗超高乱数2耐え
HD 補正なし眼鏡サンダーの熱風耐え

*H252+B252振りで補正なしガブリアスの逆鱗を確定2耐え

*今回はメザ炎個体を採用していますがイカサマを使うのであれば通常個体でも良いと思います。
あくまで居座ってくるハッサムやナットレイにゴツメダメを入れるついでに一泡吹かせてやろうかなという単純な思考。メザ氷もありっちゃありだけど鋼に打点がなくなるのでやはりメザ炎>メザ氷ですね。

*技構成は型の仕様上、回復ソースが欲しいので光合成は確定。残りのウェポンはぶっちゃけご自由に。ただ、一貫性の高いヘドロ爆弾+メザ炎で大体の相手を殴る術はあるので準確定技としました。

*型のコンセプトは『ゴツメダメを稼ぎつつ、状態異常にして嫌がらせ』ですので過度な期待はしないように。眠りならラッキー、麻痺なら起点にでき、毒なら更にダメージを稼げるまさにスロットゲームのような子。




少し前まで努力値を振るたびに思ってた事があるんですよ。「あのきのこ、うざいなぁ」って。


いや、ちゃんと説明しないと判りませんねw

実は以前までウチの孵化補助兼空飛び要員であるファイアローさんが、育成用個体にポケルスを感染させるべくクノエの右ゲート潜った先にある草むら(道路名忘れた)に入ると、毎回タマゲタケに逢っちゃうんですよ(何故、クノエ?ドーピングアイテム買うからです、はい)。

そんでもってポケトレにも参加させるので必中技だし、PPも多いしで一番上に『つばめ返し』を覚えさせてるのでそれ行け!と突っ込ませると、高確率で特性で毒やら麻痺やら眠りにされて作業の邪魔をしてくれる。

で、冒頭に戻る、と。


そんな訳で思いついてしまったんですよ。この変態チックな型を。

まあ、物理接触技の蔓延する現環境においてこんな型もアリなんじゃないかな~と思って試しに補正なしメガガルーラの攻撃どれぐらい耐えるよ?と期待しつつダメ計を弾いて見ましたところ、笑うしかありませんでした。B特化したとしても陽気メガガルーラの恩返しで余裕の確定2発。物理受けが聞いて呆れる。

でも偶発対面で素直にポコポコ殴ってくれれば光合成で粘れてゴツメダメ稼げるし、あわよくば胞子で状態異常にしてやれるしで案外悪くないかも。

メガガルーラは置いておいて、他のポコモンはどうかと聞かれますとガブクラスの攻撃なら結構耐えるんですな、これが。でもって耐性を活かした受けを成立させればしっかり役割を遂行してくれる…(と思う)。

現時点では机上論なのでまだ何とも言えませんが、個体は作ってある(マジです)のでそのうちランダムで使ってみようと思います(笑)


ちなみに今では努力値振りの時にファイアローさんが火炎を放射します。焼き茸の一丁上がりですな。
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。