スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弥陀病院の人形

最後にホラー関連の記事を書いたのがいつだったか覚えていないくらい間が空いてしまったので、久々にレビューです。
先日、フリーゲームのダウンロードサイト「
ふりーむ!様にて見覚えのあるタイトルが目に入りました。




すっごく懐かしいですね。以前、プレイさせて頂いたのが「阿弥陀病院担当医先生御机下」だったのでその続編かな、と
思ったらアナザーストーリー。基本的なスタート地点、登場人物、舞台は変わっていませんが探索できる範囲が広がっていたり、
シナリオが前回のものとはかなり異なるので前作をやった方でも新鮮な気分で楽しめます。

物語は今作も「ありす」の入院から始まり、地下で幽閉されている少女とその人形が起こす奇怪な事件の真相を突き止める、
というもの。閉じ込められた病院内で少女の告げる人物が次々に死んでいく中、主人公も自らの生存を賭けて奮闘します。
選択肢あり、追いかけっこありのマルチエンディング式アドベンチャーですね。

私は既にプレイさせて頂いてますが、攻略の難易度が高くないのでサクサク進めました。3、4回の周回プレイでメモを集めたり、
複数用意されたエンディングを観るのが面白いですね。まだ完全クリアした訳ではないですが攻略サイトを見ずに頑張ってます。
とは言っても、停電後の病院内の視界が悪いので2箇所で詰み掛けましたw


 


感想としては、人形から逃れる際に数回の選択肢が現れるのがGOOD。一見、普通に考えたらありえない選択が出てきて
除外した時にバッドエンド直行して吹きました。これで何度、ありすちゃんを死なせてしまった事か。すまぬ…(。-ω-)
あと、前作に引き続きエロ要素満載な上、ギャグ、狂気、ミステリーもあるので全エンド達成までやり尽くしたくなります。
ちょっとした息抜きで始めたら既にストーリーにのめり込んでいた…という具合ですね。

次回作も(出るか判りませんが)期待してます。

スポンサーサイト

僕と君の夏休み

どうも、お久しぶりです。マイペース更新に拍車がかかっている感じかな?

それは置いといて。

つい先日、やっとこのノベルゲームをクリアしました。

『僕と君の夏休み』



まあ、知ってる方もいると思いますが2ちゃんねるのニュース速報(VIP)板で製作されたギャルゲーです。これを全キャラクリアするのに...大体2週間ぐらいかかりましたね、ええ。こんなにストーリー長いとは思わなかった(笑。加えて自分のんびりペースでやってましたからなおさらのこと。

作品は笑いあり、涙あり、感動ありの良いシナリオでした。特に主人公とヒロインたちとのやり取り見ていて何度感情が揺さぶられたことか...。立ち絵も各ルートも凝っていてすごく楽しめました。OPムービーもグッドb

自分にしては珍しく、各キャラルート制覇するまで止めない、という意志があったのでかなり時間をかけました。ので各ルートの簡単な感想をば。



沙耶ルート:
ツンデレっ娘は好きなんですが初見ではあまり好きになれなかったので最後の方に回すことに。4番目にルート攻略してたらなぜかバッドエンド直行して「???」な状態に。とにかくやっていくうちに印象がだいぶ変わっていったキャラの一人です(そして主人公とのやり取りに何度吹いたことかw)。結局最後にクリアしたのでムービーも見れてハッピーな気分に。最後に回しておいてよかった、うん。

あやめルート:
個人の思い込みで自分の中の敵と戦う悲劇のヒロイン的ポジションでした。攻略途中でなんとなーく抱えているものがわかってしまったのでそれほど驚きもなく、5人の中で割りと地味なシナリオだったのではないでしょうか。

ももルート:
元気なボクっ娘が可愛すぎてたまりませんでした(笑。序盤は控えめなキャラだなと思ってたらシナリオが進むにつれてこの子のひたむきな心に偉大ささえ感じました。まだ幼いのに反則だろと思うほどに。報われないヒロインだと思ってましたが最後にちゃっかり幸せになる子。このルートはお気に入りです(`・ω・´)

清理ルート:
巫女さんルートは正直気が進みませんでしたが、とりあえずやってみたら話がかなり波乱万丈なものになって目が離せませんでした。まさかあんな対立的なキャラが登場するとは完全に予想外でした。

楓ルート:
ツンデレ、ボクっ娘、お姉さん、巫女さんと来て...幽霊が来るとは。どうもこのヒロインにだけは好感は持てませんでしたがこのルートは感動ものでした。主人公の過去との繋がりもしっかりありましたし、生まれ変わりという形で再会できたらもう涙ポロポロです。

以上、簡単な感想を述べましたがフリゲーにしては上々の出来栄えでしたね。本当に楽しめたので製作スタッフさん方には脱帽です。



またこんなノベルゲームに出会えたらいいなと思います(=ω=)

みんなかくれんぼ

こんにちは、どうもです!

またまた空いた時間にフリーゲームをやっている管理人。ポケモンをやってるとたまにホラゲーが恋しくなってやりたくなってしまうんですよね。あの突然の脅かし、女性キャラの悲鳴、亡霊やら殺人鬼に追われるスリル感...。ハマるとなかなかやめられないものです(^-^;

というわけで、次のゲームをご紹介。といっても今回のは前回の記事で書いたやつよりも以前にプレイした作品です。

タイトルは「みんなかくれんぼ」です。




この作品は見てわかります通り、純正ホラーです。選択肢による分岐点あり、謎解きあり、逃走あり、スリル感ありとこの手のゲームが好きな方にはたまらない作品です。ゲームは探索メインによるアドベンチャーで校舎内に存在するアイテムを集めながら脱出を目指すものです。

ストーリーは主人公たちが呪い染みた遊び「みんなかくれんぼ」を始めてしまったことから校舎で担任が謎の怪奇死を遂げ、更には凶器を持つ少女が現れる。少女の亡霊から逃げた際にメンバーが離れ離れになりそこから全員を救出しようと奮闘。しかし、そこには少女とは別の悪霊までが徘徊するようになって...??

プレイしてみた感想はといいますと、

「かなり怖いです!」

突然の脅かしは勿論のこと、立ち絵の怖さや唐突に襲ってくる悪霊がかなり早いので逃げ切るのに一苦労です。また、特定の場所で空気が変わり複数の亡霊からも逃げ切らなければならないですし、難易度もそれなりに高いです。ただ、ゲーム進行に関してはイベント終了後に次にどこに向かわなければいけないのか毎回ヒントがありますので親切です。私は試しにやり始めましたがサクサク進めることができたので良かったです。

ただ、プレイしていて残念なことが2点あります。

1点目はナイフを持った悪霊が出現した際のBGMが変化しないことです。変化しない、ということは襲われている感覚を最大限に味わえないということになりますのでこの点が改善されればもっとホラー演出が良くなると思います。

2点目はちょっと個人的な問題になります。実は、「みんなかくれんぼ」を終盤あたりまで進めた辺りでエラーが表示されてゲームが強制終了されてしまったのです。具体的には長髪の女の子が楽譜を持ってピアノ演奏を始めた所ですね、はい。そこでまさかのエラー...orz

「なんでやねん!!」

と、いわざるを得ませんでした。これは単に私のPCに問題があるのか、DL後の解凍の仕方がまずかったのかわかりませんがそれ以降は全くゲームが進められませんでした。とても残念です。エンディングはノーマルしか見てないのでトゥルーエンドがすごく気になりましたがそこまで進めるのに結構時間を費やしてしまったのでまた一からやり直す気力がありませんでした(-_-;)

なんとも中途半端な終わり方ですがとりあえずノーマルエンドは見れたので紹介はしようと思った次第です。それに十分ホラーゲームとして面白いですしね。

では皆さん、今日はこの辺で。




立ち絵から見てとれるようにめっちゃ怖いです。プレイするなら深夜、そしてヘッドホンを着用してやりませう(`・ω・´)

自分も悲鳴らしきものをかなり上げました(笑。まさしくホラーww

灰の降る街

どうも、こんにちは。ようやく3月入りとなったので心機一転(?)して頑張っていこうと思います。

今回は久しぶりにノベルゲームをやってみました。

「灰の降る街 ~a tale of monochrome~」です。




このゲームは本編が8話のショートストーリーに分割されていてなおかつ、それらが交差しているという構成です。各話ごとに主人公と視点ががらりと変わるので長い話が苦手な方でも退屈せずに進められると思います。更にクリア後もおまけというか後日談があります。

ストーリーは「灰の降る街で知られる鹿児島」を舞台に様々なキャラクターの生き様、悩み、希望、望みが拝見できます。序盤はごく自然な日常的な話ですが中盤あたりからファンタジックな内容が加わり、先の見えないストーリーとなっていますのでなかなか面白いです。立ち絵も綺麗だし、それなりに楽しめる作品だと思いました。

ただ、個人的には巫女の設定がアニメ同様濃すぎて他のキャラよりも異彩を放っていたのに違和感を覚えました。立ち絵の件もありますが正直、場違いな感じでした...。ストーリーそのものは悪くなかったんですけどね(^-^;

でも作品そのものは区切りが良いので退屈はしませんでした。続編が出たらぜひやってみたいです(`・ω・´)



Room7

どもです、こんにちは。またまた空いた時間にフリーゲームをやってますw

今回は「Room7」です。




本編は記憶喪失の少年が主人公のサイコホラー。家の中を探索しながら情報をかき集めます。序盤は監禁されたような状態でスタートします。

操作がスムーズかつ調べられるところには「?」マークが現れるという親切設定。基本的には部屋でカギを探し、扉を通り次の部屋へ...という流れです。グロテスクな描写も多少ありますがそれほどひどいものではないです。また、殺人鬼からの逃走もありますのでスリル感も味わえます。時には隠れてやり過ごす時も...。

ゲーム自体はエンド数二つのグッドとバッドエンドがあり、選択肢も最後の方に少しだけありますが短いです。どれぐらかというとゆっくり探索しても1時間以内には終わると思います。作品が短編なので物足りなさは否めませんが立ち絵もいいですし、暇な時にやる程度なら十分でしょう。

もう少し登場人物を増やしても良かったかも知れません。それにしてもサイコホラーって初めてやったんですがこんな感じのゲームなんですね...^^;




こんな内容の置手紙があったら自分もビビります()

人食いさん

はい、というわけで前回の記事でも触れましたが「人食いさん」をやってみました。



ゲームは廃校舎内を探索しながらストーリーを進めていくアドベンチャー。幽霊とかの追いかけっこを期待してたんですがそういうものはありませんでした。それぞれの理由で「人食いさん」探しにやってきた4人ですが突如現れる生首のせいでバラバラに...。主人公・蒼(そら)が生徒の連続失踪事件の謎を解きながら人食いさんの真相に近づいていきます。

感想としては移動バグや操作性にやや問題ありで移動がめんどくさいと思うことがしばしばありました。何もないところで進めなかったり、2歩進んでは止まり、2歩進んでは止まりのペースで若干イライラさせられました。それを改善して欲しいです(-_-;)

シナリオはサクサク進めれば2時間ぐらいでクリアできるかなという具合。ただ、残酷描写やグロテスクな表現がかなり多いのでそういうのが苦手な人には全くお勧めできません。現に自分もこれはひどいレベルだ...と思ったぐらいですから。ストーリーそのものは意外な結末がありますがトゥルーエンドでも残酷なラスト...。あまり良い終わり方ではなかったです。あと、生首がどうやって自力で動いていたのかという謎が残ります。

尚、進行には所々にプレイヤーが詰みそうな箇所があるのでヒントを残しておきます。私も攻略動画を見てやっとクリアできたので結構難しかったり...orz。一応、ネタバレ含めますので反転させておきます。

★理科準備室のパスワード

ヒント:PCのキーボードの文字変換

★碧の携帯のパスワード
ヒント:朱美がはぐれた直後に碧から怪談話を聞く

★トゥルーエンドクリア
ヒント:地下に降りた直後、亡霊が現れ牢屋の向こう側に行くので話しかける。話が終わったら次の亡霊の話を聞く。最後に朱美との対面で選択肢が2つ現れるが実は2つ目の下に3つ目の選択肢がある。

★音楽室のパスワード
ヒント:
トゥルーエンドを見て、エンディングの最後にパスが公開されるので校庭の裏庭に行く前のセーブデータで4階に行く。



グラフィックやキャラ設定は悪くなかった(主人公の緊張感のなさ以外)のですが後味が良くないゲームで残念でした。次回作に期待することにします^^;

それにしても華ちゃんのヤンデレぶりには驚かされました()

それではノシ。

今年の面白かったホラーゲーム&ランキング

こんにちは、こんばんは!

しばらくポケモンXYにすっかりハマってしまっていたせいで全然フリーゲームの記事が書けていませんでした。なので今年中にはあと1記事書こうと思いたったわけですよ(`・ω・´)

そこで自分がプレイしてみて面白かった・怖かった・良かったというホラーゲームのランキングを発表します。評価はあくまで個人によるものなので予めご了承下さい。

では行きますよッ!!


今年の面白かったホラーゲームベスト5

第5位 阿弥陀病院担当医先生御机下
ホラー度:★★☆☆☆



阿弥陀病院で繰り広げられるサスペンスホラー。萌え要素あり、エロ要素あり、アドベンチャーありと面白い作品。ストーリー性がGOODなのでホラー初心者でも楽しめる設定。ただし、終盤の連続選択肢をクリアするにはプレイヤーの推理力が試される!!


第4位 感染性ナイトメア
ホラー度:★☆☆☆☆



ストーリーとサスペンスに重点が置かれた作品。ヘレンの記憶の断片を頼りに異世界を冒険する。ヘレンとクリューの姉妹愛も見ていて微笑ましい。行動や選択によって分岐点はあるが、最終的にはやはりトゥルーエンドがしっくりくる。ヘレンの過去の秘密とは...??


第3位 メイドたちの調律
ホラー度:★★★☆☆



可愛らしいキャラ満載の萌えコズミックファンタジー。SAN値下がるの怖くないならぜひやっておきたい一品。第1期、第2期が配信済みだが続きが気になる...。架空の生き物なども登場し、ゲームを盛り上げる。それにしてもやはりメイドは至高ですね(*'ω'*)


第2位 死舞草
ホラー度:★★★★☆



個人的に史上最高のホラーノベル(笑。キャラデザインやストーリーが非常に凝っていてクオリティが高い。オリジナルOPテーマ「Shady Violet」は何度聞いてもすごくイイ!中盤以降から主人公が代わるが視点変更でわかることも多い。


第1位 追懐のリバイバル
ホラー度:★★★★★



文句なしのナンバーワン!濃いストーリー性に恐怖演出、脅かし要素などがプレイヤーに迫る!!配信されているのはお試し版のみですが第1章完結までプレイできるので十分にその怖さを体験できる。私が今までやってきたホラーゲームの中で一番ビビりました(笑。時間があったらまたやってみたいです(`・ω・´)b

最後に...

少し前までは個人的にホラゲーには興味なかったんですがとある方に感化されて以来、すっかり好きになってしまいました。とりあえず暇さえあればホラーやりたいし、落ち込んでるときなんかにやると暗い気分も吹っ飛びます(経験済み。今は季節はずれでやりたがる人は少ないかもしれませんがどれも面白い作品なのでぜひやってみてください(・ω・)/

ホラーゲーム万歳!!!!!

【ゲームレビュー】感染性ナイトメア

ども、こばにちわー。管理人です(* ・ω・)/

いよいよ11月に入り、年末が近くなってきましたね。かなり涼しい時期になったのではないでしょうか。気温の変化などにも注意して楽しく過ごしませう(ry

さて今回は「感染性ナイトメア」をプレイしてみました。いきさつとしてはお勧めのホラゲーを手当たり次第に探してみたところ、タイトル名からして興味を惹かれたので早速ダウンロード!




内容はと言いますと、少女・ヘレンが彼女と瓜二つの双子の妹・クリューと共に失われた自らの記憶を取り戻すために様々な「異世界」を行き来するゲームです。ホラーというよりはサスペンスアドベンチャーですね。

で、やってみた感想はというとちょっとストーリー性が薄いと感じました。序盤は廃墟の研究所でヘレンが倒れていたのでどんな先があるのか楽しみでしたが、終わってみると黒幕(ネタバレ防止の為、あえて書かない)の目的もありきたりで発端の掴みが弱いなぁというのが本音です。

ゲームの難易度は高くなく、謎解きも難解ではないので気楽にやっててもあっという間にクリアまで辿り着けます。多少、足止めされる可能性があるのは終盤の観測所ですね。あれは自分も頭を捻らされました。そしてあの意外な解決方法…w

この作品の良いところはやはりRPGツクールによる操作性の高さですね。個人的に一番印象に残ったのは双子の会話中の表情の変化。それらがはっきりしているので彼女達の感情が遊び手に伝わりやすいです。そしてヘレンが可愛すぎるというね…(殴

ちなみにエンディング数は5種類(トゥルー×1、ノーマル×1、バッド×3)で、最後の研究所で手に入れたアイテムを持って一旦自宅で○○を入手しないとどんなに良い選択肢を選んでもノーマルエンドにしかならないという鬼設定。トゥルーエンドは自分的にまあまあですかね。ノーマルエンドの方がリアル感があって共感できました^^;

それにしてもクリューはヤンデレっぽい要素があって結構怖いです。目の色が変わる時や表情が隠れる時なんてもう恐ろしいのなんの…(ガクブルw




【ゲームレビュー】屋人

はい、皆さんこんにちは、こんばんは。

ハロウィンパーティを楽しんだ方はいますか?…ってやってそうな人いなさそうですね。
「西洋の風習ごときに一々付き合ってられるかッ!」という返答がありそうですな。まあ、自分も全然そういうのに参加しませんでしたので人のこと言えませんが(笑

今回はちょっとホラーノベルが恋しくなったのでそれっぽいのを探してみました。

「屋人」です。




あらすじは、主人公の実家で父親が突然の急死。帰省したものの、死因も分からない上に兄の不可解な言動や態度が彼の探究心を駆り立てる。見つかる父親の日記らしき書物。そこには屋人と呼ばれる奇妙な存在が主人公の父親や母親の死と関係しているらしい。暗闇で「徘徊」する人影。そして兄は言う。

「親父は連れて行かれたんだ」

…と。

今、公開されているのは序章と第一章のみでどちらも30分程度のややサイコホラーなサウンドノベルです。やってみた感想はというと、各章が短く選択肢無しなのでいつでも気楽にできるのが良い。逆に言えば、内容が少ないので物足りない感じ。屋人を含めた多くの謎がまだ残っているので続きは気になるんですけど次章公開はまだ先の話のようです。

ホラーノベルとしては常に書き綴られる血色の字が不気味、更にホラー展開になると流れ出す緊迫感あるBGMはなかなかの評価だと思いますね。私は夜にプレイしたので要所要所で怖かったりしました。ただ、ストーリー進行中に現れる選択肢(数箇所に1つだけ)を決定するのが煩わしかったのがマイナス点でしょうか。あとはもう少し各章の長さを伸ばして欲しいと思ふのです(´・ω・`)

…とまあ、こんな感じですかね。

ちなみに血文字で思い出しましたが、かなり昔にPS(初代機)で「トイレの花子さんがきた!!」という探索型ホラーノベルがありました。そのおまけ的な要素で怪談話が結構あったんですがあれは正直ヤバかったですね。容赦ないぐらいの血みどろでおっかない話がいくつもありましたので(`・ω・´)


「アニメだから怖くないだろ」

と、舐めていた当時小学生の自分はプレイ後、かなり怖い思いをすることに…(笑



現代に生きるメイドさん

皆さん、こんにちはorこんばんは。毎度の管理人です。

前にクリアしてしまったけどなかなか記事にしなかったフリゲーのレビュー書きまする。サボってたわけではないですぞ。単にどう書けばいいか悩んでただけッ!w

「M(メイド)たちの調律」



簡単に紹介するとコズミックホラーノベルです。主人公・桐沢透也とその幼なじみ・夢岸真帆を軸にストーリーが展開されていきます。平凡だった毎日が突然、ひょんなことから崩れ去り、恐怖とスリルに満ちた日々を送ることになる…という感じのシナリオです。メイド…とは言ったものの、それはそんなに関係してないかな、と思ってます(まぁ、出会いは沢山ありますけど)。

うp当時は第一話のみ(完結)でしたが最近、第二話がダウンロードできるようになりました。管理人は両方、クリア済みです。どちらとも引き込まれるようなストーリー展開、抜群のキャラデザイン、そして神掛かったBGM。どれもフリーゲームにしては完成度が高いです。

ここで注意するべきなのはコズミックホラーだということ。第二話はそれほどでもないですが、第一話はやればSAN値が下がる可能性大です(笑。覚悟のある方だけプレイ推奨ですぞ(`・ω・´)

ちなみににシナリオ自体は基本一本道です。第二話から選択肢システムが導入され、いくつかの分岐点が生まれます。選択によってはバッドエンド直行なので良く考えて選びませう。と、いっても話の流れで取るべき行動は大体見当つきますし、セーブ&ロードもいつでもできるので安心設定です。あえてバッドエンドを見るのもOK!

…と、ここまでは良い感想なんですが強いて言えばもう少し分岐点を大きく分けて、True Endへの到達を難しくしてもいいんじゃないかなと思います。

個人的には第三話の公開を楽しみにしてます。早く製作されないかな~♪




夜の学校に忍び込んだことありますか??

こんばんはー。管理人でございますよ。

この頃、興味を惹くようなホラゲに出会えなくてややモチベが下がってました、はい。自分は基本的にいい出来栄えでないゲームは途中でやめてしまうケースが多いです。だからあんま酷評的なレビューは書かないんですよね。というかそもそもクリアまで行き着かなかったら書けないし(ry

で、今回ホラゲは諦めてノベルゲームでもやろうとネットサーフィンしていたら良さそうなのを発見。即刻プレイを始めました。

「Graduaters! ~グラディエイターズ!~」です。



ストーリーは卒業式当日の夜、主人公が幼馴染みに呼び出されて始まります。そこからとんとん拍子にコメディがスタート。今までの学生生活を振り返りながら、二人がおちゃらけを披露していく。そんな中、もう一つ同時進行する過去の思い出。夜の学校に忍び込むようになってから知り合ったもう一人の友達。2つのストーリーが交差しながら展開されていく。

私はコメディ全般が好きなのでこの作品が気に入りました。ストーリーもテンポよく進みますし、キャラクター設定もそれぞれ個性があってやっていて楽しいですし。そしてキャラデザインも良いですしね。登場人物は少ないですが、この作品ではこれが丁度いいと思ってます。

…で管理人は明日香さんがお気に入りと。サバサバした性格の女の子って一緒にいて楽しいじゃないですかw

ちなみに幼馴染みっていう設定は古いけど毎回思う。「主人公、リア充ですね」…と(ry



スタジオ蜜柑さんの作品は初めてでしたがやってみてよかったです。この機会に皆さんもノベルゲームをやってみませう。アニメとは違った面白さが味わえますよ(`・ω・´)

阿弥陀病院へようこそ

こんばんは。空いた時間にホラゲーをやっている管理人です。

今日は先日プレイした新作(?)の「阿弥陀病院担当医先生御机下」を紹介します。



本作の目的は主人公・皐月ありすが仲良くなった絵美という少女の行方を捜しながら、最終的に病院内から脱出を試みるゲームです。割とありがちな設定ではありますが、難易度もそれほど難しくなく、またエンディングも2種類以上あります。また、危機的状況に陥ると緊迫感を演出するBGMが流れるのも良い。そして一番の推しはありすが可愛すぎて萌えるということ(殴

ホラゲーの割に結構エロスな内容も含まれていますのでそれを楽しむのも一興かと(ry。まぁ、やってみればわかりますって!損はしないと思いますよw

尚、このゲームは1週だけではTrue endには辿り着きません。2週目のプレイが必要なので回収できるアイテムは全てゲットした方がお勧めです。

ちなみに自分はというと、3週やってやっと真エンド(?)を見ることができました。選択肢が結構多く、迷ってしまうんですよね…。そしてバッドエンドを見た回数は10回以上というw

萌えキャラが好きな方には一押しですね~(〃ω〃)


ツンデレ喫茶とは

おはようございます。毎度、管理人のJoです。

いよいよ季節も秋。過ごしやすい季節になったのはないでしょうか?食欲の秋、スポーツの秋とは言いますけどゲームに季節なんて存在しないッ。雨だろうと雪だろうと楽しめるのがゲームの良さですよね。

さて、今回はツンデレッ娘好きな人のための記事になります。まあ、「いつものフリゲー紹介か」とでも気軽にスルーしてくださって構いません(ry



ツンデレ喫茶ADV「しぇいむ☆おん」です。

簡単に言うと喫茶店で働くツンデレな娘たちを攻略していくゲームですね。管理人も年がら年中ホラゲーばっかやってるわけではないのですよ(〃ω〃)フフフ…(意味深(謎w

やってみるとそこまでツンデレなお嬢様方でもないんじゃないかなぁというのが感想でした。ただ、一人ひとり個性が強いのでキャラによっては攻略が難航したりしますです、はい。

ちなみにエロ要素はありません。どっちかというと、やや感動寄りな恋愛ゲーです(期待しちゃった方がいたらすみません)

全体的な感想としてはまあまあ。フリーゲームとしての面白さはそこそこあるのですが、ストーリー展開やグラフィックなどもう少し良くできたのではないでしょうか。

各ヒロイン攻略に関してなんですが、これは攻略サイト見ないと詰んだりする可能性があります。特に○○さんや○○さんはハア?みたいな選択肢を選ばないと別ルート行っちゃったりするのでご用心。

余談ですが管理人は2人しか攻略してません。可奈と里美です。可奈ルートは結構やりがいのあるルートでした。(主人公羨ましすぎ(笑







ゲームとしてはやはり気に入ったヒロインから攻略するのがベストではないかな、と思います。

恋愛ゲーもたまにはいいかな…(〃ω〃)

理子に追いかけられたッ!!

 こんばんわーす。

近頃、ポケモンの育成ばっかりでちょっと疲れたのでホラゲーに切り替えました。

やってみたのは買って早々詰んだ状態だった「ナナシノゲエム」です。かなり前のソフトで知っている方も多いと思いますが「プレイすると1週間後に死んでしまう」というのがテーマのゲームです。





管理人は廃病院のところで詰んでました。舞台からして不気味なことこの上ないですが久々にリベンジ。案外すんなりと進めましたが、カルテ回収したところで理子の霊に遭遇。逃走モードに入りました。いわゆるトムとジェリー状態でしたが、緊迫感がヤバかったです。

結構、早く追いかけられた(気がした)ので開けるドアを間違えて時間をロスしたら3~4回捕まり、ゲームオーバーに。その後は何とか焦りながらも脱出成功。次のシナリオに進めました。

ゲーム開発会社の探索が始まると同時にガラスが突然割れたり、霊に横から襲われたりとドッキリさせられて神経削られましたです、はい。続けるのしんどかったのでキリのいいところで止めました。

このソフト未クリアですがまだ攻略サイトとか見てません。今のところは自力オンリーです。

はてさて、どこまで行けるやら...^^;

不気味な夜をあなたに...

先日、育成の片手間にホラーゲームないかなと思って検索してみたところ割と怖そうなのがありました。

「廃病院とガスマスク」





ストーリー性は薄いです。ガスマスク付けた主人公が宝石を探す為に廃病院を探索するというゲーム。

で、やってみた感想はというと、「不気味」そのものです。四六時中ラジオらしきもののノイズ音が主人公のお供をしますが場所によってそれが変わったり、診察室で医者と会話していたら理由もなく首吊りをして死んでしまうし、おまけに要所要所に仕掛けられた少女の罠でビックリさせられたり...。ホント気味悪いです。

その他にもドッキリ要素はあるのですが特に実験室にいる血みどろの化け物には参りましたね。話しかけると画面が真っ赤に変わってライト一つで探索させられるハメになりますので道に迷います(ry)





謎解きも少しあり、病院内の手紙に残された謎を解かないと先に進めません。

ホラーよりも不気味さがよく滲み出ている作品だと思いました。ただ、個人的には視界の悪い建物の中をライト一つ、そしてダッシュも使用できないのが、操作する上でかなり辛かったです。

ゲームオーバー自体はなく、ゲームも短編なので1時間ぐらいでクリアできるようです。ちなみに管理人はまだ最後に出現するボスを倒せていません。謎解きがもう一つ残っているようなので...。

余談ですが、主はプレイしていた時(夜でした)にブレーカーが落ちてビビりました、マジ。何事かと思いましたよ。ああ、これもゲーム内の設定だったんですね(笑)。でも次からはそういうのは勘弁して欲しいです^^;

そんなに怖くはないのでちょっと息抜きしたい時にはやってみて損はないと思いますよ。

それではノシ。

感動系って萌え要素多いような気がしなくもない

アカン。カテゴリ見てみるとホラゲーになってるけど実は違う、といった内容のゲームレビューが増えてしまってたり。そろそろ別カテゴリに変えないと、なんて考えてます(ry)

ホラー探してたけど結局はサウンドノベルものの「子守唄を貴方に…」を見つけてしまい、早々とプレイしてしまったJoさんです。お勧めだよと別サイトで読んだので試しにやってみますか~的なノリでやってみたところ、開始早々から話のテンポがよかったので物語の面白みを早く見出せました(笑)

無線部の存続を賭けた部員探しは岡崎直哉(おかざきなおや)を少し不思議な少女、小貫紗奈(こぬきさな)を巡りあわせ、やがて物語は無線部から紗奈の秘密へと移行していく。個性的なキャラも多く、ノリが良いのでやっていて飽きが来ない設定、そして終盤のどんでん返し。フリーゲームなのに質の良い作品だと思います。主もプレイしていて十分楽しめました。ライバルのパソコン部部長の憎たらしさも高評価ですね。


感動系のこのフリーゲーム、一度やってみてはどうでしょう?





それにしても紗奈ちゃん可愛いす…!O(≧∇≦)O




Alice Terrace

どもっす。今回はAlice Terrace(アリス・テラス)というサウンドノベルに挑戦してみますた。



ホラーというよりは近未来的な技術の存在する世界。その世界の中で瀬海平和(せかい ひらかず)の何気ない日常がある日を境に崩壊していく、というストーリーです。ちなみにプレイしたのは体験版です。製品版は買う気なs(ry)

物語の序盤からなかなかのリア充生活満喫中で主人公殴り殺s(いえいえ、ウソですw)…ですが理由もなしに彼女から別れを告げられます(それでもリア充生活は続くんですけどね)。あとは自分の目で確かめて下さい(説明短すぎw)

道徳や哲学的な結末が最後にはあり、まあ今の世の中では起こりえないけどもう少し先なら~というのが作品の設定ですかね。エンディング数は5つあり、選択肢を選ぶことで結末がかなり違ってきます。天国あり地獄ありみたいな具合に。

体験版でいうのもアレですけど個人的にはあまり好きになれなかったですね。ホラーでもなく、恋愛でもなく、感動もないのでどうも締りが悪い感じが否めなかったです。ホラー展開待ってたけど全然なかった;;だったらなぜ手ェ出したよ?!だって他に面白そうなホラゲーなかったかr(殴w

まあ、哲学好きな人は一度やってみて損はないかと。グラフィックなどは良かったんですけどね^^;

ver.Σ4、ここに完結!

こばわー。毎度のJoです。

早速ですが重大なお知らせを…(コホン)。実は今日、晴れてマサウの館クリアしました~(はい、拍手w)

昨日の重い気やら挫折感やらを吹っ飛ばして再度プレイしてみたところ、ナナを主人公の部屋まで連れて行く→イベント→痛み止め薬使用→風呂場まで直行→イベント発生!というルートで進めました。いやぁ、マジでよかった。イベント発生した時は嬉しくて「おおおおおッ!」と叫びました(笑)。昨日までの苦労はなんだったのか、ハハハ…。

その後はver.Σ3の攻略動画通り、ストーリーをサクサク進めて見事True Endまで辿り着きました。前回のバージョンのエンドを既に見ていましたが多少、台詞が変わっていることに気がつきました。あとはこれといって変化はなしですかね。

最初からTrue Endに拘るつもりはなかったですが行きついた先がそこでした。ちなみにここに着くまでエンディングを数種類発見。見られたのは全12種類中6種類です。

●壁の染み(BADエンド)
●憂鬱な眠り姫(BADエンド)
●ずっと一緒だよ(BADエンド)
●生きていく(GOODエンド)
●大好きだよ(BADエンド)
●はじまり(TRUEエンド)

リストにしたら何だこのバッドエンドの多さは…^^;鬼畜ですなぁと言いたくなる。

さて、それでTrue Endも見たわけですが個人的にあまり締まらない終わり方だなと思いました。不幸な終わりを遂げた(穂湖さんは除く)寧やナナに救いはないし、悲劇の元凶である弘文も最後まで頑張った自分……コホンコホン、じゃなくて正太郎も残念なエンドを迎えますしね。個人的にあまり好きな終わり方ではなかったですね。

エンディングの後に次回も楽しみと出ますがこれは新バージョンが作られるのかな?弘文の最期や正太郎のその後も気になるのでそれに期待するしかないですかね。

まあ、穂湖さんは何だかんだで報われたのかな…?




マサウの館で遭難中

どもども~。日付が変わってまた記事書いてます(´・ω・`)ノ

今、「マサウの館ver.Σ4」をプレイしてます。そして完全に詰んだ模様です(笑)



ver.Σ3までは動画などでクリアされたようですがこちらはまだのようです。お陰で攻略情報が何処にもないっ…!!

穂湖さんを監禁部屋まで連れて行ったまではよかったですがその後がサッパリわかりません、全然。風呂場に白線の跡を発見したのにナナや寧とも一緒に現場に入れません;;まあ、血だらけの風呂場に友達を連れて行きたいとは思いませんからね。でも、困った。どっちかと一緒に入らないと3つ目の開かずの扉が開かないので他にフラグの立て忘れがないか屋敷をうろうろしながら探索。霊には追いかけられてダメージ食らうわ、イライラするわで話になりませぬ。結論:何にもないやんw

ver.Σ3の攻略動画を見て、先は検討がついてるのですがやはりクリアしないと気が済まないという。しかも動画の通りにやってみてもどうやら今回は仕様が変わっているらしく、例の場所でフラグが立たない始末^^;

さて、どーしましょーか?今日も懲りずに探索を続けるか否か。

俺は…俺は…クリアしたいねんッッ!!

……。

それにしても穂湖さんや寧が可愛い…!

【穂湖】



【寧】


この萌えホラーゲーム…手ごわいッ!!!


何とも怖かったあのゲーム…

こんばんは~c(>ω<)ゞ

先日の記事で書きましたが少し前まで「追懐のリバイバル-the sense of reincarnation-」というホラーゲームをやりこんでました。今までプレイした中で最も怖く、面白く、ドハマりしてしまったブツです(笑)



フリーゲームなので自分は体験版しかやっていませんが第1章の終わりまではストーリーを進められます。
見た目はギャルゲー(?)に見えますが立派にホラーです。

内容はというと、「突如、異世界の中の学校に転移させらてしまった主人公達が襲い掛かってくる悪霊から逃げつつ、脱出する方法を探す」というもの。シンプルなようですが謎解きも複数あり、逃げスキルも試されます。主人公はパートナーを選び、閉じ込められてしまった異世界の謎を解きながら、彼らを死に追いやろうとする悪霊から逃れる為、学校中を探索します。

主は1章をクリアするのにかなり時間を費やしました。何処にいても襲い掛かってくる包丁女は何の前置きもなしに現れるのでドッキリ効果は凄いです。霊感の強い美夜子を連れていれば気配は察知できますが、それでもやはり怖いですね。パニックゲージも設けられていて、追いかけられているとどんどん視野が悪くなっていきますし、おまけにゲーム序盤では蝋燭しか辺りを照らす物を所持していないので尚更逃走が難しくなります。敵の出現と同時にBGMが変わるので恐怖演出は抜群です。ホラー好きにはたまらない一品ですね!

ちなみに主は何十回もゲームオーバー行きしました。そして美夜子をかなりの頻度で殺されました(スミマセン^^;)。難度高いですよぉぉぉ…orz

こんなゲームもあったんですなぁと関心するばかりです。


Blood School!

ども。時間が空いたのでこの前新しく出たフリーゲーム「Blood School」を
早々とプレイしてみました。

ゲーム的には呪われた廃校舎から脱出する探索型ホラーゲーム。1週間ほど前に似たような
ゲーム(かなり怖かった^^;)をやったばかりなので内容的に似てるな~と思いつつやってみたところ、
謎解きもそれ程難しくなく、ホラー演出も差ほどではなかった気がしました。プレイ時間1時間30分ぐらい
だったでしょうかね。ひたすら校舎内を歩き回っていればクリアに必要なアイテム見つかりましたし、難度は
低めと言えましょう。

何度か余計な詮索(笑)をしたせいでゲームオーバーになったりもしました。そして最後のワープゾーンを
見つけるのに無意味に教室を入ったり出たりで「鬼畜ダ~ッ」とか言ってたら意外なところにありました。
難しく考える必要なかったという…。

で、最後にはTrue Endを迎えられました。めでたし、めでたし^^

とりあえず新記事をば…!

ども。続けて書きます。

最近(というか少し前)やったホラゲーの紹介でもしまする(一部ネタバレ含みます。ご注意を)。

題名は「死舞草」です。





これはホラーノベルでエピソードによって分岐点があり、グッドエンドとバッドエンドがあるやつですね。
初見は「イラストいいし、ストーリー的に面白そうだからやってみよう」という感じで始めました。

ドゴンッ!→(壁)

出だしは良かったものの、最初のエピソードの中盤くらいから謎な回想などがあり話がよくわからなくて

「ナ、ナンダコレハッ」

と素直に思ってしまった次第であります。私は読むのが少々トロイのでやや飛ばしつつ話の内容を掻い摘んで
進めていくと終盤で回想の理由がわかりました。

2話以降からはサクサク進めていい感じで終わりました。話も面白いし、ここでルート分かれがあります。

3話、4話の話をしてもいいのですが個人的な感想になりますし、何よりネタバレががが…なので今回は
止めておきます。ただ、ゲームをクリア(各エンドクリア済み)して思ったことはストーリーが進むにつれて
面白みが実感できるという事。冒頭でも言いましたがキャラのデザインも良いですし、やっていない方が
居られましたらぜひプレイをお勧めします。そして…ぜひぜひこのゲームの続編を作って欲しいですっ!!

最後は…感動しました(´;ω;`)

フリーゲームとは思えない出来栄えなのでお試しアレ!

そして主は…夏ちゃんが気に入ってしまいますた!(笑)
続編では活躍するエピソードに期待しまする!!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。