スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】無限グライオン【育成論】

 ▼無限グライオン



グライオン@毒々玉

特性:ポイズンヒール
性格:腕白
個体値:31-31-31-x-31-31
努力値:228-0-68-x-0-212
実数値:179-115-169-x-95-142
技構成:身代わり/守る/
---/---
候補技:地震・地ならし・岩石封じ・炎の牙・ハサミギロチン・毒々など

備考:
H 16n+3
S 最速77族(ヒードラン)抜き
B 余り

ちなみに…
*H212+B44振りで補正なしガブリアスの逆鱗2耐え
*A28振りでH252ギルガルド、H252バンギラスを地震で確定2発


どうも、こんばんは。無限グライオン使ってみたくなったので育成論を考えてみました。
と言ってもややテンプレ型なので斬新さが足りない;;

無限型は『身代わり』+『守る』が確定技になるのですが残りの枠次第で見られる相手が
若干変わるのが面白いかなと。地ならしor岩石封じでS操作後に嵌めゲーを展開するもよし、
隙を見て毒吐いたり、ギロチンでプレッシャー掛けたりと実に嫌らしいですね。

PP枯らし戦法を取るなら相方はスイクンが適任。相性保管も良く、スイクンの特性も相まって
PPの減り具合が半端ないです。自分も知り合いの方にこれをやられた時はorzでした。

配分の調整はHが212(16n+1)、Bが44振りがベースで、Sはドラン意識なら
S212振りまで確定。Sを切るならもっとAとBに割いてもいいと思います。

ただ、基本的に各対戦時間が長くなってしまうのでレートには不向きかな、と。

以上で考察を終わりまーすノンノン
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。