スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】チョッキ零度スイクン【育成論】

◆チョッキ零度スイクン



考察

どうも、こんにちは。ポケバンクが解禁されてから一気に個体数が増えた零度スイクンの型考察をしてみようと思います。

零度スイクンは水単タイプ、優秀な種族値ゆえに受け性能が高いです。更に、高スペックな上に一貫する絶対零度、神速持ちの個体です。打たれ強く、相性が悪い相手を呼んでも零度で返り討ちにすることができます。そして地味に神速によるタイマン性能も確保できるという至れり尽くせりなスイクン。しかもレートで増えたんだから対策は必須になってくると思います。かなり運に揺さぶられることになると思いますが()

(※)第6世代では特別な技を覚えている場合、技思い出しが可能だという情報がありましたが友人の方に検証して頂いたところ不可でした。ですので、くれぐれも零度と神速は忘れさせないよう注意した方が良いですね。

そもそも零度スイクンは基本的に零度と神速は通常スイクンとの差別化の為に抜けない+技スペース的に補助技はキツイので突撃チョッキとの相性がGOODです。レートで使用されている型のスイクンもこの持ち物が多いと思うのでそれを前提に型を2つ考えました。

XYによりチョッキスイクンが誕生したのでD方面は非常に硬いでしょうから物理電気、草技の需要が増してくるんじゃないかと思います。特にメガノオーのウッドハンマーあたりが候補でしょうか。

とにかくレートで当たったら零度を撃たれる前にさっさと処理するしかないですね。ポケモンは運ゲーと言わんばかりのおっかないスイクンです。自分もできれば当たりたくありません(-_-;)



育成論

【特性】プレッシャー
【性格】のんき

【持ち物】突撃チョッキ


★調整案① 耐久型

【努力値】H252 B204 D52
【実数値】207-95-177-110-142(213)-94

【備考】

H:16n-1
HB:補正なしメガガルーラの恩返し2耐え
HD:補正なし霊獣ボルトの眼鏡雷耐え/補正なし化身ボルトの10万2耐え

耐久型のスイクンです。耐久に厚く振るメリットとしては多くの攻撃を
耐える事で零度の試行回数を稼ぐ事にあります。Cは無振りなので
最小限の役割しか持たせられませんが、零度があることで他の耐久型
ポケモンとは異なり積みの起点にされにくいことです。


★調整案② アタッカー型

【努力値】H252 B36 C92 D36 S92
【実数値】207-95-154-122-140(210)-105

【備考】

H:16n-1
HB:補正ありガブリアスの逆鱗を最高乱数以外2耐え
HD:補正なし霊獣ボルトの眼鏡雷耐え/補正なし化身ボルトの10万を最高乱数以外2耐え
C:冷凍ビーム+神速でH4orB4ガブリアスを確定1発
S:準速ラッキー抜き抜き抜き

アタッカー寄りのスイクンです。防御面は最低限の数値に留めてレートで
もっとも採用されているガブリアスを意識した型です。また、ラキグライの
受けループ、最近多い零度スイクンのミラー対決にも強気に出られます。
火力と耐久の両立ならこちらが安定します。


【技構成】

ちなみに技構成は個人の好みですが基本系は、
水技/冷凍ビーム/零度/神速

になります。①は耐久型なので火傷狙いで熱湯、②は少しでも火力を
上げる為に波乗りをお勧めします。ハイドロポンプはPPと命中不安があるので
個人的には非推奨です^^;


※与ダメ、被ダメ計算はありません。
※コメントにてご指摘があったので記事を読み返して見たところ、特別な技が思い出し可能
となっていたのを発見し、修正致しました。失礼致しました(8/5)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。