スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】両刀メガユキノオー【育成論】

◆両刀メガユキノオー◆



考察

どもです、こんにちは。今年もとうとう残り僅かですね。これが多分今年で最後の記事になると思いますが育成のお役に立てれば幸いです。寒い中、こんな寒いポケの育成論で悲鳴を上げないで下さい(笑。

今回はXYで新たにメガシンカの可能性を得たメガユキノオーです。襷が持てなくなった上、鈍足になり使いづらくなった印象はありますが攻撃面・耐久面がかなりパワーアップし、相当の一致抜群技を受けなければ耐える程にはなりました。たったH振りだけであのラティオスのメガネ流星まで耐えられます。その為、メジャーな水・地面・電気への後だしが容易になり、重火力でサイクル戦を有利に運べます。


性格は基本的にSに下降補正がかかる冷静か勇敢が良いでしょう。物理、特殊どちらからでも相手に圧力を掛けていけるので両刀型で考えました。ランダムマッチでは竜舞メガギャラドスが脅威なのでウッドハンマーで確実に狩れる勇敢を採用。氷の礫の火力もアップするので例えHP僅かでも礫で相手を縛れます。また、採用されやすいWロトムも処理できるのが心強い。

最遅にすればトリルエースとしても機能するのでダブルやトリプルでもこの型は使用できるでしょう。

BW2ではノオーガブが有名でしたがフェアリーの登場でガブリアスがこだわりアイテムを持つことはほぼなくなりました。その為、ガブ以外での相性補完に優れるのはシャンデラです。この2匹に等倍が取れるタイプは少ないので優秀な組み合わせと言えるでしょう。


最後になりますが、ユキノオーとそのメガシンカの特性が2重の雪降らしなので天候の奪い合いには強くなりました。天候を(メガシンカ含めて)2回上書きできますし、Sが下がったので天候要因の中ではカバルドンより遅くなりました。これにより天候アドバンテージを取ってくる相手(日照り要員以外)の妨害ができます。

それでは皆さん、良い年を(・ω・)/



育成論

【性格】勇敢
【特性】雪降らし

【持ち物】ユキノオナイト
【技構成】吹雪/ウッドハンマー/選択/選択
【候補】氷の礫・宿木の種・守る

【努力値】252-172-0-84-0-0
【実数値】197-191-125-163-125-50

【備考】
H→全振り
A→ウッドハンマーでH252メガギャラドスが確定1発
C→H4カイリューがマルチスケイル込みで確定1発

※C52振りで上記のカイリューが確定1発のライン


▼与ダメージ

吹雪:
197-187ヌメルゴンが確定2発(55.8%~67%)
209-105ガブリアスが確定1発

ウッドハンマー:
175-171メガバンギラスが乱数1発(12.5%)
202-178ヤドランが確定2発( 72.2%~86.1%)

氷の礫:
161-100オンバーンが確定1発
209-115ガブリアスが確定2発(74.6%~88%)

▼被ダメージ

A199ハッサムの鉢巻バレットパンチが確定2発(82.2%~97.4%)
A193メガガルーラの捨て身タックルが確定2発(79.6%~94.4%)
A221ギルガルドのアイアンヘッドが確定2発( 82.2%~97.4%)
C182ラティオスのメガネ流星群が確定2発(81.2%~95.9%)
C181ラティオスの珠めざめるパワー炎が
乱数1発 (37.5%)
C190メガフシギバナのヘドロ爆弾が確定2発(79.1%~94.4%)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。