スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】眼鏡ランターン【育成論】

 ◆眼鏡ランターン◆



HP125 攻撃58 防御58 特攻76 特防76 素早さ67

【通常特性】
逐電:電気タイプの技を受けると無効化し、最大HPの1/4だけ回復する
発光:手持ちの先頭にいると、野生ポケモンが出現しやすくなる

【夢特性】
貯水:水タイプの技を受けると無効化し、最大HPの1/4だけ回復する


考察

どもです!皆様、如何お過ごしでしょうか?今回は当ブログのシンボル(?)となってしまったランターンの育成論です。

ランターンといえば水・電気という優秀な複合タイプ、無効化できる特性、割と耐久のあるポケモンです。弱点である地面を呼びにくい電気タイプですね。管理人もBW2末期のレートでは大変お世話になった子です。

この育成論の原型自体はポケ轍様に投稿されているものですが、これは現環境に合わせてチューンナップした型です。元々は対雨パ仕様でしたが、もうレートでさほどトノグドラを見ることがない+近々スナイパー型が流行りだす傾向があるのでグドラはもう意識していません。急所流星群なんていくらランターンの耐久といえど耐えられませんからね(笑

主な役割は眼鏡による広範囲への圧力ボルトチェンジで苦手な相手からダメージを与えつつ、有利対面を作る事です。

この型はクレセドランと併せて使用するのがお勧めです。受けループを維持しながら相手の消耗を待つのに特化した型と言えます。かなりD方面に振っているので特殊水や電気に繰り出しながら相手の交代読みでボルチェンを決めていきます。今の環境ではFCロトム(ヒート・ウォッシュ)がかなり使われているのでそれらに刺さります。

その一方で注意しなければいけないのは乾燥肌エレザードやファイアローに後だししない事です。エレザードにはノーマル技がありますし、ファイアローは物理面が脆いので珠ブレバでHPの半分は削られるので受けだしは安定しません。

Sは準速ドサイドンまで抜いてるので例えD特化チョッキ型でもハイドロポンプで貫通できます。中速である70族抜き調整している型も多そうなのでそれを更に1上回ることで優位に立てます。

肝心の電気技ですがこれは完全に好みでいいと思います。10万ボルトは安定技ですが若干の威力不足、雷は決定力ありますが素での命中不安があります。対雨意識なら雷に軍配が上がりますが、正直グドラだけは相手にしたくありません。眼鏡雷でも耐久無振りグドラを確定1発にできないので...^^;

それでは皆さんの検討を祈ります。それとレートの早急な復活を祈りましょう(`・ω・´)



育成論

【性格】控えめ
【特性】逐電

【技】ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/冷凍ビーム/10万ボルトor雷
【持ち物】こだわり眼鏡

【努力値】4-x-20-252-188-44
【実数値】201-x-81-140-120-93

【備考】
H:4n+1
C:全振り
D:補正ありウルガモスの珠舞さざめきを確定耐え(84%~99.5%)
S:準速ドサイドン抜き・4振り70族抜き抜き
B:端数


▼与ダメージ

ハイドロポンプ:
207-250(砂嵐下)バンギラスが確定2発(50.2%~60.8%)
222-175チョッキドサイドンが確定1発(102.7%~121.6%)

ボルトチェンジ:
148-91ゲッコウガが確定1発(125.6%~147.2%)

冷凍ビーム:
197-170ヌメルゴンが乱数2発(2%)(42.6%~50.7%)

10万ボルト:
197-120ニョロトノが乱数1発(50%)(91.3%~107.6%)

雷:
197-133ニョロトノが確定1発
207-135スイクンが乱数1発 (62.5%)

▼被ダメージ

A189バシャーモの飛び膝蹴りが乱数1発 (6.3%)
C182ラティオスの眼鏡流星群を確定耐え(83.5%~98.5%)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。