スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】珠ゲッコウガ【育成論】

◆珠ゲッコウガ◆



HP72 攻撃95 防御67 特攻103 特防71 素早さ122

【特性】激流:HPが1/3以下になると、みずタイプのわざの威力が1.5倍になる。
【夢特性】変幻自在:直前に使ったわざのタイプになる。



考察

こんにちは、こんばんは。第6世代初の育成論紹介です。

今作から登場した水・悪複合の御三家の一匹。可愛らしかったケロマツから一転して凛々しくなりました(ry。攻撃と特攻がそこそこ高く、素早さは122と過去作で登場した御三家を全て上回っています。種族値はやはり速攻型のアタッカー向きと言えるでしょう。

耐久力があまりなく打たれ弱い部類のポケモンなので今回は純粋な速攻アタッカーとして活躍させようと思います。また現在はポケバンク未解禁なので採用率の高いゲッコウガとのミラーマッチを強く意識しています。

まず、Sは最速で確定です。最速にするメリットは近い種族値である120族やスカーフ最速60族(主にバンギやノオー)を抜いておくことで上から殴られる可能性をできるだけ低くします。

次に火力ですがこれは特性「変幻自在」による全ウェポン1,5倍と命の珠による補強で十分補えます。変幻自在は自身のタイプそのものを変えられるので攻撃面だけでなくタイプ耐性も変化させられるので便利です。相手が電光石火やマッハパンチなどの先制技を使ってきても影うち選択でそれらを無効化できます。

基本はなるべく先発起用で相手に火力を押し付けて退場というシンプルなものですが、その分扱いやすいと思います。

※尚、タマゴ技についてはまだ解析されていないのでレベル技と技・秘伝マシン使用による構成です。



育成論

【性格】無邪気
【特性】変幻自在

【努力値】12-0-0-236-0-252
【実数値】149-115-87-153-81-191

【持ち物】命の珠
【技構成】波乗り/悪の波動/草結び/影撃ち


【備考】
H:10n-1
S:最速


▼与ダメージ

波乗り:
183-106ガブリアスが確定2発(53%~62.2%)

悪の波動:
167-170ギルガルドが確定2発(65.2%~76%)

草結び:
148-91ゲッコウガが確定1発(102%~120.9%)

影撃ち:
136-100メガゲンガー確定2発(51.4%~63.2%)

▼被ダメージ

182ガブリアスの逆鱗が中乱数1発 (68.8%)
182ラティオスの流星群が高乱数1発 (87.5%)

※ラティオスはあくまで特殊攻撃の指標です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。