スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XY周回プレイについて

どうも、こんにちは。やっと4月入りですね。
始まりの春と言われてるように(?)私もYロムを初期化し、周回プレイをしました。

こちらのブログを参考にしながら最短ルートで決行したところ、6時間30分で殿堂入りしました。
あちこち寄り道した初回プレイに比べると大きな差があるので驚いてたり。

今回の目的は、海外NNを付けられるようにする・マスボや周回アイテムの回収・サンダーの捕獲です。それと、周回プレイ時に掛かる時間の計測も兼ねていました。

選択言語はスペイン語です。特殊文字の数は英語より多く、フランス語より少ないのが特徴。フランス語での周回も検討しましたがそもそも言語が理解できないのと選択肢を間違える可能性があったので止めておきました。



今回のプレイで気がついた事を何点か書き残しておきます:
私の場合は、最低限のレベリングしかしなかったのでそこは予めご了承を。

・タイム更新に大きく健闘したと思われるのは高レベルにした序盤の御三家。サンダー捕獲の為にフォッコを選択。メインロムに移送後、努力値CS振り、LV80前後まで上げてから本ロムに戻す。

レベル差の暴力は勿論ですがシナリオ終盤まで得られる経験値が少ない為、無駄なバーの移動が少ないのとレベルアップ回数が最低限なのでロスを抑えられたのを実感しました。今回は80程度に留めましたが、結論からしてLV100まで上げておくのを推奨。

・フォッコを選んだ際の技構成はマフォクシーの状態で、火炎放射/サイコキネシス/焼き尽くす/りんしょうが良いと思います。



単体撃破なら放射とキネシスで十分、焼き尽くすは回数の多いダブルバトル用、最後の枠はメインウェポンが両方通らない特性『もらいび』のヘルガー対策に。フレア団幹部が使用してくるので重宝します。

・御三家以外で無双要因を使うならば特性が『型破り』のポケモンがオススメ。トレーナー戦で出てくる「頑丈」持ちがうっとうしいです。

・コボクタウンのパンジーからもらえる学習装置は入手後、即オフ状態にする。経験値分配で残りの手持ちのレベルを上げない為です。

・ポケモンセンターの使用は最低限に抑え、回復は御三家をボックスに預けて引き出したほうが早いです。秘伝要因もメインロムからの高レベルの個体を移送したほうが良い。

・テレポート要因はあれば便利ですが、なくても必要性をあまり感じませんでした。草むらの移動やダンジョンからの脱出用にスプレーとあなぬけのヒモ(序盤からの使用推奨)は常に携帯しておくのがベスト。

・通常トレーナーとの戦闘は極力避けられる場合がほとんどですがフレア団は別。ボール工場やフラダリラボなどは戦闘不可避が多く、下手に避けようとするだけ無駄。

・シナリオ中に現れる選択肢は初回マスタータワー以外は上なので会話はAボタン連打で飛ばしてOK。

・言語にこだわらないなら最速クリアには日本語が適しています。海外言語だと文字数がやたら多く、各イベントで消費する時間に差が(初回プレイ時)見て取れました。

・殿堂入り後のキナンシティのフレンドサファリに関しては、前データで夢特性含めた3匹が解禁されていてもレポート消去でフレンド登録の方とオンライン接続になる前の未解禁状態(2匹/出現ポケモン不明)に戻されます。個人的にはこの情報を探しても見つけられなかったので今回の収穫の一つです。

・マスターボールが回収できるボール工場に到着した時点での時間は3時間ほど。ここまでのフレア団との接触回数は少ないのでマスボ回収オンリーの周回プレイならそれほど苦に感じないと思います。


終わりに…

現在はORASで3DS2台もあればマスボの入手は難しくないので周回プレイの需要は低いかも。あくまで個人的に検証してみたかったので参考程度に。海外言語でのシナリオ攻略は初見でなくても新鮮で、主人公のフレンズやジムリーダーの名前が日本名とかなり違っていてやりがいがありました。次はフランス語で攻略してみたい(やるかは未定)。
スポンサーサイト

エピソードデルタ+レックウザ厳選

こんにちは&こんばんは。時間を見つけてはαSをプレイしている管理人です。今回もシナリオメインで
語ろうかなと思います。

前記事の3日後くらいに無事、エピソードデルタ完結しました。ネタバレしたくなかった為、この辺の情報を知らなくて
当初はスルーできないかなとか淡い期待を抱いていたら、殿堂入り後にすっきりするぐらい裏切られました(笑)

感想はというと、シナリオは悪くなかったんですがレックウザ戦突入までの各場所への往来がダルかったです。
ささっと終わらせるつもりでいただけに余計にストーリーが長く感じられました。ただ、アジトではアオギリの部屋までの
道のりを間違えて最深部まで行き着いてしまったりとタイムロスが大きかったのも事実。

肝心のレックウザ戦は、以下のメンバーで挑みました。
(互いの大きさに差がありすぎw)



  

■ラルトス(瀕死)
詳細:シンクロ、あとは適当

■ココドラ
詳細:頑丈、Lv1
技:がむしゃら

■モンメン
詳細:悪戯心
技:痺れ粉、挑発、アンコール、置き土産

低コストかつ用意の簡単な3匹。残HP1+麻痺状態レックウザは過去作エメラルドより遥かに捕獲難易度が
低かったです。計5、6回の作業でしたが毎回ほぼ一発でボールに入ってくれました。厳選に要した時間は
たったの30分ww

個体値は性格一致かつ希望通りのACSV。それ以外は残念な数値でしたが元々、ガリョウテンセイの使用で
耐久値下がる上に伝説解禁ルールでしか使う予定ないので割り切りました。残るデオキシスの厳選は当然
後回しにしてエピソードをクリア。その後は丸いお守りの為の図鑑埋め、木の実栽培、技マシン集めと
やること多すぎましたが大方、育成環境が整った感じです。

ちなみに、シナリオ攻略に連れていった手持ちはジュカインフーディン(シンクロ)です。

 

ジュカインはS種族値が高く、みねうちを使えるので後の捕獲要因として活躍。フーディンはラティアスの厳選の時に
使用した個体でサイコキネシス、シャドーボール、マジカルシャイン、瞑想を覚えた状態でαSに連れて来ました。
マジカルシャインは相手全体に攻撃できる為、ダブルや群れバトルで敵を一掃したい時に重宝しましたね。



最後に育成環境について一言。今回、ORASで妨害といえる要素が組み込まれているのに驚かされました:

前者はマボロシの場所に設置されている技マシン。日替わりランダムでしか取りにいけないので育成環境を
早く整えたい人には迷惑極まりない設定。現に私も未だに全て揃えられずに困ってます。

後者はバトルリゾートの仕様。育て屋、ジャッジマン、廃人ロードの三拍子揃った絶好の厳選場所だというのに
上十字キーを押しっぱなしにするとタマゴが孵化する度に向かっていた方向がリセットされる+深い砂浜で失速する
という鬼畜っぷり。

どちらも育成が楽になり過ぎる可能性を考慮したうえでの措置でしょうかね?正直、止めて欲しいです…(。-ω-)

AS購入とその経緯

はい。と、いうわけでαサファイアを買ってしまいました。あれだけ散々購入する気ないとかXYだけで十分だ、
みたいな事をほざいた結果がこれです。自分自身に呆れてしまいますww
購入したのが3日前なので何故ブログの更新が遅れているのかはお察し下さい(笑)




昨日、ラティアスの厳選が終わってシナリオをサクサク進めてます。厳選はボールでの捕獲が必要ないので
最初こそ楽に思えましたが、毎回同じイベントを見るのが煩わしかったです。エピソードデルタはもっとしんどいと
聞いているので先が思いやられますね。

肝心のラティアスはHBCSVで、Dが17ぐらいでした。個人的にはHDSVを狙い目にしていたんですが、4Vだったのと
さっさとストーリー攻略を続けたかったので妥協。掛かった時間は3時間程度ですが、約8割の確率で必要のない
AにVが行ってしまうという珍現象が多発したのでそれを除けばもっと早く済ませられたかも知れません。






あとは…あ、そうそう。サファイア購入の経緯でしたね。

購入のきっかけは、少し前に何度かTwitterの方で呟いてたサブロムが欲しいというアレです。中古でX版を
買おうかと考えましたが、生憎と私の住んでいる地域ではゲームソフトが中古であったとしても新品と大差ない
お値段なのです。

それなら新品買った方がいいじゃないか+別のを買うならORASにした方が教え技あるし断然得だろみたいな
思考の結果、新作を買うことに決定。サブロム買うつもりがASに移行→逆にYがサブロムになってしまう
という自分でも当初想定してなかった結末に。

それで何故もう一個ロムを欲しがっていたかというと、海外言語のNNを対戦用個体に付けたかったからです。
あとは、周回で貴重な道具を回収する為。ゴツゴツメット系アイテムとかメガ石は多いに越した事はありませんからね。

経緯はこんな感じです。ちなみにサファイアを選択した理由は、ボルトロスや私の好きな禁止級伝説がこちらに
ほぼ集結していたのと勿論、カイオーガのパッケージに惹かれたからです。毎度気に入った方のバージョンを
購入する派ですが、今回は貴重なボルトロスいるし正当化されてる気がするので安心(?)してます。


最後に本題とは関係ありませんが、イバン/ジャポ/レンブの実が解禁されましたので次の育成論を
考えるのが楽しみになってきました。LINE仲間とも話していましたが、各種ジュエルも復活してくれると
考察の幅がグッと広がるので嬉しいですね。

では、近況報告的な記事になりましたが今回はこれにてノン。


主人公の性別?萌え要素大好きな私がハルカを選ばない訳がないじゃないですか。ハハハ…。

夢メタモンの厳選inフレンドサファリ



どうも、毎度の管理人です。

本当はマルマインの育成論を書いた翌日にこちらもアップしたかったんですが、前回のを書き上げるのに時間を
かなり食ってしまって脳がオーバーヒート寸前だったのでこの記事は後日に投稿、という事に。
とはいえ、雑記程度のものなので大した事は書きませんので期待は厳禁。

実は先日まで、夢メタモンを捕獲するべくフレンドサファリをチャリで駆け回ってました。ORASで過去作の乱数産個体の
使用が禁じられたのでもしかしたらいずれ必要になるかもと思い、乱獲作業に入ろうと思った次第です。私は孵化厳選より
捕獲厳選の方が遥かに面倒だと判ってたので、欲しいと思いつつもずっと前から捕獲を先延ばしにしてきました。

とりあえず、夢メタモンを対戦で使う上で重要視される要素が以下の通り:

1)H個体値がV
2)S個体値が0
3)メザパのタイプ
4)D>B個体値(ダウンロード対策)
5)A個体値がV(メタモンミラー意識)

ぶっちゃけ3、4、5番目は目を瞑るとして、S個体値は0~5の範囲内なら妥協してもいいかなと思いました。
捕獲要因である適当なサマヨールをLV38まで上げて、覚えている技をナイトヘッドのみ、最後にけむりだまを持たせて
いざ、草むらへ。


............。


結果、厳選に丸二日掛かりました。が、

性格のんき、HAV、S個体値4、そしてメザパのタイプがまさかの岩、という良個体でした。
サファリ出現のトリトドンでざっくり判定してる時に鋼じゃないかなと思ってましたが、幸運な事に岩とは...。
感無量です。




そして厳選の副産物として、色メタモン&カクレオンとも遭遇。

メタモンは見た目で判り易いですが、カクレオンの場合は腹のギザギザ模様が青だったのでもしやと思い捕獲。
というのも、私は厳選する時は大抵、動画観ながらなので色違い特有のキラーンに全く気が付かず...。
お察しの通り、色カクレオンを見るのは今回が初めてです。

メタモンはメジャー(?)なダイブ、カクレオンは悩みつつも個人的に好きなネットボールで捕まえました。
ギザギザ模様や舌の色と合っていますしね。時間はそれなりに掛かりましたが、収穫が多かったので嬉しい限りです。


ちなみに、メタモンを手元に持っていたかったもう一つの理由はレパルガッサメタモン構築を使ってみたかったからです。
今まで色々なパーティを使いましたが、レパルダスを主軸にしたものは一度もなかったので経験を積んでおくのもいいかなと。

この記事を書き始めたのは数日前なので投稿した今は、もうその構築をレートで使ってます。催眠系の技は使うのが
あまり好きではないのでそろそろ解散時ですかね、と思ってたり。

レートシーズン8もまったりやっていく予定です。

ではではノン。


*補足説明:LV30メタモンの最大HPが78なので、
LV38サマヨールのナイトヘッド1回でHPゲージがグリーン→イエローに
変わらなければH個体値がVである可能性があります。また、メタモンの素早さ個体値もサマヨールのSを調整すれば
特性プレッシャーの表示により、低い個体(最低値は29)を狙えるのでお手軽です。

イッシュ夢御三家の特性考察

どうも、こんばんは。今年も残すところあと1週間ですね。
自分は毎年、家族団欒で過ごしているので割と好きなシーズンです。

それはさておき。

先週、イッシュ夢御三家が解禁されることが決定されたので3匹の特性を活かして現状より活躍させる事は
できないだろうかと思案していました。私自身、この解禁は長いこと楽しみにしていたので早く入手したいものです。

では、早速考察に入ります。


ジャローダ



新特性『あまのじゃく』により、リーフストームを連打するだけでCが上昇していきます。使用後に自身の能力ランクが
ダウンする技はこれだけですのでぶっちゃけ新特性の恩恵を受けられるのはこの技のみ。ただ、メガガルーラの
親子愛グロウパンチ同様、攻撃しながら特攻ランクを上げていけるので他の草タイプポコモンとの差別化はこれだけで
十分可能です。

また、特性『あまのじゃく』は能力ランクの変化が逆になる、というものなので威嚇や凍える風といった能力ランクダウンのある特性/技が
飛び交うダブル環境でよく活きると思います。霊獣ランドロス、ボーマンダ、クチートが前者、サーナイトやゲンガー辺りが
後者の例でしょうか。他にもギルガルドのキングシールドを利用するの手もありますが、これはジャローダが接触技を
持っていない限り出来ないのが残念。

試しにダメージ計算してみましたが、臆病CSジャローダのC2段階アップメザ氷/炎でメガボーマンダ&ガブリアス(無振り)
H252メガハッサム、H252ナットレイがそれぞれ確定1~乱数1になります。4倍弱点勢はほぼ狩れるので言うまでもなく
メザパは必須になるでしょう。

個人的にはどう見てもダブルの場が相応しいポコモンだと思います。



エンブオー



バシャーモ、ゴウカザルに次いで三番目の炎/格闘タイプ。攻撃種族値、高いHPにより耐久面で勝っているものの、Sが低く
上から縛られる事が多いのが彼らとの違い。シングルではニトロチャージやこだわりスカーフで素早さを補強する方法もありますが
それなら馬車や猿を採用した方が良い、というのが本音です。

前述の理由からトリルエース運用が一番種族値的に合っていると思います。エンブオーの新特性は『すてみ』である為、
火力補正が掛かる技はフレアドライブ、もろはのずつき、ワイルドボルトの3種類ですが後者のサブウェポンは苦手な飛行、水への
有効打になるので美味しい。最遅+黒い鉄球持ちならば最遅30族と同等の数値を出せるので投げつけるや新たに習得した不意打ちで
対超への打点も確保できます。

結論としてジャローダと同じくダブルバトルの方で活躍できるのではないかな、というのが私の考えです。


ダイケンキ



新特性『シェルアーマー』…。微妙すぎて溜息が出そうです。元来、シェルアーマーの効果が最も期待できそうなのは
耐久面が優秀かつ、更に積み技で数値を補強できるポコモン(メガヤドラン、シュバルゴ等)なのですが、
ダイケンキ自身、それほど硬くない上そういった類の積み技もありません。責めて「めいそう」や「たくわえる」があれば
良かったんですけどね。


参考程度の耐久指数

B特化ダイケンキ:30300
B特化ヤドラン:35956

D特化ダイケンキ:27068
D特化シュバルゴ:30444


しかし唯一、『シェルアーマー』を最大限に活用できるのが輝石フタチマルです。




BorD特化フタチマル@進化の輝石:33488

B特化ヤドラン:35956
D特化シュバルゴ:30444


ダイケンキでは到達できなかった数値に届きます。特化ヤドランやシュバルゴと比べてみても遜色なし。
せっかく輝石を持たせて耐久値上げているんですから急所被弾は避けたいものですよね。

でも、ひょっとしてゲーフリの方々はフタチマルを使ってくださいと暗に言っているのでしょうか。事実、新特性で
強化された(ように見える)のはむしろこの子な気がしています。

しかし、フタチマルを使ってまで『シェルアーマー』にこだわる必要性もないのでダイケンキを使うのであれば
普通に通常特性を採用した方が発動させられる機会も多いと私は思うのです、はい。

ラグラージやカメックスの夢特性もそうでしたが、なぜ御三家の水担当には時々、こんなショボイ夢特性が与えられてしまうのか。
今のところ優秀なのってエンペルトの『負けん気』だけですよね・・・汗。オーダイルは『力ずく』であって欲しいです。


考察は以上です。長々とご清聴ありがとうございました。



あと、少し早いのですが、クリスマス当日までには次の記事が間に合いそうにないのでフライング気味で、

「メリー・クリスマスゥ!!(・ω・)/」


管理人、色キノココに出会う

どうも、こんばんは。

前回の記事で色違い生まれないよ~とか嘆いてたら、生まれちゃいましたΣ(・ω・ノ)ノ

経緯をお話しすると、最初はロコンの厳選を普通にしてました。






親を預けて育て屋の前を爆走してたら一匹目がキラリン。ただ、残念なことに性格を「おだやか」にしていたにも
関わらずD抜けでした。

そこで、丁度親2匹を預けた時にセーブしていたのでリセット法を利用してD抜けでも問題ないポケモンを色違いにしよう、
ということに決定。本番前の下準備として、6Vと0Vの個体を預けてどの親からどの個体値、特性、性別を遺伝するのか
を調査。

受け継ぐ特性は2で、性別は♂♀比率が1:1なら♂、ということを確認したのでボックスを漁って候補となる子をピックアップ。
この条件でメザ電も狙えると判りました。




この3匹から考えました。

どれにするかで30分以上悩みましたが、初めて意図的(元は偶然の産物ですが)に色違いを作れる機会だったので
対戦でよく使いそうな子にしたいと思いキノココにしました。前回の記事の最後にも書いたんですが、色キノココは
ホントに欲しかったのでこれに決定。


IMG1966_convert_20141108231330.jpg 

その後は、パルレで思いっきり愛でましたとさ。といっても自分は対戦ばっかなのでパルレ自体あんまりしないんですけどね。
この子は特別なんDA!

ちなみに写真は携帯から撮りました。いつもはカメラで撮ってたんですがただいま故障中なので…。
映りが悪いのはゴメンナサイ。


IMG1979_convert_20141108231446.jpg IMG1983_convert_20141108231555.jpg IMG1978_convert_20141108231646.jpg 

ポフレをあげたり、可愛がったりと。オレンジ味(?)のポフレは近づけてもプイッとされました。今までは
何でも食べてくれる子ばかりだったんでこれは新しい発見。他にもイタズラしてみたりしましたが携帯での
ブレがひどく、上手く撮れませんでした。

あんまり可愛いので進化させるのがもったいないように思いましたが、もともと対戦で使う予定だったので
育成しました。色キノココは次の色厳選で残しておけばいいさ、と割り切りました。

と、かなり至福のひとときを過ごせた一日でした。今回の件で色厳選を頑張る気が起きたので、
もっと効率のいい方法はないものかと思案してます。

…よし、次も頑張ろう。おしまい。


色違いとの出会い

どうも、数日前から体調崩してた管理人です。

お陰でブログ更新しようにも気力がありませんでした。ついでにポケモンにも(というか3DS自体)
触れていない日がほとんどでした。


まあ、それはさておき。


この頃、他のブロとも様のところへちょくちょく遊びに行ってて気がついたんですが、色違いに関する記事を
全く書いていなかったので今回はそれっぽいものを執筆してみようかと。

色違いとの遭遇率云々ではなく、XYをプレイ中に遭遇(野生、孵化産のみ)したポコモン達を軽く紹介していきます。





フレンドサファリにて遭遇。色々と悩んだ末、タイマーボールで捕獲。悩んだといっても確かその時、ボールの補充を
しておらずオシャボがそれしかなかった記憶がする。今考えると羽の色と合わせる為にネストボールの方がよかったかも。




ストーリーの途中で群れバトルにて出会う。他の通常色をちまちま倒してネスト一択。ネストは草ポケのために
作られたんだろう、おそらく(適当)



殿堂入り後、序盤の対戦用個体を育成してる最中に出てきた。色キャモメは羽の色がイイ。当然ネストで捕獲。
ちなみにXY発売直後だったので上記の三匹は貴重な限定メガ石との交換で手元を離れました。




フレンドサファリをチャリで爆走してたら遭遇。ネットでゲット(断じて洒落ではない)
特性が複眼だったので立派な役割を受け持ってくれました。




コイルの孵化厳選してたら生まれた子。個人的に育てていたよ…2Ⅴでなければ!!
特性「磁力」でメリープ狩りの際に連れ回してました。




すいすいエースの厳選中にまた生まれた子。ボール遺伝も頑張ってたのでダイブ入りでした。
実践で使うには個体値が足りなかった;;



全性格のメタモンを乱獲していたら遭遇。多少捕獲に手こずったのが記憶にあるがダイブでゲット。
夢特性ではなかった…はず、多分。



陽気フカマル厳選中にて。こいつには泣かされました。HABCDVなのに…なぜSが抜けていたんだ…;;
しかもダイブ入りだったので余計にもったいない。スカーフで運用しようとも考えたが気乗りせず結局、案はボツに。



終わりに…


ここまで振り返ってみて自然遭遇がやたら多いな、と。でもって色探しをしていない時に限り出てくる。
逆に、ケロマツやヒトツキの色粘りを頑張ってても出た試しがない。片手作業とはいえ、心が折れました。




きっと自然遭遇で運を使いすぎてしまったんだ。そうに違いない(白目)


…気が向いたらまた色粘りしていこうと思います。色合いが気に入ってるこいつらとかね。



ORASでの教え技について

数日前に体験版から解析された教え技が発表されたようなので気がついた点などをちょいと考察。

情報源は『POKEMON-TIMES』様より抜粋させて頂いておりますm(_ _)m


グループ1:


むしくい 
ほしがる 
いかりのまえば 
ダブルチョップ
シグナルビーム 
アイアンヘッド 
たねばくだん
ドリルライナー 
とびはねる 
けたぐり 
ダストシュート
さわぐ 
かみなりパンチ 
ほのおのパンチ 
れいとうパンチ

グループ2:

マジックコート 
とおせんぼう 
だいちのちから 
イカサマ
じゅうりょく 
でんじふゆう 
てっぺき 
とっておき 
ばかぢから
エレキネット 
こごえるかぜ 
アクアテール 
あくのはどう
しねんのずつき 
りゅうのはどう 
ハイパーボイス 
アイアンテール

グループ3:

しめつける 
いびき 
はたきおとす 
こうごうせい 
ねっぷう
なりきり 
いやしのすず 
おいかぜ 
ゴッドバード
いたみわけ 
ギガドレイン 
ドレインパンチ 
エアカッター
きあいパンチ 
でんげきは 
みずのはどう


グループ4:

いえき 
なやみのタネ 
うらみ 
おさきにどうぞ
てだすけ 
トリック 
マジックルーム 
ワンダールーム
がむしゃら 
げきりん 
リサイクル 
よこどり
ステルスロック 
ねごと 
スキルスワップ



ほとんどが前作BW2の教え技にあったものです。

でもよく見たら4世代の教えわざと技マシンからエアカッターきあいパンチでんげきはみずのはどう
新たに追加されていますね。最後の2つはともかくエアカッターと気合パンチは嬉しいチョイス。

ORASではレート環境で過去作の個体が使えなくなるそうなのでORASリーグの個体にはこれらの習得は
重要になってきますね。

欲を言えば、電撃波&水の波動よりは不意打ち真空波原始の力種マシンガン雪なだれ自然の恵みなどの
教え技が欲しかったです…;;

技マシンリストはまだ不明ですが捨て身タックル地球投げがあれば、3世代(元祖)で入手難易度が高かった
捨て身ケンタロスや投げガルーラが作れるようになるので今後の情報に期待したいですね。


しかし相変わらず、しめつけるやいびき、うらみなど需要がなさそうな技を別のに変えて欲しいと思うのは
自分だけでしょうか…?

対戦でスランプに陥った時の対処法

当記事はあくまで私個人の経験談によるものですので、それをご理解頂いた上で一読をお願いします。



BW末期から本格的に対人戦を始めた私は、今までに何度かスランプに陥った事がありました。

ここで言う「スランプ」とは、対戦で最も重要な「読み」ができなくなる、「立ち回り」に
多々問題が見られる、「選出」で迷走する、といった事態を指します。

問題例を挙げていくと、
・相手の次の一手、思考、作戦がわからない・深読みし過ぎてプレイングが空回り、自爆する
・強引、リスキー、雑な立ち回りや、安直な読み故に行動が読まれたり、プレイングミスが多い
・相手パーティに刺さっていないポケモン、役割や相性補完が噛み合わない3匹を選出してしまう
などなど。

当然、これらの問題があると負けに直結する場合が多いので困りますよね。ランダムフリーならまだしもレート対戦では
ポイントが下がりますので、その結果ストレスが溜まり、イライラして更にプレミして…と悪循環に陥る可能性があります。

私はスランプ時には自分の立ち回りの酷さ故にかなり凹んでしまいます。対戦はおろか、ポケモンをする気すら失せてしまいます(汗)



そこで、スランプに陥った時の対処法を載せます。
と言ってもそんな大層なものではなく、自分がこれまでにスランプを克服した際にした事です。


参考程度に:

*レート対戦など勝敗が重要なものを一旦休止する。レートはポイント制なので神経の消費や気疲れを起こす
*新規で育成したいポケモンに時間を割く。配分や型を考えているうちに、育成個体をテストする際に対戦意欲が回復
*新パーティを考える。真面目な構築でもいいし、統一パなどの縛りや好きなポケモンを軸としたものでも構わない(ぶっちゃけおふざけパも全然アリ)
*勝敗にこだわらないフレンド対戦やランダムフリーで対戦そのものを楽しむ。結果を気にしないと言う前提であれば、
大会に参加してみるのも手。上位入賞すればそれが自信に繋がり、意欲を刺激する
*対戦動画やポケモンブログなどを拝見。世界は十人十色。トレーナーの数だけパーティや型、戦略があるので新しい発見があるかも
*しばらくポケモンから離れ、別のゲームや趣味に打ち込む。これは頭をリセットできるので特にお奨め。で、忘れた頃に
またポケモンやりたいなという気持ちになる


基本的には、
勝敗にこだわらない対戦だけしてみる→育成を頑張ってみる→それでもダメなら別ゲーで頭をリフレッシュのような流れですね。

上記以外でもスランプを克服できる方法はあるはずですので、良いと思ったものがあるならどんどん試してみるのが吉だと思います。

対戦時の情報収集

対戦中に得られる相手側の情報をピックアップしてみました。地味なものもあるが
意外と役に立つ時があるのでメモとして書き留めておきます。

まだ見逃している情報源があるかも知れないのであくまで参考程度に。
今のところはシングルレートを基準に考察しています。


1.ボールの種類

モンボ入りか否か。モンボである場合は過去作からの乱数産&教え技を搭載している可能性あり(ハイリンク乱数、
野生乱数産はオシャボ入りもあるので断定は不可)。

ORASで教え技が解禁されれば、この情報にはもう頼れない(一部例外はあるかも)。


2.色違い

色違いか否か。基本的にレートでは色なら乱数産(現状だとカロス産は乱数不可なので
実践で使用出来るほどの高個体
であることは間違いない)。

モンボ入り+色違いなら教え技をほぼ所持していると見て良い。


3.特性

S判定を見極めるのに便利
ただし、以下の条件が成立しないと判定は不可。

【ケース1】場に出た瞬間から特性が発動する種族の場合(砂起こし、プレッシャー等)で、
お互いに
その類の特性だった際は、先に発動した方がSが勝っている。

【ケース2】お互いがスリップダメージ(天候、毒、火傷、Etc.)を受ける
ポケモンの場合、
先にHPを削られる方がSが早い。


相手の特性、技、持ち物を判別する
手持ちのポケモンで相手からダイレクトに情報を収拾できる。

相手の…
・特性→トレース、ミイラ、スキルスワップ
・技→特性「変わり者」、危険予知、予知夢
・持ち物:
【特性や技で判別】お見通し、トリック
【数値で判別】S判定による相手のスカーフ、ダメージ判定による相手の鉢巻、眼鏡、
火力強化アイテム



4.技の発動順位

当然の事だが、素早さが高い方が先に技を繰り出せる。これはお互いの技の優先度が
同じ場合、優先度+αもしくは-αでも変動しない。

つまり、神速VS神速(又はトリックルームVSトリックルーム)が同時に選択された場合、
Sの早い方の技の発動が先になる。

唯一、この法則が逆転するのはトリックルーム下だけである。

S判定の際には最も重要な情報源なので見逃しは禁物。


5.パーソナルデータ

対戦中にお互いのプレイデータが表示されるアレ。
不安定な要素だが、

・ポイントアップの使用数
・対戦回数

は相手の力量を予想するのに参考になる場合がある。

ただし、過去作からPPを最大限まで増やしている、又はサブロムを使用して
対戦している場合はこの限りではない。

正直、パーソナルデータの開示は恥ずかしいのでこれはリメイク板で
削除されると期待したい。


6.選出予想

対戦で選出される傾向があるのは相性補完に優れる2匹+α、もしくは3匹で三角関係が
成立するものが多いので選出の際の指針にはなり得る。

前者の例はサザンドラ+ギルガルド、ラグラージ+メガカイロス

 

後者の例はカバルドン+メガルカリオ+カイリュー、バンギラス+ドリュウズ+ラティオス

  
続きを読む

【BV】ハリテサマヨール軸トリル【ダブルレート】

どうも。9月入りしましたが皆様、如何お過ごしでしょうか。

私は気温の変化にやられたらしく、先日まで風邪を引いてました。
もう直りかけなのが幸いですね。

「ブログ更新したいよ~。でもネタないよ~」

という現状なのでBV載せることに。
BVはタイトル通り、ダブルレートです。

使用したパテは、単純にレート対戦したい時に使うハリテサマヨール軸トリパ
です(記事に載せているのとは若干仕様が変わってます)。

ちなみにたまにハリテヤマを武神のパチモン()と呼称する方が
いますが、私はダブルでは此方やズルズキンの方が
扱いやすくて好きですね。

BV①:26YG-WWWW-WWW9-GB59
BV②:4TMG-WWWW-WWW9-GBCQ

ダブルでの挑発持ちのアローが多い印象を受けます。
メタられててもまだまだレートで回せる不思議な構築です。
続きを読む

ダブル検定攻略

どうも、管理人のジョーです。

近頃、バッグの中身(ゲーム内)を見てみたらハートのウロコポイントアップ
不足していることに気づく。

物資不足は困るなぁ~と愚痴りながら対策を考える。ウロコはマイルで安価なので
大量に手に入るけどポイアが割とお高いので他に方法ないかなと調べたら
トライアルハウスの検定で
手に入ることを思い出してミアレに直行。
すぐにガブガルゲンの3体で挑む。

…5回ぐらいやってポイア2個だとぉぉぉ!!
効率悪すぎて頭を抱える。

ネットでダブルの方がやりやすいと載ってたので検定用のPtを参考にしつつ、
育成済みを流用することに。


・・・・・・。


5回のトライで全てマスターランク、ポイア5個手に入りましたwww
ここまで楽だったとは。シングル頑張ってた自分はなんだったんだ。


とりあえず即席で組んだパーティ:

ガブリアス@珠
陽気 AS
ダブルチョップ 地震 岩雪崩 守る

リザードン@リザY石
臆病 CS
熱風 竜の波動 ソーラービーム 守る

草ロトム@スカーフ
控えめ HS
リフスト 10万 放電 メザ氷

メタグロス@ラム
コメパン バレパン 地震 守る


先発はガブ&リザ固定、地震と熱風撃つだけで相手がどんどん倒れていくのが爽快ですw
それと水地面勢の処理に手こずりそうだったので草ロトム採用。各トライでの所要時間を
短くするためにも
全体技でぱぱっとお掃除するのが基本的な立ち回りなんだそうです。

あと2、3体味方がやられてもマスターランクは届く模様。実際、自分も試合によっては
残ポケ1体で
勝っても目標ランクに達しましたので。シングルより遥かに気楽だし美味しい。

検定ではポイアと15BPが同時に入手できるので一石二鳥ですね。尚、以前シングル検定
やってた時に
1体も倒されずにクリアするのが条件だと載せてしまいましたが先日、1体
倒されてクリアしてもポイア貰えました。

要は最高ランク達成
すれば良かっただけだったとは…。

それにしても、ミラクル交換するのが億劫と感じてしまうのは自分だけでしょうか…??
続きを読む

6650ルールトナメ結果

またまたこんばんは。連続投稿です。

だいぶ前に書いた記事に6650ルールでのトーナメントがあると言ったきり、結果を
書き残していなかったのでBVを載せます。試合内容は時間が経ってしまってるので
各対戦ごとのコメントは書きません。

記事はこちらをご参照下さい↓
enameru1550.blog.fc2.com/blog-entry-129.html


使用したパーティ

ガブリアス@襷
陽気 鮫肌 ASぶっぱ
地震 岩石封じ ステロ 吠える

ハッサム@メガ石
意地っ張り テクニシャン HASベース
蜻蛉 バレパン 泥棒 剣舞

サザンドラ@メガネ
控えめ 浮遊 CSぶっぱ
竜波動 悪波動 放射 ラスカノ

ギルガルド@保険
冷静 バトルスイッチ HCぶっぱ
影球 聖剣 影打ち シールド

ファイアロー@ゴツメ
陽気 疾風の翼 HBSベース
ブレバ 挑発 鬼火 羽休め

キノガッサ@毒玉
陽気 ポイヒ ASベース
胞子 身代わり 気合パンチ 種ガン


6650ルールトーナメント:BV集
最終結果:6勝1敗(全7戦)

第1戦目:Pさん
YJBG-WWWW-WWW7-P43N (○)

第2戦目:Hさん
BV取り忘れorz (○)

第3戦目:Gさん
BV取り忘れorz (○)

第4戦目:K1さん
35XW-WWWW-WWW7-P4FK (○)

第5戦目:Rさん
ZUWW-WWWW-WWW7-P44F (○)

第6戦目:Mさん
KCUG-WWWW-WWW7-P44M (○)

第7戦目:K2さん
CKLW-WWWW-WWW7-P45W (×)


最後に…

該当記事にも書いたとおり、ステロの存在が大きかった印象。序盤~中盤で撒く人がほとんど
でしたね。ただ、対戦相手のメンツのステロダメが等倍以下の時は正直、撒くよりもさっさと
攻撃を展開した方が良かったケースもありました。

第2戦目と第3戦目は試合終了後にレートの癖でBV保存を拒否してしまったので残って
いませんorz

結果的に6勝1敗と上々の結果となり準優勝を果たせました。しかし、K2さんはまさかの
全勝優勝!K2さん、おめでとうございます!!次は負けませぬぬぬ(ry

対戦時間はどれも長く、1戦1戦が厳しいものでしたが楽しい時間を過ごせました。
参加者の皆さんは大変お疲れ様でした。

次は優勝を狙いたいです(=゚ω゚)

6650ルール大会

どうも、こんにちは。

ここ数日、ポケモンのモチベが下がってたのでネットで公開されているノベルゲームをやってます。題名はクリアした時の記事にしたいので伏せておきます。



で、近日中に私の所属しているグループでフルバトル6650ルールをやることになりました。6650なのでフラットではなくノーマルルール適用です。が、基本的なものはフラットそのもの+準伝600族は各パーティに2体までというもの。フルバトルは第4世代でやった方もいるかとは思いますが自分はほぼ未経験です。ステルスロックの存在があるのでそれをいかに対策するかという課題があります。

個人的な考えとしては撒くことよりも撒かれても支障の出ないパーティがいいのではないかなと思います。簡単に言えばステロを等倍以下にできるメンツで構成した方が、相手がステロを撒いたターンをアドバンテージに変換できるので良いというもの。予想ですが弱点が岩4倍になるポケモンはまず採用されないんじゃないでしょうか。

ステロ対策としてマジックミラー持ちのエーフィやメガアブソルは要注意ですかね。高速スピン採用の説もありますがこれは可能性としては低いと見てます。なぜなら、技スペがきつくなるのと、スピンしたターンに霊に交代されると無効化されるのと、最後に使用したターンに相手にアドを与えてしまうからです。普通に考えて高速スピン採用するぐらいだったら初めからステロ撒かれても問題ないパーティ作っておけ、という話になってしまうからですね(笑



今回は前回の記事でも書いたと思うんですがポケモンのモチベが下がってますので普通にいつもレートで使ってる構築を使用しようかなと思ってます(というかほぼそう決めてます)。使い慣れてるパーティなので選出画面ではそれほどビビらなくてすむかな、という考えです。これでこれで普段見かけないやつ(珠霊獣トルネ、輝石モンジャラ、特殊ギャラ)とか出てきたら意味ないけど(白目。

参加人数は自分含めて8人なんで計7戦。勝敗数で順位が決まるので勝ち越したいですね~。あと、少し前に試運転トーナメントをやってみたんですが試合時間が30分あたりと長いです。やはり交代合戦を強いられるので全てのポケモンに一貫性のある技がある場合はそれだけ優位に立てるということですな。急所、追加効果なども考慮すると身代わりも十分採用価値があるでしょう。特にシールド貼ってくるギルガルドの前で身代わり作れたら爆アドになりますからね。

えーと、6650ルールについて自分なりにつらつらと書いてしまいましたがこの手のルールは経験が少ないので鷲づかみにはしないようお願いします。第4世代やり込んでた方の方がきっと詳しいはずですから(笑

で、肝心のパーティですが当然っちゃ当然ですがまだ公開はできません。大会が終わったら結果報告と合わせて載せる予定ですので期待せずにお待ち頂けると嬉しいです。

では、誰得(?)な記事になってしまいましたが今回はこの辺でノシ。

【大会レポート】地方統一総当り戦

こんにちは、こんばんは。

少し間が空いてしまいましたが前回でもお知らせした地方統一総当り戦のレポートなど書こうと思います。○○回戦とは書きますがあくまでその順序で対戦した、という意味です。

基本的なルールはランダムマッチ準拠(下記以外):
①大会中のパーティ、型、持ち物の変更は禁止
②準伝と600族は各パーティに1匹まで
③メガ進化の禁止

そのルールで私が選んだイッシュ統一パーティはこれです。





【第1回戦】
イッシュVS ホウエン


【選出】
相手: バシャーモ、サーナイト、ミロカロス
こちら: サザンドラ、ブルンゲル、ナットレイ

試合内容はブルンでトリル展開しながらナットとの受けループでチャンスを待つことに。サナの攻撃範囲が思ったより広かった上、ナットがミロの熱湯で火傷を負う。ブルンをぶつけこちらも火傷を負わせ、宿木+残飯でミロよりも優位に立つ。隙を見てトリルを展開し、3匹を下から倒す。

【結果】勝利


【第2回戦】
イッシュVS カロス


【選出】
相手: ファイアロー、クレッフィ、ホルード
こちら: ブルンゲル、ナットレイ、ローブシン

初手ブルン対アローで蜻蛉され、クレッフィに威張るゲーを仕掛けられる。イカサマ警戒でナットレイを出したらアローと対面し、フレドラで持っていかれるがゴツメ+鉄のトゲ+反動ダメで相打ちに。その後、地獄の威張るゲーを何ターンか耐えることに。イカサマでブルンが倒れないよう、武神と交互に繰り出しひたすら相手のHPが身代わりで減っていくのを待つ。最後はイカサマで攻撃を食らうがHP半分の武神の地震で何とか突破。ホルードが来たので襷かスカーフ警戒で一旦ブルンに引っ込め、地震をされる。それを呪われボディで縛り、熱湯2連打で倒す。持ち物がスカーフだったので悪あがきも大して入らなかった。

【結果】勝利


【第3回戦】
イッシュVS ジョウト


【選出】
相手: マリルリ、エアームド、イノムー
こちら: ブルンゲル、ナットレイ、ローブシン

ブルンVSマリルリでスタート。太鼓読みでトリルを貼るがじゃれつくをされる。すぐナットで定数ダメを稼ぎつつ、出てきたムドーに宿木を打つ。またブルンに引っ込め、シャドボ。相手はイノムーを繰り出す。まだトリルが3ターンほど残っていたので武神で地震を受けつつも返しのアムハンで持っていく。マリルリの残HPを残りわずかにして、武神が散る。またブルンを出し、シャドボ連打で2匹を倒す。

【結果】勝利


【第4回戦】
イッシュVS シンオウ


【選出】
相手: 水ロトム、ムクホーク、ガブリアス
こちら: ブルンゲル、ドリュウズ、ナットレイ

最後の試合もブルン先発。水ロトムと相性は最悪だがボルチェンが安定択だろうと思い、ピンでドリュウズを投げる。ボルチェンを無効化するがこだわっていたらしく、ムクホが出てくる。丁度それにあわせてナットレイを投げたので1:1交換に。2回ほど同じ対面をブルンと水ロトムがするがナットレイにトリックが入り、メガネを渡される。ジャイロがガブに入り、半分以上を削る。トリックでまたゴツメを返してもらった矢先にめざ炎が飛んでナットがHPミリ単位で耐える。返しのパワーウイップでようやく水ロトムを倒す。ムクホがでてくるが定数ダメを稼いで蜻蛉でノックアウト。ブルン対ガブの対面でやっとトリルを貼り、熱湯で突破し、ムクホにもダメが入る。ブルンは落ちるが襷持ちのドリュウズのアイアンヘッドで残HP僅かのムクホを倒す。

【結果】勝利


感想

試合はきわどいものばかりで何とか全勝することができました。BW初期のナットブルンというセミ受けループにトリルも絡めたのが正解だったらしくそこそこ安定して戦えました。そして全試合でブルンの特性が発動するという幸運...!

メタはメジャーなものしか張りませんでした。正直、考えれば考えるほど無理なんじゃないかなというのとナットブルンのループが優秀だったので相手の攻撃を受けつつ、少しずつ反撃していくというスタイルを取りました。これが上手く決まったので良かったです。

総当り戦序盤はレート2期の成績が散々になっていたのであまり乗り気でなかったし、勝てる自信もなかったのですが相手の使用してくるポケモンを予想しメタを張る、というのはパーティを考える段階ですごく面白味のあることだと思いました。また、こういう縛り大会に参加したいです(`・ω・´)

なお、使ったパーティは後ほど載せますのでお待ち頂ければ幸いです。

それでは今日はこの辺でノシ。

Oパワーと歩数計の関係



こんにちは、どうもです。

最近知ったんですが3DSの歩数系が4000歩以上あるとOパワーを使用した際に回復速度が速くなるようです。ブログ等をきっかけに自分も厳選の効率を上げるためにシャカシャカ3DSを振って歩数稼ぎ。その結果、レベル3パワーを使い放題ということに気がつきました。すっごい便利です(*'ω'*)

でも、日付が変わると歩数がリセットされてしまうというのが欠点。じゃあ、毎日歩数稼ぎしないといけないのか、とそういうことではありません。確かにその方法もありますが、もっと楽なやり方があります:本体の時間を4000歩稼いだ日時に戻せばいいだけです。

簡単に説明すると、

①4000歩稼ぐ。できれば稼ぐ時間帯は日付が変わった0時過ぎが好ましい。
②その日は普通にOパワーを使いまくる。
③日付が変わって歩数がリセットされたら①の日付に戻す。ただし、絶対に4000歩稼いだ時の時間よりも後にセットする。これをしないと失敗して記録されていた4000歩が削除されます。なので、わかりやすい例をあげるなら、

例 0時30分に4000歩達成した場合
③の日付を変える前に現在の時間を1時以降にセットしてから日付を変える。これだけです。


実は自分もこれ初めて試したときは日付を巻き戻した際に4000歩稼いだ時よりも前に(現時刻に気づかず)設定を変更してしまったために失敗して涙目になりました。ですので日付よりも時間を先に変更するのがポイントです。


この手順を踏むと歩数が見事に4000歩に戻りますので実質パワーの使い放題というわけですね。回復速度が速いので重宝します。

自分は厳選ばかりしているので孵化パワー3を使って爆走→個体値調べ→また爆走の方法でやっても2週目に入る前に既にパワーが全開まで回復してたりします。厳選勢には嬉しい仕様です。ナイスですゲーフリさん!w

というわけですので皆さんもイッツチャレンジ!簡潔に説明したと思うんですがわかりにくかったら御免なさい<(_ _)>

まあ、色々と各自で調べてみればわかると思いますので難しくはないです。ちなみに4000歩は別作業の片手間で大体20~30分程度で稼げます。

それでは今日はこの辺でノシ。

1900台到達

はい、というわけで記録更新しました。



このあとにもう一戦勝ってレートが1924まで上がりました。やっと目標達成です。

本当はグローバルリンクのトレーナーカードの記録を載せたかったんですが更新されるのが遅かった上、そのあと3連敗食らいました。ちょっと気が緩んだせいでしょうか。順位も3桁以内に入れたのですごく嬉しいです(=ω=)


先日紹介したランターン入りパーティを色々調整したら全てのメンバーの選出率が上がりました。お荷物になっている子はいません。やはりパーティ完成後も微調整は重要だと実感しました。

ちなみに話は変わって今日、Twitterで行われた第2回ふりゅー杯に参加させて頂きました。目当てが限定ナイトだったので上位に入れれば万々歳だなぁと思ってたんですが2回戦目で敗北。やはり受けループは今作でも強いですね^^;初戦も危うかったので自分の実力もまだまだということです(´・ω・`)

まあ、経験を次回の大会の糧にして今後も精進していこうと思いますです、はい。大会に誘って頂いたかなめさん、大会を開いて下さったフリューさん、ありがとうございましたm(__)m

ちょっと最後が湿っぽい記事ですが、負けた直後に書いてるんでテンションが地に落ちてますのでご了承くださいまし。本当に悔しいです。

それではノシ。

レート1900を目指して

こんにちは、どうもです。

ムーバー代行してくれた方々のお陰でガチパーティも仕上がり、レートにて1900台を目指さんと奮闘してます。前回のシーズンで1800はクリアしたのでこれくらいが丁度いいかなと思ってます、目標としては。

それで昨日、また1800台に乗ることができました。あくまで通過点としか考えてないので画像はないですが、とりあえず簡単なパーティ紹介をば。





ランターン:
パーティのサポーター兼アタッカー。交代読みボルトチェンジで有利対面を作っていく。ボルトロス、スイクン、ギャラドス、バンギ、エアームド、サンダーに対して強く出て行ける。この子のお陰で戦況をひっくり返せる時も。

ギャラドス:
唯一のメガ枠&真のエース。竜舞で3タテを決めることも多い。メガギャラドスはほんと強いと思ってます(`・ω・´)

ローブシン:
バンギラッキーにでていけるはずだがそもそもこのパーティにバンギは出てこない。フェアリーやグライオンのせいで一番選出率は低い。型を変えようかと検討中。

ヒードラン:
アローやクレセなどの超&フェアリーストッパー。サイクル戦に強い。メガバナは絶好のカモだがたまに地震なんて持っていやがる輩がいる。許せん、大人しく焼かれなさい()

クレセリア:
対ガブやメガガル用の物理受け。耐久が今作でも半端ない。特殊技の威力低下によりその方面も受け易くなった。しかし、フェアリータイプが追加されずムーンフォースだけ習得したのは謎。

マンムー:
ローブさんと同じく選出率は低めだがタイマン性能は相変わらず高い。フリーズドライ型にしようかとも考えてはいるが火力が落ちるので多分、このまま。

おや?このパーティどこかで見たことあるな~と言う方いるかもしれませんがBW2の末期レートで使用していた構築です。若干、第6世代への移行に伴い、型変更はしていますが個人的にすごく扱いやすいです。しかも前作の記録を塗り替えられたのが嬉しい。

まだもうちょいこの構築で粘るつもりですが飽きたらパーティチェンジするかも。しかし、バンク未配信なので前作の教え技持ちの個体を連れてくるのが大変です^^;

最後に余談ですが実況動画上げてみたいです。デジカメの使用上、10分程度しかビデオ取れませんが何とかならないかな。編集の仕方もよくわからんし...。どなたかご教授くださいまし(´・ω・`)

フレンドサファリで入手できるアイテム一覧

こばにちわ~。新年初の投稿記事です。今回はフレンドサファリで入手できるアイテムをリストアップしてみました。



基本的に重要なアイテムだけ載せました。今作ではジュエルがまだ未解禁なので火力アップ系の需要は高いと思います。皆さんのサファリでGETできるアイテムは確保しちゃいましょう。

ゲットにお勧めのポケモンは「複眼」持ちのコフキムシと「お見通し」持ちのゴチミルですね。幸い、サファリでは3種類のポケモンしか出現しないのでそれほど苦労はしないと思います。

それでは頑張りましょう(`・ω・´)


サファリで入手可能なアイテム

育成用

しあわせタマゴ→ラッキー
変わらずの石→ガントル

進化系

月の石→ピッピ
王者のしるし→ニョロゾ/ハリテヤマ
メタルコート→レアコイル/ドータクン/メタング
竜のウロコ→ハクリュー

対戦用

先制のツメ→サンド/ニューラ
綺麗なぬけがら→モルフォン/アゲハント
黒いヘドロ→ベトベトン/ドクロッグ/ダストダス
木の実ジュース→ツボツボ
ねばりのかぎづめ→ニューラ
メンタルハーブ→クルマユ
光の粘土→ゴルーグ

火力アップ系

銀の粉→バタフリー/アメモース
毒バリ→ドラピオン/ホイーガ
やわらかい砂→ダグトリオ/ナックラー/マッギョ
曲がったスプーン→ケーシィ
するどいくちばし→ドードー
かたい石→ノズパス/ガントル/イシズマイ
竜の牙→コモルー/クリムガン
奇跡の種→マラカッチ

木の実

オボン→タブンネ
カゴ→チラーミィ
キー→カクレオン/ゴチミル
シュカ→ポニータ
イトケ→ゴマゾウ/バオップ
ビアー→キノガッサ
オッカ→
クチート/ヤナップ
カシブ→サマヨール
リリバ→ユキワラシ
ハバン→ガバイト
リンド→ヒヤップ

その他

電気玉→
ピカチュウ
太いホネ→ガラガラ

ポケバンク解禁!

こんにちは、こんばんは。

もうクリスマスですね~。ポケモン勢の方々、如何お過ごしでしょうか?リア充の方々は...ってどうでもいいや(笑

とうとう待ちに待ったポケバンク解禁ですね!レート環境が激化しそうです、すっごく楽しみです(`・ω・´)

個人的にレート環境で流行りそうなやつをラインナップ



  


デスカーン
完全なるメガガルーラ殺し。特性ミイラで接触したガルーラの特性を台無しに(笑。

ブルンゲル
耐久高めな上、呪われボディ。アローや物理全般に強い。

ボルトロス
前作でシングル・ダブル共に勢力を持っていた。今作でも優秀な複合タイプ+いたずら心で意地悪してきそう。

ヒードラン
アロー潰し、更にフェアリーにも優位になり強化された。マグストの定数ダメも増加されて毒まもドランが害悪化。

クレセリア
性格次第でどんな受けポケにもなり得る。ドランとの好相性で今作でもレート環境を支配するのか??

ラティオス
前作のトップメタ。眼鏡流星群は若干火力不足になったもののまだその強さは健在。メガシンカするという噂もある。しかも特性が適応力とか(ガクブル


ラティアス
優秀な耐久力。脅威なのはメガシンカしてドラゴン・フェアリー+マルスケというコンボ。兄を越える日がやってきたのかも知れない。

スイクン
零度チョッキスイクンが怖い。怖すぎる(笑。誰ですか、この子にチョッキ持たせようなんて考えた人!!

サンダー
今こそ数は少ないものの、前作でのめざパ乱数産が移送されたら増えるかも。元々種族値優秀ですし。

カイリュー
多分流行ります。弱点保険+神速でタイマン性能は抜群。更に竜舞なんてされたら3タテされます、ヤバイです。

個人的にはこの辺りが増えると思います。ただ他にもゴウカザルやエンペルトなど優秀な攻撃範囲や複合タイプ持ってる子は出てくると思います。それは各自の目でご確認下さい。

最初にも言いましたがこれからのレート環境がすっごく楽しみです!

それでは皆さん、メリークリスマス!!!(・ω・)/

レート1800台到達!!

どもです!こばにちは。先日やっとレート1800台に乗りました。



けど、その後はパーティの限界なのか1780-1850の間をウロウロしてます(笑。全然伸びませんね。

流石に1800台ともなるとガチで挑んでくる人ばかりです。特に多いのがバンギ、ガブ、ガルーラ、マンムー、フシギバナ、ギル、バシャ、水ロトム、ギャラ。そして、


「圧倒的ファイアロー率!!」

正直、もう見るのもウンザリです。しかもアロー対策するのが結構大変だったり...^^;

一応、使用したパーティは、


●バンギラス
●ギルガルド
●マンムー
●フシギバナ
●ニャオニクス
●バシャーモ


です。

詳細はシーズンがまだ終わってないので載せませんがちょっと扱いが難しいです。構築は某ブログさんのを参考にしてますが型を自分なりにアレンジしてます。そろそろパーティ変更するべきかな?

で、それとちょっと自慢タイム。グローバルリンク覗いてみたら自分の住んでいる地域でトップになってましたc(>ω<)ゞ


P1010936_convert_20131220215828.jpg

まあ、私の地域ではポケモンやりこんでる方あんまりいないんでアレですが...。それでも嬉しい(〃ω〃)

はい、自慢タイムしゅーりょーです(笑

シーズン1はあと5日ほどで終わりだったはずなので何とか今、考えてるパーティで1900台に乗りたいですね。

さて、急いで新ポケ育成しなきゃ!!

それでは(´・ω・`)ノシ

トライアルハウスの賞品

はい、こんにちは&こんばんは。

ここ数日、記事のネタは思いついていたんですが肝心の写真を撮り損ねてしまったのでアップできませんでした。

で、トライアルハウスに挑戦してみたところ、マスターランクが取れました。




何が凄いのかというと賞品が凄いのです(`・ω・´)
なんとそのランクで貰えるご褒美がポイントアップ+15BPなのです!


P1010927_convert_20131213220915.jpg
P1010928_convert_20131213221018.jpg

ポイントアップはシナリオ、ポケマイルクラブぐらいでしか入手方法がないので今作では貴重です。それが貰えるなんて朗報ではないですか!オマケに15BPもゲットできるなら尚の事!!

ちなみにランクに達するのはそれほど難しくないです。自分は、

ガブリアス@ハチマキ 地震/逆鱗/毒づき/エッジ
ハッサム@ナイト バレパン/シザクロ/燕返し/剣舞
マリルリ@オボン 滝登り/じゃれつく/馬鹿力/アクジェ


で挑みました。

マスターランクになるには5戦中、一匹も倒されない事が条件のようです。特に厳しい試合を強いられるのがベテラントレーナー。彼らが使ってくるのはラティオス、スイクン(夢特性もあり)、ファイヤーなどの準伝。スイクンはかなり耐久がある上、残飯で回復してくるので厄介です。


尚、マスターランクより下のは、

エリートランク→タウリンなどのドーピングアイテム+13BP。条件:1試合も負けずにクリア
ハイパーランク→努力値アップ系の○○のハネ+11BP。条件:負け試合を1つに留める


です。

BPは5戦連続になるため、マスターランク狙いかつバトルハウスでまだノーマル/スーパーの序盤ならお勧めだと言えます。ただし、長い目で見るとやはりBP稼ぎはそちらの方が効率が良くなってくるのでBPはポイントアップ稼ぎのついでと割り切った方が無難ですね。

今回の記事は以上です。

ちなみに余談ですがここ3日間、私は丸いお守りを入手するため図鑑埋めに没頭しておりました。その甲斐あってようやく見つけた数をコンプリートすることができ、念願のお守りをGET!


P1010932_convert_20131213221123.jpg

これで育成がはかどるハズ。また頑張って育成しなきゃ!!

尚、今日ネット接続したらソフトの更新が必要だったので調べてみたらレートが復活してました!!
これは嬉しい!(〃ω〃)

よし、明日から育成&対戦だッ!と張り切る管理人であった...(笑

シャトレーヌのラニュイ攻略!!



はい、というわけで彼女と戦ってきました。実をいうと前回、スーパーシングルに挑んだ時はなんと49戦目で敗北するという苦い思いをしました^^;

49戦目ですよ、49戦目!ラニュイを目の前にして負けるというとてつもなくやりきれない思いを味わいました。そして今回も47戦目あたりにして危うく負けるところでした。こちらラスト一匹ギルガルドに対してNPCがブーバーンに続き、ウルガモスと絶体絶命の状況でした。個人的には、

「何で炎2体も入れてんだコノヤロー!!(`Д´) /」

でした(笑。まあ、それはさておき。

対戦ですが(もう戦った方なら知ってると思いますが)ラニュイの手持ちはボルトロストルネロスランドロスでした。ボス戦で負けたくはなかったので予め使ってくる3匹は事前調査しておきました。

ということでメンツはこちら:

●マンムー@気合の襷 
●ゲッコウガ@命の珠 
●ガブリアス@ナイト


P1010920_convert_20131210072519.jpg

先発はマンムー対ボルトだったのでステロ撒きたいと思いつつもやはり氷柱針からの氷の礫で落とす。

2番手にトルネが出てきたのでとりあえず捨ての意味で礫を放つがヤチェで半減されて反撃を食らう。次にゲッコウガを投げ、先手冷凍ビームで確実に倒す。技選択する前にダメ計しておいたので多少安心してました。

ところが、勝ちを確信した瞬間、ランドに気合玉を撃たれる。スカーフだったのはちょっと予想外でしたが技が固定されてるのでアンカーをガブリアスに任せる。で、メガシンカして気合玉を2発受けつつも逆鱗でボコボコに。次の瞬間、

「うひょおおおおおおおああああああああああああああああああああ!!O(≧∇≦)O」

当然の歓喜の叫び。いやー、緊張感が半端なかったですね。負けたら今までの苦労がパーでしたので。それにしてもギリギリの試合でしたorz

ラニュイ撃破のご褒美に50BPも獲得。ここまできてBPはだいぶ貯まりました。凄い満足感...。そしてバトルハウスの中央に建てられるモニュメント。ああ、ポケモンってこんなに楽しかったんだな、などと改めて思いましたw

P1010922_convert_20131210072659.jpg

道のりは長かったけどとりあえずの目標であったラニュイ撃破は達成。

次はスーパーダブルでルスワール突破を目指そうと思います。パーティしっかり練り直して再挑戦!しかもルスワールは4姉妹の中で一番気に入ってるので余計頑張るつもりです(笑

では、ここまでのご清聴ありがとうございました(・ω・)/

スーパーダブルの難敵

はい、負けました。タイトルの通りです(笑。ちなみに39戦目です。



パーティは前回の通常ダブルで使用したサザンクチート軸に後方支援としてのギャラ+電気技を撃たせない為のガラガラです。ここまで来るのにそれほど苦労は強いられませんでした。特に30戦目以降は草や鋼タイプが多かったのでサザンの火炎放射で焼いてきたんですが、強敵がいました。ウルガモスです。

ガモスさんはギャラで見れるから大丈夫と思っていた時期が私にもありました。そう、蝶舞からのさざめきで無理やり突破してくるんですよ、これが!しかもギャラさんのHPが削れる削れる。Hにはさほど振っていないせいか1/3ぐらい持っていかれるじゃないですか!これは痛すぎる…><

で、39戦目の相方にはドンカラスさんが電磁波撒いてきて余計なことしてきました。お陰でS下がるわ、痺れるわで思うように動けない始末。前回、使ってたバンギがいればこんな連中なぞ岩雪崩で粉砕できるのにッ!!


P1010913_convert_20131206063510.jpg

ギャラさんガラガラさんが死力を尽くしてくれたにも関わらず最後はサザン・メガクチートVSカイリュー・カイリキーという対面でした。

「よし、最後の勝負だコノヤロー!(`Д´) /」

それぞれの最高火力技を選択。だが…カイリューはマルスケだった…(゚◇゚)。珠流星群を残りHP1割以下という状態で耐え切り、地震でメガクチートが瀕死に。そして最後はC2段階下がったサザンが一匹…。ラストはリキーの根性インファイトで返り討ちにされました…。

数秒間、自分は放心状態でした。ここまで来てまた1からやり直し。そして気付く。ルスワールって50戦目だったんだ、と。完全に40戦目でまた彼女と対面できると思ってただけにちょっと一安心。なんだ。まだ10戦残ってたんやんw←復活

で、バトルビデオ見てたらとある項目があるじゃないですか。あのモンボのマーク。あれなんだろ、と調べてみたらこれが出る。

P1010914_convert_20131206063557.jpg

「模擬戦?なんぞやこれは???」

試しにボックスにあるポケモンで試してみる。すると、さっきのシュミレーションみたいな対面になるじゃあーりませんか。こんな機能がついてたのかと正直驚く。ちなみにボックスにいたのはファイアローとマンムー。言わずもがな、この2匹でボコボコにしちゃいましたとさ(笑

何でこの2匹連れて行かなかったし、私。無念なり。ダブルバトルは奥が深いですね~(遠い目)

たまにですが怪力バサミクチートじゃなくて威嚇の方が欲しくなります。陽気ガブの地震が乱数から外れてくれるので。しかし、ダブルだと威嚇撒いてくる奴多いし…悩むw

とりあえず精神的に復活したので一言:

「次は負けんッッ!!!」

ちなみに肝心のお相手さんはオーナーでした。やや自信過剰なキャラだったので余計に腹が立t(笑

バトルシャトレーヌのルスワール

どもです!

昨日はクチートの厳選&育成を強いられてました(笑。最初は擬似乱数でサクサク3V、4Vが作れたんですが狙っている特性+個体がなかなか出なかったので普通の厳選に戻り、何とか良個体の4Vが生まれてくれました。元々クチートはダブルバトル用に厳選してたんですが、C抜け5Vがどうしても出なくて半分挫折したのでS抜けで妥協しました。種族値的には素早さは大して高くないですしね^^;

で、さっそく相方のサザンドラと組ませて調整も兼ねてバトルハウスのダブルに挑みました。

ちなみに組んだ4匹はこんな感じ。

先発:メガクチートサザンドラ
後発:バンギラスガブリアス

メガクチートとサザンドラの横の並びに物を言わせ、終盤で砂ガブでヒョイヒョイする戦法です。当然、全員「守る」持ってます。サザンには文字ではなく相手の守るでPPを削らされてもいいように火炎放射に変更しました。

で、肝心の対戦はというと15戦目までは進化前のポケモンが多く、タイプ一致技で殴るだけで進めました。敵の火力と耐久力が低すぎたのでそれほど「守る」を使う必要がありませんでした。

16戦目からはオコリザルやブニャットなど種族値がそこそこある相手が現れたのでここから「守る」を駆使する必要性が出てきました。あとたったの5戦だというのになぜか時間がゆっくり進んでいるような気が…。耐久があるポケモンが登場し始めたからですね。

そして20戦目にしてようやくシャトレーヌのルスワールとのご対面。九州方言で喋るんですが気弱で不器用そうなイメージに萌えました(殴w




19戦目終了時に一旦、先発と後発を入れ替えてたので対面はこうなりました。

ルスワールパチリスペルシアン
こちらバンギラスガブリアス



まず、地面が一貫していたのでバンギが守ってガブが地震。しかし、ペルシアンの猫騙しに邪魔される。仕方ないのでバンギを引っ込め、サザンを繰り出し再度ガブが地震。そのまま2匹を倒す。

後発のオコリザルとネオラントが出てくる。オコリザルの格闘技警戒でサザンが守り、ガブが再び地震。相手のHPの8割が削れる。オコリザルがクロスチョップをサザンに仕掛けてるが失敗。ネオラントの冷凍ビームがガブに直撃し、ダウンする。

ここでサザンとメガクチートを並べる。さっき守ったのを何故か忘れ、またサザンが守るを選択。失敗し、オコリザルのチョップで瀕死に。メガクチートのアイアンヘッドでザルを吹っ飛ばす。ネオラントは雨乞いする。

最後にバンギラスを繰り出す。ネオラントが波乗りし、こちらのHPの3割が削られる。バンギラスが悪の波動を打ち込み、相手を沈める。そして試合が終了。スーパーダブルへの挑戦権を手に入れる。



試合はマイナーポケとのバトルでしたがなかなかにやりがいがありました。やはりシャトレーヌとの対戦は別格、という感じがします。今回参戦させたバンギとガブはシングル用個体だったのでサザンとクチートの後発に相性の良いポケモンを育成できたらスーパーダブルに挑もうと思います(`・ω・´)

ちなみにバトルビデオを見て気がついたんですが今作は100本まで登録できるんですね。これは嬉しい仕様。ビデオを見て発見する事も多々あるのでぜひ活用していきたいです。

で、最後に感想をば:

「ダブルバトルめっちゃ楽しいィィィィィィィィィィィィィィィィィィィィッッッ!!!」

以上です(笑。ご視聴ありがとうございました。

おみとおし+どろぼうの有効活用

こんにちは、こんばんは~。

昨日、ストライクの育成してたらメタルコートがシナリオで一個しか手に入らないことを知りました。ハッサムにするのはいいけどそれじゃ数が全然足りないということに気付き、どうしたもんかと考えていたところ「どろぼう」でGETできることが判明!!

メタルコートは5%の確率で野生のレアコイルメタングが所持していることがあります。


P1010902_convert_20131120233528.jpg P1010901_convert_20131120233634.jpg

それでも低確率なので特性「ふくがん」のコフキムシを瀕死にして先頭におけば多少、持ち物を持っているこれらのポケモンとの遭遇率が上がります。更に、持ち物を持っているかどうか一目で確認できる特性「おみとおし」のゴチミルも用意。コフキムシはハクダンの森、ゴチミルはポケモンの森でレベルの高い個体が出現するのでそこで捕まえて下さい。

手持ちの順番は、
①コフキムシ(瀕死)→②ゴチミル→③ゴチミルが倒された時の保険として旅パ要員などのLVの高いポケモン、という順番にします。

基本的な流れは戦闘が始まってゴチミルの「おみとおし」が発動するまでエンカウントを続けるだけです。尚、肝心のレアコイルとメタングは野生ではフレンドサファリでしか現れないのでコードを持っている人との交換が必須になります。


で、メタルコート持ちのレアコイル登場。この後はどろぼうするだけでアイテムが手に入ります。

P1010904_convert_20131120233748.jpg

自分は何度かフレコ交換をして偶然これら2匹の出現するコードを手に入れていたので助かりました。メタルコートはハッサムやハガネールなどのポケモンに進化させるのに必要なのでこういうサファリがあると便利ですよね。

他にもゴルーグからは光の粘土やベトベトンからはどくバリが入手できたりするので「おみとおし」持ちのゴチミルは大変重宝すると思います。

で、欲張って他にも何かないかなとウロウロしていたところ、なんと色エアームドと遭遇。手持ちに捕獲要員がいなかったので適当にダメージ与えて何とかタイマーボールで捕獲しました♪

P1010906_convert_20131120233919.jpg

色違いに遭遇したのは3世代の時以来だったんで凄く嬉しかったです(*'ω'*)

とまあ、話逸れましたがメタルコートはこんな風に入手できます。色々なポケモンからどろぼうしてアイテム拾うのも十分ありですね。重要な木の実持ってる子もいますし。

では今日はこの辺でノシ。

スタイリッシュ度アップの方法

どーもです(・ω・)/ 今回はスタイリッシュ度についての記事です。

スタイリッシュ度を上げるとミアレでの買い物が前よりできるようになったり値段が下がったりするのでお得です。また、タクシー代も半額になるという…!




スタイリッシュ度はミアレシティのガレット屋でガレットをひたすら購入することで楽に上げられます。買い物が出来る時間帯は3時9時15時21時なのでそれ以降遅く行ったりすると売切れたりしてる場合があるので前もって時間厳守ですね!

ちなみに管理人は250個ほど買ったらスタイリッシュ度MAXになりました。最初は100円だったガレットもある程度溜まれば値段が80円に値下げされます。これはAボタン連打するだけの単調な作業ですがかなり買う必要があるので面倒です。片手操作で別の作業したり、音楽聴いたりしながらやるとそれほど苦痛にならないと思います。また、お勧めは一気に購入ではなく、2、3回ぐらいにわけてやった方が効率的かもしれません。


P1010894_convert_20131119233103.jpg

スタイリッシュ度の確認は同じくミアレの石屋でします。殿堂入りしたばかりなら写真のおじいさんがリザードナイトやカメックスナイトを売ってくれます。最初は各100000円と高額ですが、MAXにするとたったの10000円で売ってもらえるようになります。尚、ガレット屋も石屋もタクシーで行った方が早いです。道に迷ったりするので^^;

P1010895_convert_20131119233222.jpg

主人公の髪型などを変えてくれるサロン・ド・ロージュもスタイリッシュになるにつれてポニーテールやツインテールなどのバリエーションが増えていきます。最初はなかったので泣きました(笑

他にもメゾン・ド・ポルテに入れるようになるなど特典があるのでぜひ皆さんもスタイリッシュな自分をを目指してください!

それでは。

ハートのウロコ集め

皆さん、こんにちは!

今回はタイトルの通り、ウロコ集めに挑戦してみました。前作BW2では1回のミッションクリアで数十個ものウロコがゲットできたのですが今回はそう簡単にはいかないようです。ボロのつりざおでラブカスから「どろぼう」して集めるしか方法がないみたいですね。

ちなみに私がよく釣れるな~と思うのはコウジンタウンの水族館から出て左の、写真のポイントです。まだここの8番道路でしか釣ったことはないですが、ここのポイントにはかなりラブカスが潜んでます(私のROMだけという可能性もありますが…



一度釣れたらもう出てこないかなと思ってたんですがそうでもなく、次から次に出現します。ちなみに自分は旅パのファイアローにどろぼうをさせてます。空を飛ぶ要員でもあるため、一匹で同時に二つの役割を持ってくれるのは有難いです^^

で、奪ったアイテムを受け取ってバッグに収入…と。

P1010889_convert_20131117231231.jpg

XYではこうやってコツコツ地道に集めることになりますが、面白いやり方だと思います。釣りは好きなのでやっていて飽きません。それに釣りをしている女主人公が何とも可愛らしい…(笑

あと、友人から聞いた話ですが今作は遺伝技を持って生まれた子は技を忘れてもウロコで思い出せるようになったそうです。これは色々と便利になりましたね。ゲーフリさん、ナイスです(〃ω〃)

今回はちょっと短い記事ですがこの辺にしておきます。ただいま、BP集めも兼ねてやっているので。

ではまたノシ。

シンクロ要員

こんにちは~。管理人でございます。

殿堂入り果たした後、育成環境整えるためにあっちこっちカロスを走り回っております。技マシン集めしたり小遣い稼ぎしたりメタモン乱獲したりと大忙しですね。自分の分身(ゲーム内で)がマジで欲しいと思う今日この頃です(笑



今はご覧のとおり、シンクロ要員のラルトスをひたすら孵化してます。特性が二つあって運がないとトレースばっかり持ってしまうこともありますが、自分は10匹孵化して9匹がシンクロでした。どうも同じ特性同士のラルトスを預けると高確率でその特性を持って生まれるみたいです。ちなみに預けたのはご察しの通り、特性シンクロの♂と♀です。その後も孵化し続けましたが、やはりシンクロばかりでした。これは嬉しい仕様です(*'ω'*)

今作ではミュウツーやジガルデ、3鳥のうちの一匹を捕獲できるんでラルトス君は活躍してくれそうです。ある程度、環境が整ったらポケトレでもシンクロが必要になってくるかもなので尚更、尚更。メタモン確保の時もしっかり働いてくれます。ただ、シンクロ効果が50%じゃなくて100%だったらもっと良かったんですが…^^;

P1010886_convert_20131115232451.jpg

それはそうと卵から生まれるラルトスを見てると和みます。気弱そうだけどそこがまたイイって感じですね。ポケパルレでも可愛がってあげよう(`・ω・´)

そういうわけで近況報告的な記事でした。

ではノシ。

【プレイ日記】最後の難関!!【7日目】

こんにちは&こんばんは!

いきなりですが、画像にもある通りエイセツジムをクリアしました!ここに来るまで迷いの森で迷子になったり、ジムのルービック・キューブみたいな仕掛けに多少踊らされてしまいましたが、無事に全てのバッジを集め終えることができました。長い道のりだったとつくづく思いましたね。




チャンピオンロードではほぼ全てのポケモンを既に捕獲していた為、スプレー撒いてトレーナー戦に専念することができました。前作みたいにやたら出入り口があるわけでもなく、割とスムーズに進めたのが印象的でした。中でも道中で回復してくれたレンジャーさんには感謝です(*'ω'*)

そんなこんなでやっとリーグに到達。四天王戦ではレベル差がやはり10くらいあったので相性のいいポケモンぶつけて短期決戦。4人の中ではパキラさんが結構好きですね(あの人、キャスターの人だったんだw。BW2同様、好きな順番から攻略できるのは嬉しい仕様でした。お守り小判を手に入れてなかったけど、幸運のお香はあったので所持金がかなりアップ♪♪

そして、ラストのチャンピオン戦・カルネ


P1010874_convert_20131114012713.jpg

サーナイトがまさかのメガシンカ!シャドーボールがゴルーグに炸裂!!しかし、余裕で耐えてくれました。「光の間」と書いてあったのでもしかしたらフェアリー使ってくるのかなと思ってたら案の定でした。シャドーパンチで返り討ちに。

そして、やっと殿堂入り…。ここまで旅してきた仲間を見て、思わず感激…。皆、ありがとう!!


P1010877_convert_20131114013105.jpg

プレイ時間:29:23
殿堂入りメンバー:


●マフォクシー(メイメイ)…LV75
●フシギバナ(フシフシ)…LV71
●ルカリオ(ナックル)…LV71
●ゴルーグ(トルン)…LV74
●ファイアロー(やこやん)…LV65
●マリルリ(りるりる)…LV77

でもって、最後のラストムービー&エンディングテーマでじーんと感動。今作のシナリオは気合の入れ方が半端ないです。歌詞読みながら思わず自分も歌ってしまいました。本当にいい曲でした。言葉も出ません…(´;ω;`)

最後に感想(というか後語り):

今作のポケモンはシナリオがGOODでした。長いけどプレイしていてすごく中身のある作品だったと思います。ハードも3DSになってCG化してからは野生エンカウントもトレーナー戦もやっていて楽しかったです。また、学習装置の影響が大きく今まで難しかった6匹同時育成がだいぶ楽になり、旅パを考えるのも冒険のうちと良かったです。

ストーリーはのんびりやる予定でしたが最後の方ではかなりピッチ上げてましたね。続きが気になって仕方がなかったのと早く対戦用のポケモンを育成したかったからです、はい。丸1週間でクリアできるとは思ってませんでした^^;

そういうわけでシナリオのプレイ日記はこれが最終回です。長文を読んで下さった皆様、ありがとうございました。これ以降は多分、前みたいに育成論や対戦などをメインに書いていこうと思います。

最後の最後に…ゲーフリさん、こんないいゲーム作ってくれてありがとうございました!!


……。


そして、その後(笑

友達に私のフレンドサファリで出現する3匹目を確認してもらったところ、なんとメタモンが出ました!!!正直、驚いてるのと嬉しいのがゴッチャになってます(ry。泣いてもいいですか、私?だってこんなラッキーめったにないし。

そんなわけでフレンドコードの交換を募集します!!トップ記事に詳細を記載しておきますので一読ください!!!

ではこれにて。

【プレイ日記】雪山&フレア団【6日目】

どもです。こばにちわなのです(`・ω・´)

フウジョタウンの風車前にて写真を撮りました。ホントはフロストケイブでのイベント前は雪が降っていたのでそれを撮りたかったのですが、まさか止んでしまうとは…orz。寒い地域での景色があんまり綺麗だったのでちょっと見とれてたりしてました(笑

まあ、それはさておき。本題に入りませう。


 P1010850_convert_20131113001242.jpg

肝心のフロストケイブでは雪が大好きな私ことジョーは完璧にウハウハ状態でした。
雪山の景色いいし、氷ポケモン出てくるしでめちゃ探索を楽しんでおりました。おまけに修行してるバトルガールもなかなかイイ(〃ω〃)

ユキノオーのイベント後に第五世代でお世話になったマンムーさんの背中に乗れたのも嬉しかったですね。操作はサイホーンと同じでやや遅めでしたが、深く積もった雪の中をもろともしないで前進する姿が最高でした。あの角触ってみたい…(ゴクリw

「そーだ!ポケパルレがあるじゃないかww!!」

はい、そうです(=ω=)

P1010852_convert_20131113001440.jpg

ヒャッコクシティについたら速攻でジムに挑戦。最初、どこに入り口があるのかなと思ってたら急に視界が変わって幻想的な世界に。世界は変わるぅ~と言いますがこれは変わりすぎだろなどと一人でツッコミ入れながら一本道をひたすら走る。出会うトレーナーをポコポコしながら進んでやっとリーダーの元へ。ちょっと遠かった気がする^^;

試合はそんな長くなかったです。先発のシンボラーがリフレクターさえ貼ってこなければもっと早く決着がついていたと思います。なんせこっちはゴルーグのシャドーパンチでただ殴るだけでしたので。多少手こずりつつも7個目のサイキックバッジを獲得♪

ジムを出るとフラダリさんが最終兵器でフレア団以外の人類を抹消するとのこと。この人、冷静そうでやることが過激ですね^^;

そんなわけであっち行ったりこっち行ったりでようやくフレア団アジトに潜入。幹部をルカリオで突破し、やっとイベルタルの所まで着く。ここで一旦育て屋に引き返し、臆病シンクロラルトスを高速で孵化する。イベルタル厳選の為にクイックボールなどを買い込み、再びアジトへ。いよいよ3V伝説の厳選が始まる。

初手を瀕死状態にしたラルトスで数回捕獲してみましたがどれも臆病個体でなかったので、今度は戦闘可能な状態(回復)にして再度挑戦してみる。クイック、タイマー、ゴージャスなど投げてみました。ここで意外な事に5ターンぐらい経っただけでもターンボールでの捕獲が何度も成功する(タイマーってこんな優秀なボールでしたっけ?w

時間にして30分ほど捕獲とリセットを繰り返していると、ようやく狙っていたACSV個体をゴージャスボールで捕獲する事ができました。もっとすごいと思ったのは投げる最後に全力で、


「理想個体でお願いします><!!」

って言って懇願したら見事に願いが叶ったということ(笑。こういうこともあるんですね。

そんなわけで目的の個体が手に入ったので一度フラダリ戦でわざと敗北して、町に戻る。これは某ブログにも載っている事ですがイベルに経験値&努力値を入れない為です。で、まーたアジトに戻って今度は「倍返しだ!コノヤロー!!」と言わんばかりにフラダリに逆襲。メガギャラドスもマリルリの(じゃれつく)で骨抜きにしますた(`・ω・´)

ムービー後、ようやくヒャッコクシティから旅が再スタートできるように。ちなみにAZの最終兵器の話は悲しかったです。フラエッテも多くの犠牲を出してまで取り戻した命はきっと望まなかったでしょうね。罪の意識が重そうです…。一体、何処に行ってしまったんでしょう(´・ω・`)

…で、最後にこちらが捕獲したイベルタルさん。


P1010860_convert_20131113001616.jpg

ターンボールでも良かったんですが、今回はゴジャボでゲットできたのがすごく嬉しいです。ポケモンのイメージとピッタリですしね。伝説解禁ルールで使おうかなと思ってるんでしばらくはボックスでお休みさせてあげます。戦う時が来たら宜しく頼むよ!!

最後の最後に余談ですが画像の方は前回などの記事と比べて見やすくなったでしょうか??

アップできるのが2MBまでなので写真をそのまま載せることができません。どうしても一度圧縮しないとなので今まで「縮小専用。」というプログラム使ってたんですけど、どうも画像が暗かったり、質がよくなかったりだったのでグーグルさんで検索。FC2でも圧縮できることがわかったのでこれからはこれで行こうと思います。

ではノシ。

【プレイ日記】向かうところ敵なし!!【5日目】

こんにちは&こんばんは~。プレイ日記ももうパート5ですね(=ω=)

前回のシャラシティから一気に飛んで、クノエシティまでやって参りました。ヒヨク、ミアレシティではそれぞれのバッジを獲得。ジムの仕掛けもユニークでかなり楽しませて頂きました。特にミアレのプリズムタワーでのクイズ大会はお気に入りです。最後の方の問題の3猿のシルエットではヒヤップをヤナップと見間違えそうになりました。紛らわしいですね^^;


P1010844.jpg 

さて、いよいよ挑むクノエシティジム。ここに着く前に怖い家(めっちゃ楽しかった♪)があったり、オカルトマニアがいたりしたのでゴーストタイプ使いのジムなのかなと思っていたらフェアリーでした。フェアリーに対して有効なポケモンはルカリオでしたが肝心の鋼技を習得していなかったので今回はリザーブに。代わりに一番育っていたマフォクシーで挑みました。

赤緑でもあったワープ形式のトラップだったので苦労しないかなと思っていたら、対戦するごとに乗ったはずのパネルにまた乗ってしまって行ったり来たり。対戦するふりそでという新トレーナーが全て萌えた(殴)のであまり気にしない事に。ヒヨクやミアレの時とは違って少し数が少ないかな~と思ったのがジムリーダーの所に辿り着いた頃でした。フウジといい、マーシュといい、ちょっと人間っぽくないリーダーが多いですな。

対戦はどうなったかというと、マフォクシーで火炎放射を連打するだけの単純な試合でした。というよりはレベル差が10近くあったので火力でごり押しとなってしまったんですよね。戦略も何もあったもんじゃない(笑。で、難なくバッジをGET。印象に残ったのは2番手で出てきたグランブル。タイプがノーマルからフェアリーになったのでもしかしたら殿堂入り後に育成するかも(`・ω・´)

ジム制覇後、ボール工場にてフレア団と激突。レベル上げと小遣い稼ぎを目的にこちらから話しかけていった末、ゴビットがやっとメインウェポンとなる地震を覚えて進化。アームハンマー習得まで待つべきかなと思ってたのですがルカリオいるし、つい待ちきれずに^^;そのままゴルーグの天下状態のまま幹部さんも撃破。工場の社長さんからマスターボールかでかいきんのたまを選べと言われる。もちろんマスターボール一択にするともう一つの方もプレゼントされた。選んだ意味ないやん!!w

学習装置のお陰でマリルリも「じゃれつく」を覚えたし、旅パのメンバーはこれで全て最終進化形態に。タイトルにも書いたとおり、向かうところ敵なしな状態です。そして私は次の町であるフウジョタウンへと向かった。


P1010845.jpg 

ちなみにクノエのジムで活躍してくれたのがメイメイことマフォクシー。どうみても某映画の魔法使いにしか見えない(笑。ニトロチャージはB低い相手に撃ったりするので結構需要はあります。鬼火は…はい、使いませんね。何かいい技覚えたら変えようかなと思ってます。撃っても外したりするので。

では今日はこの辺でノシ。

【プレイ日記】継承者コルニ【4日目】

おはようございます。

実はですね、先ほど書いていた記事が画像をアップしようとしたらウィンドウがどういう訳か閉じてしまったのですよ。8割まで書き上げかけてた記事がお陰で完全にパー。もう泣きそうです... (´;ω;`)

まあ、それは置いておいて。昨日は休日だったのでかなり進められました。輝きの洞窟ショウヨウシティセキタイタウン写し身の洞窟シャラシティとかなり長い道のりを歩みました。2個目のバッジももちろんゲット。

それにしても輝きの洞窟には参りましたね。視点が激しく移動したりするのでちょっと画面酔いを起こしてしまいました。関心はしたんですが私にはちとキツイものがありましたね…。中でフレア団なる悪の組織とも遭遇。しかし、君達、

「ホントに悪い事してるの???(´・ω・`)」

と思いたくなるぐらい可愛らしいキャラではあーりませんか。普通にその真っ赤なスーツ着てる分には変人さんで通るね、きっと(確信。初代ロケット団やギンガ団の方がまだ悪役っぽかったなぁ…。

シャラシティではティエルノ&トロバと合流した後、マスタータワーに向かった。そこでメガシンカじいさんの話を聞いて、メガリングを賭けてカルム君と一騎打ち。あ?選んだ主人公の性別は女の子ですよ。だって萌えなくっちゃ旅は楽しくないじゃん(笑。で、ものの見事に勝利し、何やら切ないBGMが。この展開は今までにはなかったぞ。


P1010836.jpg 

うーん、勝負に負けたとはいえカルム君悲しそうです。彼の分まで頑張らないとですね!

シャラシティジムでは格闘タイプがゴロゴロいるそうなので旅先で捕獲したゴビットに頑張ってもらいました。とは言っても格闘技ばかり打ってくるポケモンしかいなかったのでリーダーの所まではノーダメージでしたが。

いよいよ始まったコルニ戦。ダゲキなどのポケモンにゴビットで迎え撃つ。多少、運ゲな技マグニチュードでじわじわ相手を削る。


P1010838.jpg 

それほど苦戦せずにラス一まで到達する。最後はルカリオを警戒してましたがルチャブルでした。野生でもトレーナー戦でも苦戦していた相手なので岩石封じで素早さを下げつつ、後続に繋げる事を優先する。しかし向こうは爪とぎしかしてこなかったのでダメージ0で勝利!ちょっとあっけなすぎる…^^;

その後、継承者としての試練を受けるため、再度マスタータワーに出向く。頂上で本気のコルニと対戦することに。お互いにルカリオな上にメガシンカでの対決。グロウパンチを持ってはいたものの、一発では倒せないかなと思い剣舞を選択。向こうは遠慮なく攻撃。HPが2割と残り僅かで先手が取れたのでグロウパンチ。メガルカリオといえどそのまま沈んだ(てか普通にグロウパンチ連打でよかったじゃないかw

P1010842.jpg 

勝利後、メガストーンについての会話が流れ、すごくいい話だと思いました。やはり絆があって初めて発揮される力はあるんですね。私はそのままルカリオを貰い、タワーを後にした。

ちなみにこのルカリオは旅パの一員に決定です。メガシンカできるのはフシギバナもいますが大いに越した事はないですからね。かなり成長していたゴロンダはボックス行きに。スマン…(´・ω・`)

今日もこの調子で旅を進めていこうと思いまする(キリッ

【プレイ日記】初めてのトレード【3日目】

どもです、管理人のジョーでございます(`・ω・´)

前回で切り上げた7番道路の探索を終え、図鑑の方もなかなか埋まりました。そこでふと思ふ。今作のPSSシステムってどんな感じなんだろな、と。友人からは交換や対戦が快適になったと聞いていたので早速オンラインに切り替え、GTSを覗いてみました。そして「ウワーオ、これはすごい」の一言。前作まで少数しか交換希望者が表示されなかったのに今回はかなり出ますね。すごいッ!

ミラクル交換もぜひやってみたかったので早速挑戦。力持ちルリリを探した時の余りがいたので一匹出してみると海外の方からトゲピーが送られてきました。嬉しい反面、ろくなポケモンを出せなかったのがちょっと恥ずかしかったです^^;しかしこれがミラクル交換というものなのか(驚

その後、友人にペロッパフをシュシュプと交換してもらい、ペロッパフが進化。フェアリー枠が欲しかったのでこれはラッキーです。ちなみにとっても美味しそうでもあります(笑




次にコウジンタウンに向かう。途中の地つなぎの洞窟と8番道路にて未捕獲のポケモンがたくさん出てきたので頑張ってゲットに専念する。群れバトルでレベル上げもこなし、かなりの時間を行ったり来たりする。洞窟内に体力を回復してくれる研究員さんがいたので助かりました。その甲斐あってルリリマリルマリルリへの進化も。前々回の記事でマリルが何故か水の石で進化するという勘違いに気付く(ry。ああ、よかった。旅パで使う石がもったいないもんね。

コウジンタウンでは化石研究所で話を聞くと、さっさと輝きの洞窟へと向かった。町の人との会話で何か得する情報はないかと会話したが特に収穫なし。9番道路ではお待ちかねのサイホーン乗りをし、ポケモンシリーズの進化に感動。Bボタンでダッシュできるのかなと思ったら降りるだけでした。多少操作はしづらかったですが何とかまともに移動できるようになる。




エレキテルが出現するとの事前情報があったので早く出ないかと待つ。ヒポポタスとメグロコをあっさり捕獲するもお目当てのポケモンが出ない。ヒポポタスの出現率がやたら高いらしくエンカウントするたびに砂嵐を起こされ、かなり面倒だなと思った。で、しばらくしてからやっとエレキテルと遭遇。手持ちのレベルがかなり上がっていたのでどれで弱らせようかと迷う。結果、ぺロリームのりんしょうで危なく70パーセントぐらいまで削ったところで踏みとどまる。そしてモンボでGET♪

時間も時間だったので洞窟前でレポートして3DSの電源を落とす。しかし、フェアリー枠はマリルリぺロリームのどっちかを選ぶ必要があることに気付く。ぺロリームもいいけどマリルリの「力持ち」による物理技も捨てがたい。悩ましいですね^^;

で、ここまで来てプレイ時間もう8時間とか。いつになったら次のジムに着くんだぁッ!!

【プレイ日記】旅パが揃い始めた♪【2日目】

こんにちは&こんばんはー。プレイ日記2日目です♪

4番道路を越え、ミアレシティにやってきました。噂には聞いてましたがめっちゃ広い街ですね~。探索癖にある私がのんびりやってたらかなりの時間を使いそうです。

とりあえず研究所にてプラターヌ博士と接触。捕獲要員としてフシギダネを選びました!ちなみに赤緑時代で初めて貰ったポケモンはゼニガメでしたが、今ではフシギダネは結構お気に入りです。植物系ってなんて可愛いんだッ(`・ω・´)



それからは今まで通りミアレで街人の話に耳を傾けようと思いましたが、ストーリーを進めることを優先してカット。時間ができたら回ってみるかもしれない。
 
5番道路では野生のポケモンを片っ端から捕獲しました。エンカウントする戦闘は極力避けずにレベル上げもやりました。お陰ですこすこパーティが育っていきました。フシギダネもすぐ進化して、眠り粉も習得したので捕獲ははかどりました。そんな時、待望のヤンチャム出現。6世代の旅パにはヤンチャムを動員させることを決めていたので即ゲット。ラッキー(*'ω'*)

そんなこんなでコボクタウン到着。そこからすぐパルファム宮殿に直行。しかし、ちょっと待て。なぜ宮殿への入場料で1000円も取られるのだ!私は金欠気味でモンスターボールもろくに買えてないのだぞ。残り少ない所持金を巻き上げるな、じいさん!!(`Д´) /



かなり文句を言った後に宮殿を探索開始。そして思った。

「広すぎるだろ…おいw」

迷子のトリミアンも探しつつ、あっちこっちを見学させていただきました。やたら純金製のものが多いように感じるが、この豪邸ではしょっちゅう迷子になりそうだな。自分が住んだらですが…(ry

庭園でトリミアンを見つけると、早々と花火イベントが。ちょっと待ってください!これがあの有名なサナちゃんとのデートですか!?そして自分の失敗に気付く。「ああ…夜にこれやればよかった…orz」と。だって朝だと花火良く見えないし(´・ω・`)

で、めでたくポケモンの笛を貰い、7番道路にて眠ってるカビゴンとのエンカウント。オボン持ちだったので多少てこずりましたがフシギソウが粉撒いてモンボ投げたら一発で完了。捕獲率はもっと低いはずなんですが今回は運が良かったようです。

その後は7番道路先をある程度、探索しましたが目がちょっと疲労していたのでその辺で切り上げました。うーん、結構進んだなぁと思ってたんですがまだバッジ1個だと考えると先はかなり長いようですね。さすがゲーフリ。今作は今までの集大成だと言っていただけあってストーリーが長い。嬉しい事なんですが周回する予定のポケモン廃人には厳しい設定かも。私は多分しませんが…^^;

それにしても結構飛ばしてる感があるので、もう少しペースを落とさないともったいないかな…。

ちなみに旅パって言っても相性補完は真剣には考えてません。好きな新ポケモン+殿堂入り後に役に立ちそうなタマゴ孵化要員や捕獲要員を育ててるだけです。はたしてこれでリーグ四天王に勝てるのか?!乞うご期待!(違w

【プレイ日記】ポケモンYゲット!!【1日目】

こんにちは、こんばんはー。

というわけで…ポケモンYゲットしますた!手に入れるのにかなーり苦労しました、いやホント(ry

で、パッケージを見て感動&wkwk♪


IMG501.jpg  IMG502.jpg 

OP見て「ああ、やっと買えたんだ…」って実感が湧きました。うーん、やっぱゲームすばらですw

…ところでなんで海外版のパッケージなのかといいますと管理人は海外住まいだからです、はい。米国版のもちゃんと言語の選択肢に日本語入ってました。入ってなかったらどうしようかとヒヤヒヤしてましたが。

とりあえず貰った御三家はフォッコです。事前情報でフォッコ選択ならサンダーがゲットできるらしいんで。ホントはケロマツ選びたかったんですけどいざ戦わせてみるとフォッコも可愛いやんw

で、とりあえず提案。プレイ日記でもつけようかなと。

というわけで、初日はアサメタウン~4番道路まで進みました。2番道路ではホルビー、ハクダンの森ではヤナップがなかなか出てこなくて大変でした。そのお陰でレベルアップはかなりしましたが。

バグバッジはフォッコとヤヤコマがLV16ぐらいまで育っていたので余裕でクリア。その後、学習装置ゲットして育成が更に楽に。そしてフォッコとヤヤコマ両方が進化しますた。




旅パにはマリルを育成しようと思っていたのですが、なつき度上げるの面倒&水の石使うのがもったいないので再検討中です…^^;ポケパルレもそれなりにやったんですけどね。

ちなみに序盤で出てくるポケモンで育成しやすい子がいたらぜひ教えて欲しいです(*'ω'*)

ではノシ。

第6世代育成環境まとめ

こんにちは、こんばんは(・ω・)/

ポケモンXYが発売されてからもう2週間が経ちましたね。新情報が続々と出てきて前作からかなり仕様が変わったものも多いかと思います。特に育成環境(厳密には厳選環境)は大分向上されましたね。なので今回の記事は自分が集めた情報をまとめてみようと思います。



育成環境

【遺伝系統】
・赤い糸で両親から5箇所の個体値を遺伝
・夢特性は♂♀両方から遺伝
・ボールの種類は♀から遺伝
・タマゴ技の同時遺伝が可能

【努力値振り】

・1回の群れバトルで努力値最低50ポイント(ポケルス+パワー系アイテムあり)は確保
・スパトレで細かい努力値振りが簡単

【レベル上げ】

・レストラン・ド・キワミのローテ(約2週)にてレベル上げが簡単

【高個体または色違い】
・フレンドサファリにて2v以上(タマゴ未発見グループは3v以上)、又、夢特性を捕獲可能

・ポケトレ40連鎖以上で色違いかつ2v以上でポケモンを捕獲可能
・連続釣りで色違い捕獲可能


と、こんなところでしょうか。


個人的には夢特性やボールの種類を遺伝できるようになったのは嬉しい仕様変更ですね。これで価値の高かった夢アチャモや夢ゴチミルの厳選ができるようになりました。自分はボールにまでこだわりそうですc(>ω<)ゞ

また、遺伝技で地球投げラッキーが作れるようになったようです。遺伝経路はマンキー→クチート→ラッキーとなります。ただ、今作ではまだ教え技がないので3世代で作った投げラッキーでない場合はステルスロックとの両立が出来ませんのでご注意を。

ちなみに乱数調整自体は今作では廃止になったままか、それとも今後解析されるかはまだわかりません。ですので当分は厳選が主流になると思うので育成には根気が必要になってきますね。ただ、今の環境ですと努力値振りとレベル上げだけなら1時間以内にできそうな感じです。ポケモンへの愛着を忘れないようにしましょう(ry

それでは皆さん、良い厳選ライフを!!

新世代の幕開けとメガ進化

おはようございます。管理人のJoです。

とうとうポケモンの新作が発売されましたね。皆様、シナリオクリアに専念している頃かと思います。twitterの呟きなどを見ていると、もう四天王まで辿りついた方がいらっしゃるみたいでそのクリアスピードに驚いてます。いやー早い早いw

私はというと、3DSこそ入手できたもののまだ新作を買えていない状態です。新ゲームハードの購入で予算がちょっとオーバーしてしまって涙目です。しばらくは5世代にて放浪の旅と育成を続けると思います。あぁ、XYプレイしたい… (´Д⊂

で、情報などをかき集めてれば気も紛れるかなと思ってネットサーフィンをしていましたところ、海外サイトにていくつかのメガ進化画像を発見致しました。ネタバレが嫌な方はこれより先は見ないことをお勧めします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【メガフーディン】                    【メガヘルガー】
               

【メガヘラクロス】                    【メガチャーレム】
               

【メガジュペッタ】                     【メガカイロス】
              

【メガライボルト】                     【メガハッサム】
              



感想:メガ進化の多いこと多いこと(笑。ハッサムが更に進化するのはちょっと予想外でしたね。見た目は一種のメダロットを連想させるかのようです。そしてメガフーディンを見て、ストリートファイターのダルシムを思い出した方は私だけではない…はず(ry 尚、メガストーンの入手方法については書かれていませんでしたので詳細は未だ不明です。

ちなみに今作では新ポケモンが68種類(?)と今までと違い、かなり少ない模様。個人的には残念な気しかしません…。

まあ、重要な情報を見つけられれば載せていこうかなと思ってますので今後もお付き合い頂ければ嬉しい限りです^^

それではノシ。

【レーティングKP】08/15-25期間【シングル】

どもです~。1週間の間、自分なりにレートのKP集計を行ってみました。

最近のレート環境を知りたい方のお役に立てれば幸いです。

【シングル】レーティングモード:8月18日~25日(全23戦)

【KP順位】


1位 ガブリアス 39.1% (9回)


2位 バンギラス・ローブシン・ラティオス 34.8% (8回)


3位 ハッサム 26.1% (6回)



4位 ウルガモス・キノガッサ 21.7% (5回)




5位 サンダー・化身ボルトロス・ユキノオー・クレセリア・カイリュー・ニョロトノ・キングドラ・パルシェン 17.4% (4回)



6位 ボーマンダ・ドリュウズ・キュウコン・ヒードラン・メタグロス 13.0% (3回)



7位 エアームド・スターミー・ドンファン・エレキブル 8.7% (2回)

8位 サザンドラ・ジバコイル・ヤドラン・ルカリオ・フリーザー・ドータクン・マリルリ・ポリゴン2・グライオン・ビリジオン・サンドパン・Wロトム・トドゼルガ・ソーナンス・マンムー・ゴチルゼル・トゲキッス・エルフーン・ギャラドス・スイクン・フワライド・コバルオン・コジョンド・モジャンボ・ウインディ・ヘラクロス・ラッキー・アグノム・ニドキング・ピクシー・ブルンゲル・ランターン・霊獣トルネロス 4.3% (1回)


【考察】
KP上位は種族値の高いポケモンが独占した。または優秀な特性、タイプ耐性、積み技などを持ったポケモンも顔を覗かせている。

1位のガブリアスはノオースタンやバンギガブ軸の砂構築に入れられている場合が多かった。格闘枠の筆頭はやはりローブシン。根性型よりも珠鉄拳型の方が採用されていた。いずれにせよやはり天候軸の晴れ砂雨霰パとの対面が多く、上位はノオースタンと砂構築がトップである。

ラストシーズンにしてはレートであまり見かけない面子もちらほら見られた。使用率が上昇していると思われるのはイバンドンファン。中堅からメジャー入りの可能性も出てきたと言えよう。

重量級のポケモンが多く見受けられるので威力固定技のギガドレやドレパンよりも草結びやけたぐりなどの採用理由があると言って良いだろう。

本当は30戦こなしたかったが、使用パーティがメタられている気がしたのでここまでにした^^;
続きを読む

ランダムフリー500勝突破!!

 どうもです。タイトル通り、500勝突破しました!!

道のりは険しかったです、はい。新作の発売までに何とか4ツ星はゲットしておきたかったので奮闘しました。何十回も対戦(目標決めたときは400勝超でした)するの面倒でした。


フリー500勝突破!!


途中、ちょこちょこパーティ変えながらやってたので余計時間かかったかも。でも達成できたので良かったです^^;

200勝超えた時は「500勝なんて私には無理。気力的に」とか言ってましたが、はい、この通りです。

今度は5ツ星目指したい...のは山々ですが数字がキツ過ぎます。でもブラックカード勢には憧れますね。のんびりやってみようかな、次は1000勝だけど(白目)

というわけで近況報告でした。まだ4ツ星?!なんて思う方もいらっしゃると思いますがとりあえず褒めてやってくだs(殴w)

では(´・ω・`)ノシ

【BV】初投稿&レーティング

タイトル通り、BVを投稿してみました。動画は今期レートのものです。
初投稿ということで映像テストも兼ねてます。

デジカメの録画時間上、BVになってます。録画時間10分未満なので動画同士をくっ付けてうんちゃらかんちゃらしようと思ったけどそんな高尚技術は持ち合わせてないので今回は断念。編集も面白そうなので今度、試してみるかも。

[広告] VPS

【こちら選出】
●カイリュー
●キュウコン
●キノガッサ

【相手】
●ボルトロス(霊獣)
●ニョロトノ
●ハッサム

【感想】
相性的に不利な晴れ構築と雨構築の初激突だったのでどんな選出されるのか見たかったというのが本音。相手側はテンプレ式雨だったのでボルト→トノ→グドラの選出で来るかなと思ってましたがハッサムがちょっと予想外。ゴツメッサムだったのでガッサ対策に寝言覚えてた可能性に後で気がつきました^^;

先発ボルト読みでカイリューで強引に竜舞積んでからボルトか後続を吹き飛ばそうとしたら逆鱗読みでハッサムが飛び出す。ちなみに神速打ったのは霊獣が襷かスカーフである可能性を考えての選択。その後、炎P警戒でトノに引っ込まれなかったのが良かった(バレパン圏内に入っている可能性があったので怖かった^^;)。

キュウコンはHにかなり振っていたので雨熱湯も耐えられたのに驚いた。火力は微々たるものだったけど(ry)。

ラスト1枠にガッサを控えさせていたので交代で削られるのが嫌だったので温存。結果的にボルトがマッパ圏内(2発)に入っていたのでガッサ死に出しが功を奏した。

ちなみにパーティ紹介の方はまだ試運転中なのでまだ先になると思う。なんにせよ、レートはガチ勝負なので緊張感が半端ないですねヾ(・ω・`;)ノ

ご無沙汰していた対戦

おはようございます。

ここ数日やっていた4世代での周回も終わり、一息ついたところです。HGのクリアって10時間ぐらい
かかるのでそれを4日ぐらいに分けてやってました。結構大変だったかも。フロンティア挑戦もやりたいので
育成するかもですが5世代でも育成したい気分。どーしようかな(´・ω・`)

そんな時に久しぶりに友人から対戦を申し込まれました。周回の関係で対戦とご無沙汰していたので
ランダムマッチすらやっていなかったので勘鈍ってるかな、と思いましたがそうでもなかったようです。
2戦中1勝1敗という結果だったので個人的にはダイジョーブな範囲です(笑)

そろそろ大会にでも参加したいですが見つからないですね。
あ、でも新PT考えるのはメンドイという…^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。